ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828636 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西上州 鍬柄岳・大桁山(群馬100名山…)

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー himazin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
‐綽電鉄の千平駅近くの標識に従って鍬柄岳に向かいます。
鍬柄岳登山口の少し先に3〜4台分の駐車場がありました。
カーナビのマップコード:247 544 269
っ鷦崗豢瓩の下仁田フィッシングパークがランドマークになるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
47分
合計
3時間46分
Sスタート地点09:0409:36鍬柄岳10:1311:18大桁山11:2812:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鍬柄岳登山口駐車場(09:04)===大桁山分岐(09:35)===鍬柄岳(09:49〜09:57)===大岳山分岐(10:08)===鉄バシゴ(10:21)===林道出合(10:42)===大桁山(11:17〜11:28)===林道出合(11:55)===川後石峠(12:10)===大桁やすらぎの森入口(12:37)===鍬柄岳登山口駐車場(12:50)
コース状況/
危険箇所等
※当初は甲信国境の横尾山などを歩く予定でしたが、天気が悪いため西上州の鍬柄岳〜大桁山を歩くことしました。
〃柄岳登山口から鍬柄岳までは登山道の標識や踏み跡がしっかりしています。
鍬柄岳の岩峰は長いクサリ場が続きますが、ホールドの良い岩場に足場が刻まれており、慌てず進めば特に問題はないと思います。(高度感はあります…)
7柄岳の山頂からは北側を除いて見事な眺望が広がっていました。
し柄岳の岩峰基部に大桁山に向かう分岐点があり、薄い踏み跡とテープを頼り大桁山に向かいました。
ナ岐点から10分ほどで林道の鉄バシゴが見え、ハシゴを登ってスギ林の中を急登しました。
ε乾丱轡瓦ら20分ほど登ると川後石峠からの林道を横切り、さらに登ると階段混じりの登山道となりました。(帰りは林道を北東側に進んで川後石峠に向かいます…)
Ы欺蕕瓩寮磴残る登山道を登って行くと鍬柄岳から約80分で大岳山の山頂に到着しました。
大桁山の山頂は西側を除いて眺望が広がっており、ベンチが置かれているため休憩するのに良さそうでした。
帰りは林道を歩いて川後石峠まで下り、さらに標識に従って駐車場に戻りました。
ガイドブックを見るとやすらぎの森の駐車場にトイレがあるようです。
その他周辺情報帰る途中で磯部温泉郷 恵みの湯(入湯料500円)に寄って汗を流しました。
http://www.city.annaka.gunma.jp/kanko_spot/meguminoyu.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

鍬柄岳は長いステンレス製のクサリを登ります…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳は長いステンレス製のクサリを登ります…
3
鍬柄岳の山頂に小さな石祠がありました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳の山頂に小さな石祠がありました…
3
鍬柄岳の南西側に西上州の山々が見える…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳の南西側に西上州の山々が見える…
2
週初めの雪が残っていた大桁山の登山道…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
週初めの雪が残っていた大桁山の登山道…
2
鍬柄岳から約80分で大桁山の山頂に着きました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄岳から約80分で大桁山の山頂に着きました…
1
山頂北側に妙義山と上越国境の山々が見えました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北側に妙義山と上越国境の山々が見えました…
1

感想/記録

〆2鵑了格發で見かけた人たちは全部で5人ですが、マイナーな里山の割に歩く人たちが多いようです。(週初めの降雪で歩く場所が限られることもあったのでしょうが…)
∈2鵑賄喘罎嚢圓先を変更しての鍬柄岳・大桁山でしたが、ネットで皆さんのレポなどを見ていたこともあり、資料がなくてもそれほど迷うことなく周回することが出来ました。
その内に歩こうと思っていた鍬柄岳・大桁山ですが、実際に歩いてみるとスリルと眺望の楽しめる面白いコースで、次に歩く機会があれば紅葉の頃に歩いてみたいと思いました。
せ街圓両楮戮呂海舛蕕離屮蹈阿鬚翰下さい。
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/160315-09e7.html
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ