ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828501 全員に公開 雪山ハイキング大雪山

大雪山・黒岳 ☆北海道の秀峰へ・北海道遠征2日目☆

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー nekojigenshichi7nanchi
天候黒岳までは晴れ?北鎮岳への途中は視界無しの強風!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイに駐車(無料でした)
 りんゆう観光 層雲峡事業所 TEL:01658-5-3031 
 http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/
 ロープウェイ営業時間 8:00〜16:00、運行間隔 20分、所要時間 7分
 ロープウェイ往復料金 1950円
 リフト営業時間 9:00〜15:20
 リフト1回券 400円
 ※スキーシーズンはリフトは上りだけ乗る事ができる。下りはNG。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
58分
合計
4時間27分
S7合目リフト乗り場09:5710:55黒岳11:3011:46黒岳石室11:4812:59黒岳石室13:0013:22黒岳13:4014:037合目リフト乗り場14:0514:24ロープウェイ黒岳駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒岳山頂付近は傾斜がキツイので雪質によっては危険な場合があります。
当日はフカフカ雪だったので滑る危険性はありませんでしたが雪崩の危険性があります。
☆日本雪崩ネットワーク
 http://www.nadare.jp/avalanche-info/observe/
その他周辺情報☆ホテルグランテラス千歳
 http://breezbay-group.com/hgt-chitose/

☆層雲峡ビジターセンター
 http://sounkyovc.net/

☆層雲峡温泉・黒岳の湯
 http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/index.php?content_id=6
 10:00〜21:00(ただし、入館は20:00まで)
 大人600円
 ※層雲峡ビジターセンターに100円割引チケット有りました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン スコップ スノーソー 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ ストック
共同装備 トランシーバー

写真

朝起きると
2016年03月15日 06:08撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きると
1
車には薄らと積雪あります
2016年03月15日 06:09撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車には薄らと積雪あります
1
ホテルの前に観音像
2016年03月15日 06:08撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの前に観音像
2
快晴予報のため
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴予報のため
1
期待が膨らみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待が膨らみます
4
朝食付きで3300円は安い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食付きで3300円は安い!
8
美瑛、旭川を抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛、旭川を抜けて
1
これぞ北海道って景色
2016年03月15日 07:44撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ北海道って景色
1
いわずと知れた
2016年03月15日 07:52撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわずと知れた
4
層雲峡ロープウェイが見えてきました!
2016年03月15日 08:46撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
層雲峡ロープウェイが見えてきました!
駐車場ミスって始発に乗れず!( ;∀;)
2016年03月15日 09:23撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場ミスって始発に乗れず!( ;∀;)
nanchiさん何かしてると思ったら
2016年03月15日 09:21撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchiさん何かしてると思ったら
雪の結晶をマクロ撮影中でした。
黒岳は雪の結晶がキレイなとかで有名ならしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の結晶をマクロ撮影中でした。
黒岳は雪の結晶がキレイなとかで有名ならしい。
8
ロープウェイ駅からリフト乗り場まで少し距離があります
2016年03月15日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅からリフト乗り場まで少し距離があります
歩いていきましょ!
2016年03月15日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていきましょ!
リフトを降りるとすぐにスノーシュー装着して
2016年03月15日 09:57撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトを降りるとすぐにスノーシュー装着して
GOです!
2016年03月15日 09:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GOです!
トレースあります
2016年03月15日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースあります
1
遅れを取り戻すためにドンドンいきましょう!
2016年03月15日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れを取り戻すためにドンドンいきましょう!
標高差450m?
2016年03月15日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差450m?
1
空に登って行く感じです!
2016年03月15日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に登って行く感じです!
3
ボードのシュプール跡があります
2016年03月15日 10:05撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボードのシュプール跡があります
ボーダーロックオン!
2016年03月15日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーロックオン!
付いていけたのはこの辺りまで
2016年03月15日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付いていけたのはこの辺りまで
shichiさんはスピードアップしてどんどん離れて行きました!
2016年03月15日 10:27撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
shichiさんはスピードアップしてどんどん離れて行きました!
黒岳山頂見えた!
2016年03月15日 10:31撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳山頂見えた!
素晴らしい眺め!
2016年03月15日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺め!
4
いい感じ
2016年03月15日 10:35撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ
1
nanchiさんも抜いてきます
2016年03月15日 10:40撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nanchiさんも抜いてきます
2
黒岳北壁
2016年03月15日 10:40撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳北壁
これが見えたらもうすぐ山頂!
2016年03月15日 10:55撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見えたらもうすぐ山頂!
s) 山頂で地元の方に北鎮岳への時間を聞いたらゆっくりで3時間かかるとの事でしたので、我々なら半分〜2時間程で行けるだろうと計算して…
北鎮岳まで行くとロープウェイ終発時間ギリギリかな〜
2016年03月15日 11:16撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 山頂で地元の方に北鎮岳への時間を聞いたらゆっくりで3時間かかるとの事でしたので、我々なら半分〜2時間程で行けるだろうと計算して…
北鎮岳まで行くとロープウェイ終発時間ギリギリかな〜
1
北側は切れ堕ちています
2016年03月15日 11:16撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は切れ堕ちています
尖端から下を
2016年03月15日 11:17撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖端から下を
クライムダウンしていきました!
2016年03月15日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライムダウンしていきました!
BC ええな〜ってまた眺めてます
2016年03月15日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BC ええな〜ってまた眺めてます
記念撮影
2016年03月15日 11:32撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
7
青空消えてるし
2016年03月15日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空消えてるし
3
さあいよいよ 本日のメインのお山北鎮岳に向かいます
2016年03月15日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあいよいよ 本日のメインのお山北鎮岳に向かいます
2
それやないです。
2016年03月15日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それやないです。
1
雲ノ平へ出発
2016年03月15日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平へ出発
気持ちの良い雪原です
2016年03月15日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪原です
黒岳石室は屋根だけ出てる
2016年03月15日 11:50撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳石室は屋根だけ出てる
もうすでに北鎮岳ROCK ON
2016年03月15日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすでに北鎮岳ROCK ON
広いでしょ。でもこんな景色です。
2016年03月15日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いでしょ。でもこんな景色です。
たまに強風の為青空が射しますが
2016年03月15日 12:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに強風の為青空が射しますが
2
これでもないです、陵雲岳
2016年03月15日 12:14撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもないです、陵雲岳
基本こんな感じ
2016年03月15日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本こんな感じ
1
旭岳方向
2016年03月15日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳方向
s) 目を閉じるとゴーゴーと唸る風とハードシェルにバチバチと当る地吹雪の音が心地よい。そして肺に入ってくる-18℃の寒気も心地よいけど、1時間その場にとどまっていれば低体温症になるであろうと思えるほどの環境。
日常では絶対味わえない幸せな時間に悦に入ってます。
2016年03月15日 12:19撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
s) 目を閉じるとゴーゴーと唸る風とハードシェルにバチバチと当る地吹雪の音が心地よい。そして肺に入ってくる-18℃の寒気も心地よいけど、1時間その場にとどまっていれば低体温症になるであろうと思えるほどの環境。
日常では絶対味わえない幸せな時間に悦に入ってます。
3
凌雲岳
2016年03月15日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凌雲岳
1
まだ進みます
2016年03月15日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ進みます
進めど進めどこの景色−18度で手も痛いホッペも痛い!!
2016年03月15日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進めど進めどこの景色−18度で手も痛いホッペも痛い!!
2
この辺りで確かタイムオーバー

s) 残念ですけど、唇を噛みしめてここまでとしました。
2016年03月15日 12:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで確かタイムオーバー

s) 残念ですけど、唇を噛みしめてここまでとしました。
2
サンドイッチくれました!
2016年03月15日 12:32撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンドイッチくれました!
冬にしか行けない北鎮岳に行けずshichi7さん申し訳ないです。
2016年03月15日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬にしか行けない北鎮岳に行けずshichi7さん申し訳ないです。
3
撤収ってことでサッサと方向転換!!独自のホワイトアウト歩行練習。微かに見える遠くの目的物を定めそれを軸たとえ見えなくなっても頭にインプットして歩いていきます。気が付くと後ろにピタッとshichi7さんが監視しておりました。

s) GPSを持たず「やるときはヤル」人を一人でホワイトアウトの状況下においておくのは…何処に行くか分かったもんじゃないので!?
2016年03月15日 12:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤収ってことでサッサと方向転換!!独自のホワイトアウト歩行練習。微かに見える遠くの目的物を定めそれを軸たとえ見えなくなっても頭にインプットして歩いていきます。気が付くと後ろにピタッとshichi7さんが監視しておりました。

s) GPSを持たず「やるときはヤル」人を一人でホワイトアウトの状況下においておくのは…何処に行くか分かったもんじゃないので!?
1
追っかけてます!
2016年03月15日 13:07撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追っかけてます!
黒岳に戻った
2016年03月15日 13:26撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳に戻った
もう一度先っぽから下を
2016年03月15日 13:29撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度先っぽから下を
1
黒岳北壁
2016年03月15日 13:29撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳北壁
スノーシューからアイゼンに替えて
2016年03月15日 13:41撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューからアイゼンに替えて
フカフカ雪を降りて行きます!
2016年03月15日 13:41撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカ雪を降りて行きます!
雪を蹴散らして降りるのは最高の気分です!
2016年03月15日 14:03撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を蹴散らして降りるのは最高の気分です!
1
リフト終点を過ぎてロープウェイ駅を目指して
2016年03月15日 14:07撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト終点を過ぎてロープウェイ駅を目指して
リフト沿いに歩いていきます
2016年03月15日 14:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト沿いに歩いていきます
降りてきてしまった…
2016年03月15日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきてしまった…
やっぱり
2016年03月15日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり
1
下ると晴れるのね。でも黒岳方面は暗黒に包まれておりました
2016年03月15日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ると晴れるのね。でも黒岳方面は暗黒に包まれておりました
黒岳よ!君は何故そんなに凛々しいのだ!!
2016年03月15日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳よ!君は何故そんなに凛々しいのだ!!
2
ロープウエイから
2016年03月15日 14:45撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイから
観光バス
2016年03月15日 14:50撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光バス

感想/記録

二日目は大雪山・黒岳です!
こちらは五年前の夏に黒岳から烏帽子岳・北海岳・荒井岳・中岳と一週したのですが冬は登山道も違っているので初めてみたいなものです!
ロープウエイとリフトを乗り継いで登山口へ、ロープウエイ駅の登山届書いてる時に聞いた感じでは、先行者が何人かいるようなのでトレースは期待できそう!
今日もスノーシューで登り始めます、夏道と違って黒岳への尾根右側をほぼ直登のルートです!
shichiさんは先行者を見つけると闘争心に火が着いたように猛ダッシュで追い抜いて見えなくなった!
標高差450m程を1時間で登ったらしい!(>_<)
私達は1時間半弱で到着、バックカントリーボーダーが居たのでダウンヒルの様子を半時間程みてから北鎮岳方向に向かいます、石室小屋は半分ほど埋もれて扉がどこにあるのかもわからない!所どころ雪から出てる登山道の鉄杭を辿って進みますがチョッと離れると先行の二人がガスに消える!
帰りのロープウエイ最終時間があるので北鎮岳取り付き手前まで行って引き返します!
nanchiさんは何処で引き返すのか待ってたように帰りは早い!(笑)
かすかに見えてる周りの景色の写真撮ってるうちに二人の姿はガスに消えて行きました!(>_<)
石室小屋から登り返し黒岳に到着!
昨年末黒岳で滑落死した谷口圭さんが堕ちたと思われるところに行ってみたが北壁はほぼ垂直の崖で堕ちればひとたまりもないなと思える場所でした!ご冥福をお祈りいたします!
帰りはスノーシューを外して、二人はアイゼン、私は靴だけ!急斜面ですが柔らかい雪で真っ直ぐ降りても滑らず面白い!20分程でリフト終点に到着です、下りはリフト乗れないのでコース脇を歩いてロープウエイ駅へ!
下のビジターセンターで休憩後、層雲峡観光ホテルの立ち寄り温泉に入ろうと寄ったら15時で立ち寄り湯は終了!元に戻って層雲峡元湯銀仙閣は休業中!最後に探した大雪山バーデンハウス層雲峡黒岳の湯は開いてました、露天風呂が上の階でチョッと変わった造りでしたがサウナや冷水浴でゆっくり出来ました!
夕食は最後の宿のある千歳の焼肉店で二日目も無事終了!

感想/記録

北海道遠征2日目(初日移動日を含めると3日目)
この日は北海道の秀峰 黒岳から北鎮岳への縦走計画で、下りのロープウェイの終発時間が16:00という制約があり、かつスノーシューでの行程となれば、かなりタイトな一日になると予想されるので前夜から気合い入ってました。(嘘ですけど〜)

朝起きると駐車してある車にやや雪が積もってます。
空を見ると快晴の予感ですが、山はどうなのか?
若干不安ですが朝食を終えてすぐに宿を出立して黒岳ロープウェイ乗り場を目指します。
宿から2時間程でロープウェイ乗り場に到着すると始発便が動きだしており、いきなりのタイムロスです…
20分後の次便に乗車すると車中アナウンスが「リフトの雪を除去中のためしばらくお待ち下さい」との事だったので、アナウンスを信じてロープウェイ駅で入林届を書いたりして待っていると、どうやらリフトは動いているようで…
え〜!ここでもタイムロス…
嫌な予感しつつリフト乗り場へと急ぎ、リフトトップへと上がれば即行でスノーシュー装着して黒岳山頂を目指して登っていきます。
先行者のトレースを追いながら、時にはトレースをショートカットして直登でどんどんと登り息をきらしながら黒岳へと登頂。
すぐに谷口けいさんが亡くなられた北陵方面へと向かい、その場にて合掌。
ヤマケイのDVDにて見た事しかありませんが笑顔が素敵な方でした。
ご冥福をお祈りします。

山頂へと戻り、地元のバックカントリーの方に尋ねると、北鎮岳へはゆっくり歩いて3時間かかるとの事で…
すぐに出発すれば何とかなるかな〜と思いましたが、雪山でのリスクを考えると無理はできないだろうと思い途中で引き返す事を前提にして雲の平と呼ばれる方面へと降りて行きます。
天気が良ければ素晴らしい景色を目の当たりにできたんでしょうが、残念ながら周りは真っ白で何も見えません。
目を閉じるとゴーゴーと唸る風とハードシェルにバチバチと当る地吹雪の音が心地よく、肺へと入ってくる-18℃の寒気も心地よい。1時間この場にとどまっていれば低体温症になるであろうと思えるほどの環境に身を持って体験できるなんて幸せです。
そういう日常では絶対味わえない時を幸せに感じるのは、ちょっとおかしいんでしょうか!?

雲の平を進みながら引き返すタイムリミットを12:30と決め、行けるところまで進んでから引き返し、黒岳山頂へと戻っていきます。
黒岳山頂からも引き続きスノーシューのままで降りて行こうとしますが、どうも滑り落ちそうなのでアイゼンへと換装して一気に下山。
リフト下を通ってロープウェイ駅に到着するとまだ14:30頃、ちょっと下山が早過ぎたようですが、ロープウェイに乗り遅れるよりもいいやという事で結果オーライ。
無事が何よりです。

下山後は層雲峡ビジターセンターで休憩して、その後に日帰り温泉へと立ち寄り千歳にとってある宿へと移動。
今日も充実した一日でした。
nekojigenさん、nanchiさん、
今日もお疲れ様でした&ありがとうございました。

(追伸)
写真のコメが消えた?
また書き込んでください。すいません…(T_T)

感想/記録
by nanchi

遠征登山二日目。

sichi7さんチョイスの黒岳-北鎮岳縦走。
本日はややハードになるのか?sichi7さんの意気込みが感じられます。
そして本日一番乗りではないことに・・・やや危険を感じ・・
その予想はBINGO!! sichi7さんのスピード速し。しかもターゲット発見すると速くなります。最初はマイペース1号(nekoさん)2号(自分)を様子うかがいしていましたが、2番目のターゲットをrock on通過するともうすでに姿が遥か彼方。
3番目のターゲットまでは・・・む〜り〜ってことで我々は勝手にしてくれ状態で、マイペースで登って行きますが、ただただ、登りながら思うこと、”遅いよな〜遅いよな〜体力ついてないな〜体力ないな〜”と撃沈しながらボチボチ登ってい行きます。
先日やや凍傷になりかけた右手3本の指がやはり感覚がおかしい。即座にグローブをより暖かい物に交換し、山頂を目指します。凛々しい黒岳が姿を現し、予想に反した青空にテンションあがります。気持ちはこの青空の間に山頂に辿りつかねば!!と思いますが、しんどいものはしんどい。最後はジグザグに登るより直登が楽だわ!!なんて思って直登したおかげて山頂手前でヨロヨロでしたが間に合った青空!!
山頂にはBCのボーダーが順番待ちしながら一人ずつ滑って行きます。気持ちええやろな〜と羨ましく思います。一度は経験してみたいと本気で思います。
そして本日の本当の目的地北鎮岳に出発。このころから雲行きが怪しくなり・・・
雲ノ平周辺ではほぼホワイトアウト!!でも素敵な雪原です。春先はどんなんやろ〜新緑はどんなんやろう〜と想像しながら、凹み気味になりながら前に進みます。
避難小屋到着辺りから、強風もまし、右ほっぺが痛い!という感覚になり始めた。
右手の指先もおかしいのでヤバイな〜と指先運動ほっぺをかくまって前に進みます。
進めど進めど代わり映えしない景色、たま〜に青空が顔出しかけぱっと景色が見えるので期待が膨らみますが・・・・アカン!! でもsichi7さんは北鎮岳ROCKONなので前進あるのみ。タイムリミットまでは進み続けるのだろうと覚悟を決め後を追います。後チョットで分岐までのところらしいですが、ロープウェーまでの時間があるので撤収。 実力不足で申しえわけない!!と思いつつ方向転換!!戻る闘士がわいてきました。ホワイトアウト上の歩行練習になると思い、nekoさんsichi7さんに頼らず先頭を歩きます。左右は切れ落ちてます。そして特に左側は要危険!と頭にインプットし目的物を定めそれに向かって真っすぐ歩いていって見ました。下を向かず目線を替えぬよう、一定に保ち歩きてみます。黙々と歩いていたのであれっ?と後振り向くと真後ろにsichi7さんが監視しておりました。
基本慎重派ですがたま〜にやらかす要危険人物なので仕方ありません。
黒岳からの下山はフカフカモフモフの何とも言えぬ気持ちの良い下山であちゅうまにロープウエー乗り場まで到着。
本日も無事終了。nekoさんsichi7さんお疲れ様でした。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ