ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828534 全員に公開 雪山ハイキング東海

【三百名山】安倍奥の名山雪の山伏(西日影沢コース)

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー yamagutu
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最奥の駐車場の入口は、雨水の浸食で段差がほどほど有るので、要注意です。
四駆等最低地上高が高めの車であれば段差の少ない部分を選んで乗り越えられます。(私の車(最低地上高15cm)以外は、下の河原近くの駐車場へ停めていました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
42分
合計
8時間25分
Sスタート地点06:0606:47大岩/ワサビ小屋06:4907:53蓬峠08:0110:25西日影沢分岐10:2610:47山伏11:1711:34西日影沢分岐13:09蓬峠13:1014:04大岩/ワサビ小屋14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蓬峠から上は膝ぐらいまでの積雪の為、登りはCT(約3h15m)の約5割増しの4h40mもかかってしまいました。下りも3時間余りかかりました。
コース状況/
危険箇所等
2015.3.16現在、大岩(1250m)辺りから少し雪が出現し、蓬峠(1440m)から上は膝までの積雪でした。
私は、登りは蓬峠からチェーンアイゼンとスパッツを装着しましたが、下りは念の為大岩でそれらを脱ぎました。
その他周辺情報下山後に登山口からそれ程遠くない黄金の湯
http://www.koganenoyu.com/
に寄ろうと思っていたのですが、時間の関係で断念しました。
電話では、登山後の短時間入浴は特別に\400でOKだそうです。

装備

個人装備 今年のこの時期は チェーンアイゼンもしくは軽アイゼン スパッツが必需品かと思います。
(金属の小さな爪が14個付いたチェーンアイゼンで大丈夫でしたが
下りは下駄の底にドッサリ雪が着いたようになって転びそうになりました・・・。
 また
スパッツ無しで頂上手前まで登りましたが 足ツボ状態だったのでズボンの裾がめくれて登山靴のかかと部分から雪が若干進入し冷やっとした感じがしたので これも必須アイテムだと思います!)

写真

到着が早い時刻かつ平日の為か、自分の車1台だけでしたが、帰りもそうででした。
この駐車場の入口が荒れていてせいでした!(最後に写真を参考に載せておきました。)
2016年03月16日 06:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着が早い時刻かつ平日の為か、自分の車1台だけでしたが、帰りもそうででした。
この駐車場の入口が荒れていてせいでした!(最後に写真を参考に載せておきました。)
1
駐車場入口の登山ポストに届けを投函して、イザ出発です!
2016年03月16日 06:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場入口の登山ポストに届けを投函して、イザ出発です!
1
西日影沢登山口です。一番上の駐車場から林道を5.6分ほど歩けば現れます。
2016年03月16日 06:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日影沢登山口です。一番上の駐車場から林道を5.6分ほど歩けば現れます。
1
最初の沢越えの橋です。登山口から14,5分です。
2016年03月16日 06:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の沢越えの橋です。登山口から14,5分です。
荒れたわさび田が見え始めました。
2016年03月16日 06:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れたわさび田が見え始めました。
大岩直下の橋、このような立派な橋を2,3回渡ります。
2016年03月16日 06:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩直下の橋、このような立派な橋を2,3回渡ります。
良く見ると手前の岩に「冬期近道」と書いてあるので、そのとおり上がってみました。
帰りは夏期の道を選びました (^^:
2016年03月16日 06:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見ると手前の岩に「冬期近道」と書いてあるので、そのとおり上がってみました。
帰りは夏期の道を選びました (^^:
1
実に大きい!!! 写真からはみ出てる…
2016年03月16日 07:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実に大きい!!! 写真からはみ出てる…
2
お約束のモノ。
2016年03月16日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のモノ。
1
ワサビ小屋は、この大岩の脇にひっそり立ててある小屋だそうです。大岩に隠れるようにして見えました。
2016年03月16日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ小屋は、この大岩の脇にひっそり立ててある小屋だそうです。大岩に隠れるようにして見えました。
倒木くぐりとかなりの傾斜の難所。
ナンショカンショえらかった!?
2016年03月16日 07:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木くぐりとかなりの傾斜の難所。
ナンショカンショえらかった!?
2
ロープを伝って渡りましたが、雪に足をとられて怖かった。
2016年03月16日 07:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを伝って渡りましたが、雪に足をとられて怖かった。
蓬峠に着きました。
2016年03月16日 07:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠に着きました。
2
蓬峠の案内板がかろうじて見えます。
2016年03月16日 07:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠の案内板がかろうじて見えます。
蓬峠辺りからヒザまでの積雪に苦労しました!!!
2016年03月16日 08:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠辺りからヒザまでの積雪に苦労しました!!!
4
頂上まであと30分、と書いてありました。
しかし、実は私はこの後山頂までナント1時間半近くもかかってしまいます!
2016年03月16日 09:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと30分、と書いてありました。
しかし、実は私はこの後山頂までナント1時間半近くもかかってしまいます!
2
山伏避難小屋等への分岐です。
2016年03月16日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏避難小屋等への分岐です。
その3
雪が結構深いことがお分かりになります?
2016年03月16日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3
雪が結構深いことがお分かりになります?
3
5月には綺麗なヤナギランで賑わうことでしょう。
もうすぐ山頂です♪
2016年03月16日 10:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月には綺麗なヤナギランで賑わうことでしょう。
もうすぐ山頂です♪
2
ダンゴの頂上標識です。山伏山頂に到着しました♪雪が大変でした・・・
(三角点の標が見つかりませんでした。雪に埋もれてしまったのでしょうか???)
2016年03月16日 10:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンゴの頂上標識です。山伏山頂に到着しました♪雪が大変でした・・・
(三角点の標が見つかりませんでした。雪に埋もれてしまったのでしょうか???)
12
左から聖、赤石、悪沢そして一番右に小さく塩見ですネ
登頂した山は格別に見えます♪(もっとも塩見はこれからですが・・・)
2016年03月16日 10:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から聖、赤石、悪沢そして一番右に小さく塩見ですネ
登頂した山は格別に見えます♪(もっとも塩見はこれからですが・・・)
6
富士山はガスの向こう・・・
2016年03月16日 10:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はガスの向こう・・・
1
雪の上からセルフで撮りました。
2016年03月16日 10:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上からセルフで撮りました。
5
山頂から20分弱下ったところにどなたかの山行日のメモが書いてあります。
今年9回も登っておられます!
2016年03月16日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から20分弱下ったところにどなたかの山行日のメモが書いてあります。
今年9回も登っておられます!
1
左足のチェーンアイゼン。雪がくっついて下にむかって伸びてます。
2016年03月16日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左足のチェーンアイゼン。雪がくっついて下にむかって伸びてます。
右足も、ニョキニョキ伸びてます!!!
重いし、転びそうになるし・・・
2016年03月16日 12:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右足も、ニョキニョキ伸びてます!!!
重いし、転びそうになるし・・・
3
大岩に着きました。ようやくここでチェーンアイゼンを脱ぐ気になりました。
帰りは、右の夏期道を選びました。
どうして道が夏と冬で分けているのか考えました。
冬道は渓流をわたるけど近道、夏道は僅かばかり下りて水を調達できる。こういう理由だと思います。
2016年03月16日 13:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に着きました。ようやくここでチェーンアイゼンを脱ぐ気になりました。
帰りは、右の夏期道を選びました。
どうして道が夏と冬で分けているのか考えました。
冬道は渓流をわたるけど近道、夏道は僅かばかり下りて水を調達できる。こういう理由だと思います。
登山口に到着です。
2016年03月16日 14:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着です。
1
あいかわらず私の車、1台だけの貸切状態でした。
2016年03月16日 14:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず私の車、1台だけの貸切状態でした。
写真では立体的にうまく見えませんが、雨などの流水で道が掘れてしまっていました。
ソコソコの落差があります!ご注意ください。
2016年03月16日 14:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では立体的にうまく見えませんが、雨などの流水で道が掘れてしまっていました。
ソコソコの落差があります!ご注意ください。

感想/記録

先日の降雪のせいでしょうか、久々の雪山気分を堪能出来た山行でした。
霊峰富士は雲に隠れて見えなかったのですが、山頂に立って初めて見えた冠雪した南アルプスの峰々の威容が、素敵でした♪感動出来ました!

大谷崩れの方面から稜線歩きで山伏周回しようと考えていたのですが、この積雪を考慮するとドレほど時間を要したのかと思うと、ゾッとします。
ソレは出来れば無積雪期に計画したいと思ってます。
訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/22
投稿数: 4
2016/3/17 16:53
 晴れの山伏羨ましいです。
お疲れ様でした。
僕は今迄4回登っていますが一度も晴れたことがありません(泣)
山頂からの南アルプスや富士山を拝んでみたいものです。
今週末あたり考えているのですが、山頂手前のつづら折りのトラバースのところは、どんな具合でしたでしょうか?
トレースはありましたか?
教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いします。
登録日: 2011/7/7
投稿数: 32
2016/3/17 18:26
 Re: 晴れの山伏羨ましいです。
そうだったんですネ!5回目はきっと晴れます♪

今回初めての私の場合は、登りはずっと薄曇りでした。ときどき弱い薄陽が射すようなあまりはっきりはしないお天気でした。山頂に着いたときには、ハッキリ南アルプスが見えましたが、山頂を去る時は、ガスに覆われてしまいました。
しかし、霊峰富士は終始お隠れになってました・・・

処で、おたずねの「山頂手前のつづら折りのトラバースのところ」の雪の状況ですが、レコに書いたように蓬峠から上は、ヒザまでの積雪でそれこそ抜き足差し足の行軍(?!)でした!私は当日2番目でしたので、いくらか楽をしちゃいました。トレースはハッキリと有りました。今週末でしたら、ご心配は無用と思います。(山伏避難小屋分岐から当小屋に至る山道はトレースが有りませんでした。)

でも、昨日(3/15(火))一人入られた方がおられたようですが、積雪で蓬峠の上あたりで断念して戻ったそうです。

6本爪軽アイゼンでもチェーンアイゼンでも宜しいかと思います。私の前を歩かれていた方は、ピッケルをザックにつけておられましたが、使わなかったようです。

貴君の幸運をお祈りいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ