ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828411 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

八重山

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー epikt
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道328号入来峠頂上から鹿児島方向だと右折、200m、八重山公園に駐車場。ゆるり湯横に登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
13分
合計
2時間3分
Sスタート地点13:5114:42甲突池分岐14:47八重山15:0015:05甲突池分岐15:32甲突池登山口15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八重山公園登山口から山頂までは整備された登山道です。が、銭積石、甲突池へのルートは「現在利用できません」という注意書きが八重山公園の登山口に出ています。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 レジャーシート GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

「ゆるり乃湯」横に登山口があります。
2016年03月16日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ゆるり乃湯」横に登山口があります。
200mほどは舗装道路を歩きます。
2016年03月16日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mほどは舗装道路を歩きます。
舗装道路が切れた所。左は駐車場で、ここまでは車で来られるみたいです。
2016年03月16日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路が切れた所。左は駐車場で、ここまでは車で来られるみたいです。
事実上?の登山口。
2016年03月16日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事実上?の登山口。
甲突池に下りようと思って手前の駐車場に車を止めたのでちょっとショック。
2016年03月16日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突池に下りようと思って手前の駐車場に車を止めたのでちょっとショック。
山頂までこの道幅のよく整備された道です、
2016年03月16日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までこの道幅のよく整備された道です、
1
そんなにきつい登りじゃないのですが階段ばかりです。これには閉口。
2016年03月16日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなにきつい登りじゃないのですが階段ばかりです。これには閉口。
途中に炭窯の跡がありました。登山道沿いにたくさんあるとネットに出ていたので楽しみです。
2016年03月16日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に炭窯の跡がありました。登山道沿いにたくさんあるとネットに出ていたので楽しみです。
ちょっと勾配があるところには階段が現れます。
2016年03月16日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと勾配があるところには階段が現れます。
階段にはかなりうんざりしてきました。
2016年03月16日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段にはかなりうんざりしてきました。
1
銭積石分岐です。ロープで封鎖されています。
2016年03月16日 14:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銭積石分岐です。ロープで封鎖されています。
やっと尾根に出ました。ここから先には階段がありませんでした。
2016年03月16日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根に出ました。ここから先には階段がありませんでした。
甲突池への下山ルート分岐です。
2016年03月16日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突池への下山ルート分岐です。
山頂200m手前に三角点がありました。
2016年03月16日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂200m手前に三角点がありました。
山頂公園です。
2016年03月16日 14:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂公園です。
1
右端に桜島がうっすらと見えます。その左が登り損ねた三重嶽、左のお椀を伏せたような山がさっき登った花尾山です。
2016年03月16日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端に桜島がうっすらと見えます。その左が登り損ねた三重嶽、左のお椀を伏せたような山がさっき登った花尾山です。
甲突池の方に下りることにしました。すぐに炭窯の跡がありました。
2016年03月16日 15:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突池の方に下りることにしました。すぐに炭窯の跡がありました。
急な階段です。落ち葉が厚く積もっているところもあります。
2016年03月16日 15:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段です。落ち葉が厚く積もっているところもあります。
炭窯跡です。
2016年03月16日 15:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡です。
これも炭窯跡。
2016年03月16日 15:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも炭窯跡。
甲突川の源流です。
2016年03月16日 15:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突川の源流です。
もうすぐ甲突池の下山口(登山口)です。ここの竹林が荒れていたようですがだいぶか片付けられていました。ご苦労様です。
2016年03月16日 15:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ甲突池の下山口(登山口)です。ここの竹林が荒れていたようですがだいぶか片付けられていました。ご苦労様です。
下山口に無事下りて来ました。
2016年03月16日 15:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口に無事下りて来ました。
甲突池です。
2016年03月16日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲突池です。
1
雨がかなり降ってきました。ここから1.2kmの車道を歩き八重山公園の駐車場に帰り着きました。
2016年03月16日 15:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がかなり降ってきました。ここから1.2kmの車道を歩き八重山公園の駐車場に帰り着きました。
1
撮影機材:

感想/記録
by epikt

下山時に甲突池ルートをとりましたが、それは自己判断自己責任の上です。特に危険なところはありませんでしたが、公園からのルートに比べれば急で落ち葉も厚く積もって滑りやすいルートです。雨の降った後とかスニーカーのような靴では危険です。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ