ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828584 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走関東

谷川岳 西黒尾根

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー hide0320
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ駐車場は平日無料でした
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
0分
合計
5時間40分
Sスタート地点07:4013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:40西黒尾根登山口
11:50トマの耳
12:00オキの耳
13:20天神平
コース状況/
危険箇所等
鉄塔まで先行者がいましたがそこからはトレースなし

鎖は埋れてる場所もありましたが引っ張り出しました!

雪庇がまだ張り出してますので危険!

固まった雪の上に積雪があるので歩きにくいですね
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール 保険証
備考 スノーシューがあればもう少し楽だったかな

写真

西黒尾根からは初
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根からは初
1
あるのはアニアルトラッキングのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるのはアニアルトラッキングのみ
雪庇に気を付けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇に気を付けて
歩いてきた道を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
美しすぎます*\(^o^)/**/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しすぎます*\(^o^)/**/
2
よく登ったなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく登ったなぁ
1
もう足が限界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう足が限界
1
昨日は強風でロープウェイも動いてなかったみたいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は強風でロープウェイも動いてなかったみたいですね
1

感想/記録

冬はいつも天神尾根より楽々に登ってましたが今回は西黒尾根からは積雪期初でした!

先行者がおり登山口から鉄塔まではトレースがありラッキーと思ってましたがその先はトレースがなくラッセルで非常に苦労しました!

ラッセル地獄で汗だくで雪山でこんなに水分とったのは初めてでしたね!(ちょっと水が足らなくなるか不安だった)

しかしトレースのない雪山の景色は圧巻で素晴らしい景色に癒されました!

鎖場で鎖が見当たらず一瞬身動き取れず焦りましたが埋れてる所を見つけて安心しました!

途中で内転筋あたりが攣り始めて(汗だくによるナトリウム不足かな?)ホント辛かった(´Д` )

単独行でここまでラッセルしたのは初めてで足が攣りながらも何とかやりきりました!

ここまできたのでオキの耳にも行って写真を撮ってさっさと下山開始!

風もなく天気もよかったので肩の小屋のテラスでカップラーメンを食べてエネルギー補給しました(^^)

食事の後は天神尾根で楽々快適下山!

天神尾根のありがたさを改めて思い知りました!

天神平からはもう歩きたくなかったので遠慮なくロープウェイを使わさせていただきました!

トレースのない厳しい山行でしたが素晴らしい西黒尾根からの景色を眺めながら登る事ができて最高に楽しかった*\(^o^)/**/
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

鎖場 雪庇 山行 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ