ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828487 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳BC(不帰景Dルンゼ)

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー Maienantetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
車2台で二股駐車場に集合。一台をデポ。
もう一台は八方尾根スキー場の有料駐車場へ。一日600円。
八方尾根ゴンドラ「アダム」8時〜 片道950円
リフト2本乗り継ぎ 300円×2(乗り場で現金払い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
9分
合計
6時間47分
S八方池山荘09:1709:34石神井ケルン09:3510:00八方池10:0111:19丸山11:2112:50唐松岳12:5516:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松山荘手前あたりからシール登行不可能。雪が固くキックステップも困難な為アイゼン必須。
山頂からDルンゼコルへの下りはピッケルがあると安心。
その他周辺情報道の駅白馬で前泊。
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/nagano_hakuba/
二股駐車場にはトイレがありません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 ヘルメット ゴーグル サングラス シール スキーアイゼン ビーコン ゾンデ スコップ GPS 日焼け止め ツェルト カメラ 行動食 補助ロープ スリング カラビナ 確保器 12本爪アイゼン ピッケル
備考 行動時間が長かったので水分が500一本ではやや不足。足つった。

写真

グラートクワッドの始発待ち。モーニングコーヒー200円。この日のゲレンデはがらがら。
2016年03月16日 09:00撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラートクワッドの始発待ち。モーニングコーヒー200円。この日のゲレンデはがらがら。
2
スキー場最上部。八方池山荘前。
2016年03月16日 09:04撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場最上部。八方池山荘前。
2
まいえさん。
2016年03月16日 09:04撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まいえさん。
1
ガイドツアーはガラガラ沢へ。
2016年03月16日 09:11撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドツアーはガラガラ沢へ。
2
ゆるい尾根をハイクアップ。
2016年03月16日 09:19撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるい尾根をハイクアップ。
2
人がうじゃうじゃいる。
2016年03月16日 09:24撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がうじゃうじゃいる。
2
定番の五竜、鹿島槍。
2016年03月16日 09:33撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の五竜、鹿島槍。
3
八方山あたり(M)
2016年03月16日 09:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山あたり(M)
3
別方向から(n)
2016年03月16日 09:46撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別方向から(n)
4
悪いケルン。
2016年03月16日 09:51撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪いケルン。
3
だんだん静かになってきます。
2016年03月16日 10:07撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん静かになってきます。
3
登山者が多いのでトレースはガタガタ。フリクションがきかず登りにくい。
2016年03月16日 10:14撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者が多いのでトレースはガタガタ。フリクションがきかず登りにくい。
3
こういうトレースがあると大変ありがたい。
2016年03月16日 10:23撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうトレースがあると大変ありがたい。
5
きれいなシュカブラ。
2016年03月16日 11:12撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなシュカブラ。
5
丸山。
2016年03月16日 11:28撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山。
1
住居跡。
2016年03月16日 11:30撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住居跡。
3
左から、唐松岳、不帰景、曲。
滑るのは唐松岳と景の間のルンゼ。
2016年03月16日 11:39撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、唐松岳、不帰景、曲。
滑るのは唐松岳と景の間のルンゼ。
4
こういうこと。
2016年03月16日 11:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうこと。
13
この時点ではDまで行くかどうか迷っていましたが、
2016年03月16日 12:12撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ではDまで行くかどうか迷っていましたが、
唐松山荘手前から観察していたら、ファーストピングインがドロップ。よさそうな感じ。その場に居合わせた5名がこぞってドロップポイントへ移動。
2016年03月16日 12:24撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘手前から観察していたら、ファーストピングインがドロップ。よさそうな感じ。その場に居合わせた5名がこぞってドロップポイントへ移動。
4
不帰景。
2016年03月16日 12:27撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰景。
4
唐松岳。
2016年03月16日 12:37撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳。
4
唐松山荘。
2016年03月16日 12:30撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘。
2
奥は五竜。
2016年03月16日 12:37撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は五竜。
2
山頂。富山湾、能登半島まで見えました。
2016年03月16日 12:50撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。富山湾、能登半島まで見えました。
14
不帰ノ険。
2016年03月16日 12:51撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ険。
4
立山、剣。
2016年03月16日 12:52撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、剣。
2
かなりの強風です。
2016年03月16日 12:53撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの強風です。
1
ファーストピングインのシュプール。
2016年03月16日 13:01撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストピングインのシュプール。
5
なかなか勇気のいることです。
2016年03月16日 13:00撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか勇気のいることです。
5
ドロップポイントへ移動。
2016年03月16日 13:01撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップポイントへ移動。
2
岩場の下り。ピッケルがあると安心。
2016年03月16日 13:00撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下り。ピッケルがあると安心。
3
ドロップポイントへ到着。
2016年03月16日 13:12撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップポイントへ到着。
2
ファーストトラック
この1本を見て勇気が出ました
2016年03月16日 13:22撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストトラック
この1本を見て勇気が出ました
4
南滝の高巻き。暑い。
2016年03月16日 14:36撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南滝の高巻き。暑い。
3
滝上部から振り返る。奥は不帰沢でしょうか。
2016年03月16日 14:46撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上部から振り返る。奥は不帰沢でしょうか。
5
デブリがうるさい狭い急斜面をズルズルおりる。
2016年03月16日 14:49撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリがうるさい狭い急斜面をズルズルおりる。
2
一つ目の堰堤。左岸から巻く。
2016年03月16日 15:03撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤。左岸から巻く。
二つ目の堰堤。渡渉。
2016年03月16日 15:20撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の堰堤。渡渉。
1
林道のちょっとした登りが何度か。
2016年03月16日 15:32撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のちょっとした登りが何度か。
2
雪はあったりなかったり。
2016年03月16日 15:56撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあったりなかったり。
林道最後のほうはこんな感じ。
2016年03月16日 15:59撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道最後のほうはこんな感じ。
1
板担いで二股に到着。
2016年03月16日 16:02撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板担いで二股に到着。
2

感想/記録
by Maie

防水ケース内が結露して霞んだようになってしまった(>_<)



今シーズン一番の目標だった【不帰景Dルンゼ】
前日の八方尾根のライブカメラで降雪状況を見てみると、ほとんど降っていないようでカリカリだったら嫌だなぁ〜って思い、浮力が無いオールマウンテン板を担いで行ったのが大誤算

上部は超重のパウダーでドロップしていきなり板が埋もれ1回転(>_<)
中盤から下はモナカにストップスノーで板を踏みっぱなしで足がパンパンっ

パウダーボードU4を持ってこなかった事を本気で後悔(T_T)
明日は船越ノ頭から金山沢狙っているけど、今日と同じ雪質だったらきついなぁ、と思いつつ白馬の道の駅で車中泊しました💤

色々と修行の様だった不帰景DルンゼBC、それでも何とか無事滑ってこれたので良かったです!
nantetuさん、お付き合いして下さってありがとうございました。
来シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

PS:CASIOのカメラなかなかいいですね(^^♪

感想/記録

下山の様子は動画で↓ 今回初使用のカシオEX-FR100にて撮影。
https://www.youtube.com/watch?v=HHdghST8O58



新カメラはBluetoothが常にオンの状態なのでバッテリー切れを心配していましたが、ギリギリ下山まで持ちました。撮影したのはトータルで動画約50分、静止画約50枚。今回のような長い下山でなければ、BCでも余裕を持って使えると思われます。

タイミングよくまいえさんにお誘いいただいたので貴重な経験+カメラのテストができました。ありがとうございました。

登りながらチェックしたガリガリ具合と、予想以上の強風にやられそうになりましたが、パートナーがいると心強いですね。

肝心の滑走は、中盤はちょっと気持ちよく滑れるところもありましたが、やはり後半の激厚モナカの記憶が強く残っています(笑)
標高差1500あるので、雪質の変化を味わうのもBCの楽しみの一つかもしれませんね。

訪問者数:780人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/28
投稿数: 333
2016/3/19 21:41
 うううう
行きたかったああああ

来年はぜひご一緒しましょう。まいえさん
登録日: 2013/10/29
投稿数: 85
2016/3/19 23:26
 ドロップPに居たものです
お二人とも当日は有難うございました。
誰も滑っていなかったらどうしようかと思っていましたので
大いに勇気づけられました。

maieさんの前転見てしまいました。声も聞こえましたよ。(笑)
板のチョイスは微妙ですねー。

非常に疲れましたが、林道のくねりと洗濯板みたいなのが
最後に楽しませてくれました。
また行ってみたいですが、林道の雪が無くなったらちょっと辛いですねー
またレコ拝見させていただきます。
登録日: 2014/2/26
投稿数: 15
2016/3/20 0:52
 Re: うううう
雪が締まっていると先日のマチガよりも危険度高いよ。
林道を含めてなかなかハードな下山になると思うのでしっかり体作っておいてね。
登録日: 2014/2/26
投稿数: 15
2016/3/20 0:56
 Re: ドロップPに居たものです
まさかの遭遇でしたね。しかも下山後に気が付くという。
ファーストペンギンのおかげで皆勇気が出ましたね。
悪雪の時は太い板のほうがいいですね。
登録日: 2010/11/5
投稿数: 1344
2016/3/20 18:56
 Re: うううう
yasuoさん、来シーズンは一緒に行きましょう(^^♪

来シーズンは常にパウダーボードで行きたいと思います
結局今シーズンBCで1度も使わなかった
登録日: 2010/11/5
投稿数: 1344
2016/3/20 19:02
 Re: ドロップPに居たものです
shell14bさん、いきなりの前転みてビックリしたんではないですか?
自分もビックリしました(笑)

こういう急斜面は仲間がいると勇気が出ますね

今シーズンは積雪が少ないので、自分は翌日の白馬小蓮華BCで今シーズンの滑り納めしてきました
登録日: 2011/4/28
投稿数: 333
2016/3/21 21:04
 Re[2]: うううう
了解。しっかりと体鍛えておく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ