ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828364 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

手稲山〜手稲峰

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー Yama_Suzume
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
40分
合計
6時間3分
Sスタート地点08:4310:26手稲山ケルン10:37手稲山10:3910:49手稲山ケルン10:5011:32手稲ネオパラ12:0713:02手稲峰13:0414:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
手稲峰あたりから稜線を外すとラッセルになります
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

平和の滝登山口
今日は快晴です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平和の滝登山口
今日は快晴です
1
ガレ場から百松沢山〜烏帽子岳の稜線
なんか写真の設定が暗くなってました
最近はじめてデジカメ買ったけど、写真って難しい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場から百松沢山〜烏帽子岳の稜線
なんか写真の設定が暗くなってました
最近はじめてデジカメ買ったけど、写真って難しい・・・
2
ケルンに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに到着
5
無意根山〜定山渓天狗山が綺麗
定山渓天狗山手前に迷沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無意根山〜定山渓天狗山が綺麗
定山渓天狗山手前に迷沢山
4
百松沢山〜烏帽子岳
の後ろに空沼岳〜札幌岳(長い)
さらに後ろに恵庭岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百松沢山〜烏帽子岳
の後ろに空沼岳〜札幌岳(長い)
さらに後ろに恵庭岳
3
山頂
神社はまだ雪の下です。花の季節が待ち遠しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
神社はまだ雪の下です。花の季節が待ち遠しい!
4
はじめてネオパラ山頂スナックを使わせていただきました
中では山スキーヤーの方と歓談
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめてネオパラ山頂スナックを使わせていただきました
中では山スキーヤーの方と歓談
1
地雷臭漂うたいめいけんオムライス風ラーメン
日焼け止めとリップクリームを塗り直しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地雷臭漂うたいめいけんオムライス風ラーメン
日焼け止めとリップクリームを塗り直しました
3
税込み105円の時代で
ネオパラの時間は止まっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
税込み105円の時代で
ネオパラの時間は止まっている
3
ネオパラから手稲峰へ向かいます
銭函天狗山と海が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネオパラから手稲峰へ向かいます
銭函天狗山と海が綺麗
1
振り返ってネオパラ
こうして見ると結構アップダウンがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってネオパラ
こうして見ると結構アップダウンがあります
ところにより、稜線は細いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところにより、稜線は細いです
2
念願の手稲峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の手稲峰に到着
6
細尾根に雪庇がえげつない
ちょっと降りたら穴に埋まりまくり結局膝上ラッセルで登り返しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根に雪庇がえげつない
ちょっと降りたら穴に埋まりまくり結局膝上ラッセルで登り返しました
3
送電線まで来ました。トレースは全部鹿。
綺麗なところを撮りましたが、実際はめちゃくちゃ鹿トラップ地帯です(´・ω・`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線まで来ました。トレースは全部鹿。
綺麗なところを撮りましたが、実際はめちゃくちゃ鹿トラップ地帯です(´・ω・`)
2
なかなかの高度感
旧5号線のスポーツデポ、ニトリなんかが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感
旧5号線のスポーツデポ、ニトリなんかが見えます
4
あとは下るだけ、ちょっと変な方向に下ってしまったのでGPSログはまったく参考になりません
ちなみにほとんど鹿トレース、たぶん人間トレースもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ、ちょっと変な方向に下ってしまったのでGPSログはまったく参考になりません
ちなみにほとんど鹿トレース、たぶん人間トレースもあります
2

感想/記録

手稲山からネオパラを経由して宮の沢へ続く顕著な尾根。その途中にある小さなピークが手稲峰です。
家の窓から見えるのでいつか行ってみたいと思っていました。どうせなら手稲山から縦走したいのですが、僕の能力的に厳冬期にこのルートはキツく、残雪期がチャンスだと思っていました。

まず平和の滝ルートで手稲山を目指します。今日は快晴で、手稲山も平日にも関わらずにぎわっていました。夏の駐車場もそろそろ使えるようになりそうでしたよ。

約2時間で手稲山に到着。手稲山は何度も来ていますが、そこからははじめてのルートです。ケルンからリフトに沿って下り、スキー場を横切りネオパラへ、快晴なので迷いませんでした。

山頂スナックをお借りして一休み(;´∀`) 山スキーヤーの方が休憩中でした。
超寒がりなので厳冬期はほぼ行動食のみでしたが、ようやくお昼ご飯を楽しめる時期になりました^^ 

ネオパラ頂上はテープや標識などはありませんでした(たぶん)。
手稲峰への尾根歩きは、結構アップダウンがあり、体力が削られます・・・。

ネオパラから1時間ちょっとで念願の手稲峰に到着。辺りは地形図の印象よりずっと痩せた尾根でした。痩せ尾根を嫌ってちょっと降りた方が楽かなとおもって降りてみると股下までのラッセルで、落とし穴にはまりまくります(急斜面だし当たり前ですよね・・・)。結局尾根を登り返すハメになりましたが、これは堪えました(´・ω・`)

この辺りで鹿が駆け上がっていくのをみました。僕は動物好きでして、ほえーここ鹿いるんだーかわいいなあ、などと思っていたのですが、後にこれが大きな間違いだと気づかされます。

「うぎゃあああああ!!」思わず叫んでしまいました。
気が付けば、そこら中が鹿の◯◯だらけです。
ご存知の通り?大体一カ所に30個くらいの固まりあるわけですが、それが無数(ほんとに無数に!)にそこら中にあるのです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

とにかくそのウン◯群を避けて歩くのに疲れました。100とかそんなんじゃきかない地雷原を歩きました。もちろん固まりではなく、単発もあります(こんな情報いらないかw)。しばらくはアーモンドチョコはご遠慮したい!というくらいの量です。
送電線の付近には四等三角点、宮の沢がありますが、もう三角点とかそんなのどうでも良くなって写真も撮ってません。鹿トレースをさけてもやっぱりそこら中にそれは
ありました(泣)。とにかくこのウンチョ地雷原から一刻も早く抜け出したかった。林道に着いて一安心ε-(´∀`*)ホッ とおもったら林道も鹿のふんだらけじゃないか!クソッタレー!

今日は鹿4頭見ました。
まあ、間違いなく何個か踏んだと思います。ええ。におうかもしれないので歩いて家まで帰りましたよ。

では。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ