ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828591 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

茶臼山・毘沙門山

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー akuji
天候快晴・強風
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅は大谷向駅だけれど、都合により上今市駅発着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.6〜2.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
1時間12分
合計
5時間41分
S上今市駅10:5911:24茶臼山登山口11:45小ピーク11:5112:00茶臼山12:20電波塔12:3013:02毘沙門山13:2013:24展望地13:2813:42大桑分岐13:4314:11林道出会15:08花はな(蕎麦屋)15:4115:45茶臼山登山口16:15丸山公園16:40上今市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山途中に大桑方面と「降り口」の分岐を示す標識が現れるが、大桑方面は直ぐに道がなくなるので、気をつけてください。
その他周辺情報今市には手打ちそばの店がたくさんあるけれど、午後3時に終わる店が多い。今回は、里に下りたのが3時ちょっと前。そのあとも開いているお店にしか入れなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

出発点の上今市駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点の上今市駅。
大谷橋で大谷川を渡るが、正面に今日登る山々が見えている。右から登って左端が最終目的地の毘沙門山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷橋で大谷川を渡るが、正面に今日登る山々が見えている。右から登って左端が最終目的地の毘沙門山。
1
ここで左に入ると直ぐに登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左に入ると直ぐに登山口。
茶臼山への登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山への登山口。
いきなり急登。落ち葉が積もっていて足下がちょっと不安定だが、ここはロープは使わずに済ませた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登。落ち葉が積もっていて足下がちょっと不安定だが、ここはロープは使わずに済ませた。
どんどん登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登る。
さっき歩いていたところが真下に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき歩いていたところが真下に見える。
もう一登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一登り。
ちょっと広い小ピークに出た。暑くて暑くて、服を一枚脱ぐ。山名板はなかったけれど、ここを茶臼山だと思ってしまっていた。で、本当の茶臼山は気づかないまま通り過ぎてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと広い小ピークに出た。暑くて暑くて、服を一枚脱ぐ。山名板はなかったけれど、ここを茶臼山だと思ってしまっていた。で、本当の茶臼山は気づかないまま通り過ぎてしまった。
ちょっと平坦になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと平坦になった。
木立の間から、目指す毘沙門山が見えた。目印は山頂の大きな反射板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の間から、目指す毘沙門山が見えた。目印は山頂の大きな反射板。
電波塔のあるピークと、それを巻いて毘沙門山に向かう巻き道の分岐。電波塔のピークによってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔のあるピークと、それを巻いて毘沙門山に向かう巻き道の分岐。電波塔のピークによってみる。
奥にもう一つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にもう一つ。
ガイドブックには展望があると書いてあったけれど、見えたのはこれだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックには展望があると書いてあったけれど、見えたのはこれだけ。
分岐に戻って道標の指す方向を眺めると・・・すごい下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻って道標の指す方向を眺めると・・・すごい下り。
と思ったら、右に向えという道標が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、右に向えという道標が。
ピークを巻いていく道があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを巻いていく道があった。
しばらく行くと左に曲がれという道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと左に曲がれという道標。
すごい下りだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい下りだ。
下っていくと正面の木立の間から次のピークが見えた。あれが毘沙門山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていくと正面の木立の間から次のピークが見えた。あれが毘沙門山?
まだまだどんどん下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだどんどん下る。
今度は登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は登る。
ここのロープは・・・使わせてもらいました。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのロープは・・・使わせてもらいました。(^^)(^^)
反射板。頂上だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板。頂上だ。
ちっちゃな山名板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃな山名板。
1
景色はよいけれど風がものすごい。動きを止めると寒いし。(^^;)(^^;)
これはどこだろう。高原山と女峰山の間なんだけれど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はよいけれど風がものすごい。動きを止めると寒いし。(^^;)(^^;)
これはどこだろう。高原山と女峰山の間なんだけれど。
1
高原山。
なお山頂から女峰山は裾野がほんの少し見えるだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原山。
なお山頂から女峰山は裾野がほんの少し見えるだけだった。
1
南側。古賀志山かな・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側。古賀志山かな・・・。
1
ちょっと腹ごしらえをして早々に下る。また急な下り。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと腹ごしらえをして早々に下る。また急な下り。(^^)(^^)
今度は登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は登り。
登り切ったら西が開けて、女峰山が一望できた。左には大真名子山。小真名子山の頂も覗いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったら西が開けて、女峰山が一望できた。左には大真名子山。小真名子山の頂も覗いている。
1
男体山は木の陰になってしまうのだけれど、強風で木が揺れて綺麗に撮れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山は木の陰になってしまうのだけれど、強風で木が揺れて綺麗に撮れた。
1
さて、下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下ります。
大桑方面と」降り口」の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桑方面と」降り口」の分岐。
こちらが大桑方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが大桑方面。
こちらが降り口。
大桑方面の方が歩きやすそうだけれど、直ぐに踏み跡もなくなってしまった。
尾根をずっと下っていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが降り口。
大桑方面の方が歩きやすそうだけれど、直ぐに踏み跡もなくなってしまった。
尾根をずっと下っていった。
尾根がつきて斜面を下る・・・。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根がつきて斜面を下る・・・。

ここを下るのかなぁ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下るのかなぁ・・・。
下り切ったところで、足跡を発見。通った人がいる。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り切ったところで、足跡を発見。通った人がいる。(^^)(^^)
ちょっと方向を間違えたりもしたけれど(GPSで確かめた)、ようやく林道らしきところに出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと方向を間違えたりもしたけれど(GPSで確かめた)、ようやく林道らしきところに出た。
辿っていくと、何かの工事現場。ここからは、舗装道になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿っていくと、何かの工事現場。ここからは、舗装道になった。
里道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里道を歩く。
ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ。
1
正面に蕎麦屋。まっすぐは行けなかった。大回りして行った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に蕎麦屋。まっすぐは行けなかった。大回りして行った。
舞茸おろしそば。もちろんビールも。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舞茸おろしそば。もちろんビールも。(^^)(^^)

感想/記録
by akuji

 3/15 強風の中、今市の毘沙門山に登った。翌日は山王帽子山に登るので、その足慣らしもかねて、軽く一登りというもくろみ。587mの低山で比高も200mほど。大して期待してはいなかったんだけれど、どうしてどうして、素晴らしい山だった。(^^)(^^)
 最初から最後まで、短いけれど、急なアップダウンが続き、急坂ファンには最高。しかも、岩場や、危険を感じるようなところはなし。手を使わず足だけで上り下りできる極限のアップダウンという感じなので。(^^)(^^)
 最寄り駅は大谷向駅なんだけれど、ちょっと都合で上今市駅から。しかし登山口までは30分弱。ずっと、これから登る山が見えている。(以下、写真のキャプションへ)
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 GPS 巻き道 高原 道標 目印
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ