ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828608 全員に公開 雪山ハイキング北陸

医王山 春山周遊

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー yona
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
17分
合計
4時間23分
S見上峠駐車場09:5510:31西尾平10:50しがらくび10:5111:28白兀山11:3011:59夕霧峠12:1012:34医王山12:3613:28鉄塔13:59菱池谷橋14:0014:18見上峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥医王は一部日陰が凍っている。下山に使う場合要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 気温17度でテルモスは不要でした。

写真

見上げ峠駐車場。もはや全く雪なし。
医王の里方向へ車で十分行けそうでした。
今回小原尾根ルート下山のため。いつもの路肩を利用。
2016年03月17日 09:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げ峠駐車場。もはや全く雪なし。
医王の里方向へ車で十分行けそうでした。
今回小原尾根ルート下山のため。いつもの路肩を利用。
1
菅池通過。10台近くは駐車しています。
駐車場所から少し行くと全く除雪されていないゾーンとなるため西尾平までの開通はもう少し先のようです。
2016年03月17日 10:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅池通過。10台近くは駐車しています。
駐車場所から少し行くと全く除雪されていないゾーンとなるため西尾平までの開通はもう少し先のようです。
1
林道は雪道となりました。
後ろから車が来ることのない静かな山行になりました。
2016年03月17日 10:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は雪道となりました。
後ろから車が来ることのない静かな山行になりました。
西尾平到着。この晴天でまた雪解けも進むでしょうね。
2016年03月17日 10:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾平到着。この晴天でまた雪解けも進むでしょうね。
しがらくびに到着。野鳥撮影以外停まっていないため
快調に進行中。
2016年03月17日 10:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しがらくびに到着。野鳥撮影以外停まっていないため
快調に進行中。
しらはげ山への登山道。
ところどころ雪がくさってずっぽり嵌ったりしますが
冬山用パンツ+ゲイターで来たため濡れません。
というより暑くて中は蒸れています。
2016年03月17日 10:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらはげ山への登山道。
ところどころ雪がくさってずっぽり嵌ったりしますが
冬山用パンツ+ゲイターで来たため濡れません。
というより暑くて中は蒸れています。
1
しらはげピーク着。前山やこちらには先客が休憩中。
白山や立山連邦など360°きれいに見渡せるピーカンなんて
滅多にないのでゆっくり腰を落ち着けたい気持ちも十分わかります。今回はまだまだ前半の通過点のためすぐ出発。
2016年03月17日 11:27撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらはげピーク着。前山やこちらには先客が休憩中。
白山や立山連邦など360°きれいに見渡せるピーカンなんて
滅多にないのでゆっくり腰を落ち着けたい気持ちも十分わかります。今回はまだまだ前半の通過点のためすぐ出発。
3
蛇尾山の手前で一枚。立山連峰を望む最高の展望でした。
2016年03月17日 11:30撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇尾山の手前で一枚。立山連峰を望む最高の展望でした。
蛇尾山 山頂。地形図やgoogleではここが医王山ということになってるようですね。深く考えるのはやめて先を急ごう。
2016年03月17日 11:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇尾山 山頂。地形図やgoogleではここが医王山ということになってるようですね。深く考えるのはやめて先を急ごう。
1
夕霧峠着。展望台に先客2名。またイオックスのゲレンデを眺めてランチの方も1名。風もなく本当にいい日。
2016年03月17日 12:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕霧峠着。展望台に先客2名。またイオックスのゲレンデを眺めてランチの方も1名。風もなく本当にいい日。
1
奥医王山直下。夕霧峠からの登りの斜面は一部凍って硬いところも。この気温なら特に気を付けることもないけど。
ここで使わなかったらもうアイゼン使うところなさそうです。
2016年03月17日 12:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山直下。夕霧峠からの登りの斜面は一部凍って硬いところも。この気温なら特に気を付けることもないけど。
ここで使わなかったらもうアイゼン使うところなさそうです。
1
奥医王山ピーク到着。登り途中2名とすれ違い、ピークには先客4名。こちらからの眺めもよさそうです。
2016年03月17日 12:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王山ピーク到着。登り途中2名とすれ違い、ピークには先客4名。こちらからの眺めもよさそうです。
3
水分補給してそそくさと下山開始。やっと折り返しです。
展望を楽しみつつ尾根を降ります。
2016年03月17日 12:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分補給してそそくさと下山開始。やっと折り返しです。
展望を楽しみつつ尾根を降ります。
1
ほぼ夏道に沿って。踏み後も残っています。やはり下山に使う人多いんでしょうね。やはりところどころ嵌ります。でもワカンを履くのは面倒。
2016年03月17日 12:54撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ夏道に沿って。踏み後も残っています。やはり下山に使う人多いんでしょうね。やはりところどころ嵌ります。でもワカンを履くのは面倒。
1
というのもしばらく歩くと、ところどころ夏道が出ているからです。そのままツボ足で進みます。
2016年03月17日 13:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というのもしばらく歩くと、ところどころ夏道が出ているからです。そのままツボ足で進みます。
1
小原尾根取り付きまで降りました。
ここからは林道歩行。
2016年03月17日 13:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原尾根取り付きまで降りました。
ここからは林道歩行。
行き止まり。確かに車道はここからしばらくで途切れて登山道になってます。
2016年03月17日 13:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり。確かに車道はここからしばらくで途切れて登山道になってます。
魚帰線(うおがえり)と最初読めませんでした。ここ辺りの町名なんですね。
2016年03月17日 13:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚帰線(うおがえり)と最初読めませんでした。ここ辺りの町名なんですね。
積雪がしっかりしていれば奥医王からここらあたりまで山スキーで滑って来れるかもしれませんね。ここまで降りられたら林道歩きもかなり短縮できそうです。今回はしばらくご無沙汰だったためショートカットせず、ほぼ忠実に登山道を通りました。
2016年03月17日 14:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪がしっかりしていれば奥医王からここらあたりまで山スキーで滑って来れるかもしれませんね。ここまで降りられたら林道歩きもかなり短縮できそうです。今回はしばらくご無沙汰だったためショートカットせず、ほぼ忠実に登山道を通りました。
1
県道との分岐点。
この時点でもはや1リットルの飲料は飲み干しカラカラです。
脱ぐにも脱げず蒸してとても暑い。
2016年03月17日 14:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道との分岐点。
この時点でもはや1リットルの飲料は飲み干しカラカラです。
脱ぐにも脱げず蒸してとても暑い。
見上げ峠帰着。
今回なにが一番大変だったかというと、最後の林道登り返しです。何はともあれ無事帰着、お疲れ様でした。早く水分補給したい。
2016年03月17日 14:18撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げ峠帰着。
今回なにが一番大変だったかというと、最後の林道登り返しです。何はともあれ無事帰着、お疲れ様でした。早く水分補給したい。
2

感想/記録
by yona

晴天に恵まれ最高の登山日和になりました。
今年の山の春の到来は早いようです。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 山スキー 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ