ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828275 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

磐窟コースから石炭・行者へ 双石山

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー hide777(写真), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅〜R220〜R269〜追分〜県27〜小谷登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
50分
合計
5時間56分
S小谷登山口09:1109:30針の耳神社(天狗)10:15V字谷鞍部10:26石炭山10:3511:08双石尾根取付11:25第2展望所12:0312:25象の墓場12:2812:49行者コース取付点14:01県道への分岐14:34県道登山口15:07小谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※磐窟(いわね)コース
針の耳から東に延びる岩壁に沿って石炭山鞍部へ行くルート。案内板は無くトレースも不明瞭、テープだけが頼りです。行者コース並みの難度あり。
※行者コース
範囲はルンゼ谷から西へ10分の分岐から奥の院コース分岐まで、前半は大小の谷越で激しいアップダウンの連続、後半は静かな樹林帯の中を分岐まで登って行く。
先週の山行後、双石山北側の県道から直接行者に繋がる取付点を探し出したので、今回は行者側から県道への分岐点を探してみるのが目的であった。

写真

今日も連続して双石です
2016年03月15日 08:39撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も連続して双石です
小谷登山口から開始
2016年03月15日 09:10撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷登山口から開始
磐窟神社 この上から磐窟コースへ入ります
2016年03月15日 09:28撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐窟神社 この上から磐窟コースへ入ります
針の耳の岩壁を左へ
2016年03月15日 09:30撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の耳の岩壁を左へ
所謂崖下コースですね
2016年03月15日 09:33撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所謂崖下コースですね
ここからは下へ降下
2016年03月15日 09:42撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下へ降下
アップダウンはかなりあります
2016年03月15日 09:43撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンはかなりあります
1
地層 時間があれば化石探しがしたい
2016年03月15日 09:46撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層 時間があれば化石探しがしたい
1
トレースが不明瞭なのでテープだけが頼りです
2016年03月15日 09:51撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが不明瞭なのでテープだけが頼りです
やがて双石山と石炭山の鞍部へ上がります
2016年03月15日 10:13撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて双石山と石炭山の鞍部へ上がります
取付から45分で石炭山コースと合流
2016年03月15日 10:16撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付から45分で石炭山コースと合流
先ずは石炭山へ
2016年03月15日 10:16撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは石炭山へ
快適な道です
2016年03月15日 10:20撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道です
下山して反対の双石へ
2016年03月15日 10:37撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して反対の双石へ
先ほどの鞍部を通過して双石尾根への登攀開始
2016年03月15日 10:49撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの鞍部を通過して双石尾根への登攀開始
何しろ岩が多い
2016年03月15日 10:51撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何しろ岩が多い
中間の展望所から石炭山を振り返る
2016年03月15日 10:56撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間の展望所から石炭山を振り返る
実にいい天気です
2016年03月15日 10:56撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実にいい天気です
1
やせ尾根を西へ
2016年03月15日 11:10撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根を西へ
第2展望所 ここでお昼です
2016年03月15日 11:25撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2展望所 ここでお昼です
谷コースを下山して象の取付きへ
2016年03月15日 12:09撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷コースを下山して象の取付きへ
中央の岩塊を乗り越えます 通常は右へ遠回り
2016年03月15日 12:18撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の岩塊を乗り越えます 通常は右へ遠回り
さてと
2016年03月15日 12:18撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと
手懸りは沢山あるので大丈夫 磯間岳を思い出します
2016年03月15日 12:19撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手懸りは沢山あるので大丈夫 磯間岳を思い出します
1
象の墓場へ
2016年03月15日 12:25撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象の墓場へ
1
次はルンゼ谷へ
2016年03月15日 12:29撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はルンゼ谷へ
ルンゼ谷右側の岩峰
2016年03月15日 12:37撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ谷右側の岩峰
今日も行者コースへ侵入
2016年03月15日 12:49撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も行者コースへ侵入
途中から北側の県道へ抜けられるコースの分岐を見つけます
2016年03月15日 13:13撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から北側の県道へ抜けられるコースの分岐を見つけます
サツマイナモリ
2016年03月15日 13:23撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サツマイナモリ
1
分岐は沢を中心に探したので結構時間食いました
2016年03月15日 13:44撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は沢を中心に探したので結構時間食いました
途中のキクラゲ 
2016年03月15日 13:56撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のキクラゲ 
行者コース後半部分の樹林帯で分岐発見
疲れたので引き返さずそのまま進む
2016年03月15日 14:01撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コース後半部分の樹林帯で分岐発見
疲れたので引き返さずそのまま進む
右往左往しながらも30分掛けて県道取付きへ 
2016年03月15日 14:34撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右往左往しながらも30分掛けて県道取付きへ 
県道をスタートした小谷登山口へ
正面の岩壁はルンゼ
2016年03月15日 14:50撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道をスタートした小谷登山口へ
正面の岩壁はルンゼ
楽しい山です
2016年03月15日 14:50撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい山です

感想/記録

※先週の双石山行後、課題として次の3点があり今回の目的となりました
]辰砲亙垢い討い燭里任垢針の耳神社から岩壁に沿ったトラバースルート〜磐窟(いわね)コース〜を確認したい。前回に多分取付点だろうと思っていた場所から東へと延びる岩壁に沿ってアップダウンを繰り返し、約45分後V字谷鞍部に到着。行者コースにも負けないワイルドで楽しいコースでした。
⊃靴靴ぞ櫃諒莨譴悗凌入路
大きな岩塊(H5m)を越えて象の墓場へショートカットする。
9埃團魁璽甲羇嵒瑤ら県道に抜けられるルートの確認
前回下山後に県道沿いに取付き点を見つけたので、地図から判断した行者側の分岐点から県道へ出られる事を今回確認出来ました。このルートは地図から判断すると分かりますが、奥の院〜山頂〜九平の別コースなんですね。
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 山行 奥の院 登攀 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ