ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828655 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

3月雪の雲取山

日程 2016年03月15日(火) 〜 2016年03月16日(水)
メンバー wind1002
天候15日晴れ、16日晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR奥多摩駅で下車。12時35分丹波行きバスで鴨沢へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間42分
休憩
13分
合計
2時間55分
Sスタート地点13:1513:40小袖緑道あがり15:07堂所15:2016:10七ツ石小屋
2日目
山行
5時間1分
休憩
1時間49分
合計
6時間50分
七ツ石小屋06:3007:06ブナ坂07:2007:50奥多摩小屋08:0008:50雲取山避難小屋09:0009:05雲取山09:3510:25ブナ坂11:05七ツ石小屋11:4012:20堂所12:3013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
15日は下から断続的に積雪有り。30分程登ると完全に雪道になりました。七ツ石山巻き道は一番下の巻き道はトレースがしっかりありましたが、七ツ石小屋へ向かう巻き道は1〜2人のトレースのみでつぼ足で進みました。翌朝七ツ石小屋からブナ坂までは1人のトレースのみだったので、つぼ足で進みましたが、一部急斜面のトラバースで滑落危険があり注意を要しました。また急斜面の沢でプチ雪崩もあり、そこを通過して進みました。ブナ坂から上部はトレースがしっかりしています。積雪は七ツ石小屋付近で20〜50cm。山頂付近で20〜70cm位です。コースを踏み外すと太ももまで潜る箇所もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登山開始です。
2016年03月15日 13:22撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始です。
小袖乗越駐車場午後1:30頃です
2016年03月15日 13:37撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖乗越駐車場午後1:30頃です
この登山口から断続的に積雪が始まります。
2016年03月15日 13:45撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山口から断続的に積雪が始まります。
1
堂所手前では積雪も深まってきました。トレースはしっかりしています。
2016年03月15日 15:04撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所手前では積雪も深まってきました。トレースはしっかりしています。
堂所着。しばし休憩を取ります。
2016年03月15日 15:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所着。しばし休憩を取ります。
風も少なく気温も高めで寒くありません。
2016年03月15日 15:09撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も少なく気温も高めで寒くありません。
七ツ石小屋への巻き道は人が少なくツボ足で進みました。
2016年03月15日 16:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋への巻き道は人が少なくツボ足で進みました。
1
七ツ石小屋到着。今日はここに宿泊しました。
2016年03月15日 16:13撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋到着。今日はここに宿泊しました。
2
今日は一日晴れており、最初の富士山撮影です(小屋前から)。
2016年03月15日 16:19撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一日晴れており、最初の富士山撮影です(小屋前から)。
4
三頭山の後方に丹沢山系が見えます。
2016年03月15日 16:23撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の後方に丹沢山系が見えます。
2
右が大室山、左が檜洞丸。
2016年03月15日 16:24撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が大室山、左が檜洞丸。
1
中央後方に蛭ケ岳、左に丹沢山が見えます。
2016年03月15日 16:24撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央後方に蛭ケ岳、左に丹沢山が見えます。
1
小屋内の槙ストーブ
2016年03月15日 16:58撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内の槙ストーブ
2
夕刻が迫ってきました。
2016年03月15日 17:25撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻が迫ってきました。
気温は日没前で氷点下2度です。
2016年03月15日 17:28撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は日没前で氷点下2度です。
夕焼けの富士山
2016年03月15日 17:44撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けの富士山
6
つららと富士山
2016年03月15日 18:12撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららと富士山
1
朝が来ました。
2016年03月16日 05:34撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が来ました。
もうすぐ日の出です。
2016年03月16日 05:53撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ日の出です。
日の出です。
2016年03月16日 06:08撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出です。
1
富士山モルゲンロート
2016年03月16日 06:08撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山モルゲンロート
8
小屋からの巻き道はツボ足で進みました。
2016年03月16日 06:37撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの巻き道はツボ足で進みました。
沢沿いのプチ雪崩。向こう側から雪崩を通過してきます。
2016年03月16日 06:45撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのプチ雪崩。向こう側から雪崩を通過してきます。
下の巻き道と合流し、トレースもしっかりしてきました。
2016年03月16日 06:56撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の巻き道と合流し、トレースもしっかりしてきました。
ブナ坂到着
2016年03月16日 07:06撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂到着
飛龍山か?
2016年03月16日 07:16撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山か?
2
少し曇りがちです。
2016年03月16日 07:21撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し曇りがちです。
シュカブラとダンシングツリー
2016年03月16日 07:22撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラとダンシングツリー
4
いつかは行きたい飛龍山
2016年03月16日 07:28撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは行きたい飛龍山
雪の芸術
2016年03月16日 07:32撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の芸術
シュカブラ
2016年03月16日 07:40撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ
雪の芸術
2016年03月16日 07:48撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の芸術
1
雪の芸術
2016年03月16日 07:48撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の芸術
2
雪の芸術
2016年03月16日 07:49撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の芸術
テント泊の方もいました。
2016年03月16日 07:50撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊の方もいました。
2
シュカブラ
2016年03月16日 07:56撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ
1
シュカブラ
2016年03月16日 07:57撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ
1
シュカブラ
2016年03月16日 08:26撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ
シュカブラ
2016年03月16日 08:26撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラ
トレッキングポールがここまで潜ります。
2016年03月16日 08:28撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレッキングポールがここまで潜ります。
2
晴れてきました。
2016年03月16日 08:30撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました。
1
雲に浮かぶ大菩薩嶺
2016年03月16日 08:30撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に浮かぶ大菩薩嶺
2
雪の芸術
2016年03月16日 08:48撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の芸術
この景色。最高です!
2016年03月16日 08:48撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色。最高です!
1
雪と小屋と青空のコントラストが綺麗です。
2016年03月16日 08:51撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と小屋と青空のコントラストが綺麗です。
4
山頂到着です。
2016年03月16日 08:55撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
綺麗で何も言うことはありません。
2016年03月16日 09:01撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗で何も言うことはありません。
1
本山頂へ向かいます。
2016年03月16日 09:03撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山頂へ向かいます。
青空が見えていたのもここまでで、後は曇りがちになってきました。
2016年03月16日 09:07撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えていたのもここまでで、後は曇りがちになってきました。
本山頂
2016年03月16日 09:08撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山頂
2
北アルプスでしょうか(八ヶ岳?)?
2016年03月16日 09:13撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスでしょうか(八ヶ岳?)?
北側に浅間山?
2016年03月16日 09:14撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に浅間山?
1
ブナ坂まで戻りました
2016年03月16日 10:25撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂まで戻りました
雪が転がり落ち、カタツムリのようです。
2016年03月16日 11:49撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が転がり落ち、カタツムリのようです。
1
下山しました。お疲れ様でした。
2016年03月16日 13:12撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。お疲れ様でした。
1

感想/記録

積雪直後だったので、大変綺麗な雪景色でした。
今年は雪が少なく雪山歩きがなかなかできなかったので、
ちょうど良いタイミングで雪が降ってくれ、良かったです。

実はこの日小屋に泊まったのは私一人だったのです。
予約時に、「あー。その日は私も小屋番もいないんだよ。でも誰もいなくてよかったら泊まっていいよ。お金は料金箱に入れておいて。」とのことで夜の小屋は自分ひとり。
自分で槙ストーブ炊いて、一人で自炊して。
ちょっと寂しかったです。

登山両日とも風が少なく、気温も高めで非常に歩きやすかったです。
今年はあと赤城山か大菩薩の雪山に登りたいですが、雪が残っていますか・・・?
訪問者数:696人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 0
2016/3/17 19:16
 うらやましい限りです
今月5日6日に単独で雲取山へ登った者です。残雪を期待して登ったのですが、山頂まで全くと言って良いほど、雪はありませんでした。崩れた直後に登るのが良いのですね。
登録日: 2013/7/19
投稿数: 5
2016/3/19 12:32
 Re: うらやましい限りです
コメントありがとうございます。
今年は暖冬で雪が少なかったですね。私も雪山トレッキングをしたくて、2月21日に丹沢主脈縦走をしましたが、ほとんど雪が無く残念に思っていました。

今年の雪山トレッキングはもう無理かなと思っていたところ、期せずして大雪が降りラッキーでした。
ただ今年は氷点下10℃以上を経験したかったのですが、当日の気温は高めで、山頂付近で0度前後(深夜は氷点下4℃くらいだったと思います)だったので厳寒の厳しさを経験することはできませんでした。

また 「崩れた直後に登るのが良いのですね。」のコメントにはそうである場合もあるし、そうでない場合もあると考えています。
通年の厳冬期では山頂付近の気温が低く、積雪が長く続きます。
そういった時期に積雪直後に行くと、山頂までのトレースがなかなか付かず、深雪をラッセル覚悟で行く必要があり、登頂断念といった登山記録も目にします。
丹沢あたりの北斜面のルートなどでも、なかなかトレースがつかず雪山初心者としては、行くタイミングがつかみづらいこともありました。
また登るルートによってもそのタイミングが大きく違うと感じました。
今回の雲取山の鴨沢ルートや丹沢の大倉尾根など人気のルートでしたら、積雪翌日にはトレースがついていると感じましたが、マイナールートの場合は、しばらくの間ラッセルやつぼ足が必要だと考えています。

雪山は始めたばかりで、装備品も十分でありませんが、徐々に準備して、更なる雪山を目指したいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ