ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828736 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

小遠見山(鹿島槍ヶ岳・五竜岳・・・絶景!写真撮りの旅)

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー rakuinkyo6
天候晴れのち薄曇り、微風(山頂で時々5〜6m程)
気温:山頂で風が吹いた時に1℃
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
■往:大宮〜(新幹線)〜長野〜(バス)〜白馬五竜
■復:白馬五竜〜(バス)〜長野〜(新幹線)〜大宮

鉄道・バスの時刻表
  http://www.hakubagoryu.com/access/jr/tyojr2.shtml
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

08:40     ゲレンデトップをスタート
10:15     一ノ背髪
10:50     二ノ背髪
11:10~12:50  小遠見山山頂(1時間40分滞在)
14:05~14:55  地蔵の頭(50分滞在)
15:10     ゴンドラリフト(アルプス平駅)

(注)写真を撮りながら気ままに歩いてますので、時間は参考程度にして下さい。
コース状況/
危険箇所等
■ゴンドラリフト、リフト
 ・登山口までは次の二つを利用
   ’鯒聾淮汽謄譽ャビン(往復1800円)
   ▲▲襯廛溝莪譽撻▲螢侫函扮きのみ、復は利用不可)

   http://www.hakubagoryu.com/index.html

■登山ポスト
 不明(今回はリフトのことばかりが気になり、登山届のことが頭からスッカリ抜け落ちていて、出し忘れました。よって、どこにあるのか分からず仕舞いです。)

■危険個所
 注意を要する個所は、二の背髪近辺の急斜面です。
 私は終始アイゼンを使用しましたが、他の方はスノーシューを使用してました。

■トイレ
 白馬五竜テレキャビンの終着駅が最後です。

■携帯電話(au)
 山頂、地蔵の頭では通話可能でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

3月15日
長野駅でバスに乗る
2016年03月15日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月15日
長野駅でバスに乗る
3月16日
前泊したホテル
ゴンドラリフト乗り場まで3分の距離
2016年03月16日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月16日
前泊したホテル
ゴンドラリフト乗り場まで3分の距離
1
白馬五竜テレキャビン「とおみ駅」
ここで往復キップ(1800円)を購入
始発は8:15
気温:5℃
2016年03月16日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬五竜テレキャビン「とおみ駅」
ここで往復キップ(1800円)を購入
始発は8:15
気温:5℃
1
吹き曝しのリフトと違い、温かいのが良い
2016年03月16日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き曝しのリフトと違い、温かいのが良い
2
テレキャビンを降りたら約100m離れたアルプス第一リフトに乗りゲレンデトップに到着
五竜が目に飛び込んでくる
2016年03月16日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンを降りたら約100m離れたアルプス第一リフトに乗りゲレンデトップに到着
五竜が目に飛び込んでくる
3
登山口
夜中に少し新雪が降ったようだ。雪は柔らかい。
ここでアイゼンを装着しスタート。
地蔵の頭はトラバースします。
2016年03月16日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
夜中に少し新雪が降ったようだ。雪は柔らかい。
ここでアイゼンを装着しスタート。
地蔵の頭はトラバースします。
トレースはしっかり付いている。晴れていてルンルン気分で進む。今日のトップバッターは私のようだ。更にテンションアップ。
2016年03月16日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはしっかり付いている。晴れていてルンルン気分で進む。今日のトップバッターは私のようだ。更にテンションアップ。
白馬三山が見える
イ〜ネ〜ッ!
2016年03月16日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山が見える
イ〜ネ〜ッ!
1
天に向かって進む感じ。
傾斜が急になってきました。
2016年03月16日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天に向かって進む感じ。
傾斜が急になってきました。
歩いてきた道を振り返る。だいぶ登ってきました。
2016年03月16日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。だいぶ登ってきました。
2
尾根に到着。
左が小遠見山の山頂のようだ。傾斜はなだらか、しかも見通しが抜群、最高の気分。

2016年03月16日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着。
左が小遠見山の山頂のようだ。傾斜はなだらか、しかも見通しが抜群、最高の気分。

八方尾根が見える
左が唐松岳
2016年03月16日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根が見える
左が唐松岳
気持ちいい尾根歩き
2016年03月16日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根歩き
1
傾斜が少し急に
2016年03月16日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が少し急に
兎さんの足跡のようだ
2016年03月16日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎さんの足跡のようだ
1
オ〜ッ!
五竜の眺めがスバラシ〜ッ!
空も青い、このままでいてくれよ〜
2016年03月16日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜ッ!
五竜の眺めがスバラシ〜ッ!
空も青い、このままでいてくれよ〜
4
左側にクラックあり要注意
正面が目指す山頂
2016年03月16日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側にクラックあり要注意
正面が目指す山頂
セッピと五竜
2016年03月16日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セッピと五竜
1
一ノ背髪に到着
五竜が近づいてきた
2016年03月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ背髪に到着
五竜が近づいてきた
3
五竜アップ
「武田菱」がクッキリ
2016年03月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜アップ
「武田菱」がクッキリ
11
歩いてきた道を振り返る
2016年03月16日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
3
私の足跡です。一ノ背髪からはノートレース。
冗談です。トレースの横3m程の所を歩いてるだけです。
2016年03月16日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の足跡です。一ノ背髪からはノートレース。
冗談です。トレースの横3m程の所を歩いてるだけです。
1
この通り、山頂まで立派なトレースがあります。
2016年03月16日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この通り、山頂まで立派なトレースがあります。
2
唐松岳もいい
※後で知ったのですが、山頂は向こう側に隠れているようです
2016年03月16日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳もいい
※後で知ったのですが、山頂は向こう側に隠れているようです
2
ここでエネルギーの補充
ゼリー状で飲みやすい
2016年03月16日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでエネルギーの補充
ゼリー状で飲みやすい
トレースが深い
2016年03月16日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが深い
3
シュカブラと兎ちゃんの足跡
2016年03月16日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラと兎ちゃんの足跡
4
オオ〜ッ!
鹿島槍の頭が見える
あの標識は何だ・・・
しかし、空がグレーになってきた、アリャ〜ッ!
2016年03月16日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオ〜ッ!
鹿島槍の頭が見える
あの標識は何だ・・・
しかし、空がグレーになってきた、アリャ〜ッ!
2
二ノ背髪だ
この辺りはアイゼンだと谷側に沈む、要注意
2016年03月16日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ背髪だ
この辺りはアイゼンだと谷側に沈む、要注意
1
縞模様がきれい
2016年03月16日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞模様がきれい
4
何の標識?
あれは山頂のようだ
2016年03月16日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の標識?
あれは山頂のようだ
オッ!
山頂標識らしい
2016年03月16日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ!
山頂標識らしい
小遠見山の山頂到着〜ッ!
本日一番乗りだ。
それにしても鹿島槍がい〜ッ!
早速、天候が悪化しない内にと、写真を撮りまくる
※時々風が吹く、その時は気温1℃位になる。寒い!
2016年03月16日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山の山頂到着〜ッ!
本日一番乗りだ。
それにしても鹿島槍がい〜ッ!
早速、天候が悪化しない内にと、写真を撮りまくる
※時々風が吹く、その時は気温1℃位になる。寒い!
9
写真作品<その1>
鹿島槍ケ岳
空がグレーなのでモノトーン調に仕上げました。
2016年03月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真作品<その1>
鹿島槍ケ岳
空がグレーなのでモノトーン調に仕上げました。
7
写真作品<その2>
五竜岳
2016年03月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真作品<その2>
五竜岳
6
写真作品<その3>
鹿島槍ケ岳のアップ
2016年03月16日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真作品<その3>
鹿島槍ケ岳のアップ
7
この尾根を進んで中遠見山まで行くと更に良い撮影ポイントが有るのだが、空の色が気になるので、ここで様子を見ることに
2016年03月16日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を進んで中遠見山まで行くと更に良い撮影ポイントが有るのだが、空の色が気になるので、ここで様子を見ることに
2
歩いてきた道を振り返る
山頂より
2016年03月16日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
山頂より
1
記念写真
山頂到着後30分程して女性ハイカーが到着
その方に撮っていただく
2016年03月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
山頂到着後30分程して女性ハイカーが到着
その方に撮っていただく
13
360°パノラマ写真(右回り)
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳
2016年03月16日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°パノラマ写真(右回り)
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳
1
五竜岳、白岳
2016年03月16日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳、白岳
3
唐松岳
2016年03月16日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
白馬三山、小蓮華山、白馬乗鞍岳
2016年03月16日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山、小蓮華山、白馬乗鞍岳
1
雨飾山、焼山
2016年03月16日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山、焼山
1
焼山、火打山、妙高山、乙妻山、高妻山
2016年03月16日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山、火打山、妙高山、乙妻山、高妻山
2
戸隠山、飯縄山
2016年03月16日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山、飯縄山
四阿山、浅間山
2016年03月16日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山、浅間山
右側が八ヶ岳連峰
2016年03月16日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が八ヶ岳連峰
南アルプス
2016年03月16日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
北アルプス
パノラマ終了
※中央右寄りに槍の穂先
2016年03月16日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
パノラマ終了
※中央右寄りに槍の穂先
槍のアップ
2016年03月16日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍のアップ
4
爺ヶ岳アップ
※この後、昼食をしている間にボードとスキーを持った若者二人が到着。早速食事の支度を始めてます。見に行くと、なんとバーナーを使って焼肉だ。美味そ〜ッ!
ご本人曰く「滑るよりも食べる方が好きです。」とのこと。(笑い)
2016年03月16日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳アップ
※この後、昼食をしている間にボードとスキーを持った若者二人が到着。早速食事の支度を始めてます。見に行くと、なんとバーナーを使って焼肉だ。美味そ〜ッ!
ご本人曰く「滑るよりも食べる方が好きです。」とのこと。(笑い)
4
天候の回復を待つが青空は出そうも無い。中遠見山は諦めて下山開始です。
滞在時間:1時間40分
山頂で出会った方は6人でした。
2016年03月16日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候の回復を待つが青空は出そうも無い。中遠見山は諦めて下山開始です。
滞在時間:1時間40分
山頂で出会った方は6人でした。
八ヶ岳アップ
2016年03月16日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳アップ
1
山頂を振り返る
2016年03月16日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
1
二ノ背髪からの眺め。
ここの下りが一番の急傾斜。40°位は有りそうです。
2016年03月16日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ背髪からの眺め。
ここの下りが一番の急傾斜。40°位は有りそうです。
山頂アップ
よく見ると山頂で座っている二人が見える。
あのお二人だ。まだ食べてるのかな?
2016年03月16日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂アップ
よく見ると山頂で座っている二人が見える。
あのお二人だ。まだ食べてるのかな?
1
だいぶ下ってきた
2016年03月16日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきた
1
地蔵の頭に寄る
2016年03月16日 14:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に寄る
山座同定(左側)
2016年03月16日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定(左側)
山座同定(右側)
2016年03月16日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定(右側)
山頂が見える
2016年03月16日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見える
1
山頂アップ
※あの若者らしき人影が見える、まだ食べてる〜???
2016年03月16日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂アップ
※あの若者らしき人影が見える、まだ食べてる〜???
2
少し天候が回復してきた
五竜と白山
2016年03月16日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し天候が回復してきた
五竜と白山
1
唐松岳
※山頂は向こう側に隠れているようです
2016年03月16日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳
※山頂は向こう側に隠れているようです
1
白馬三山
2016年03月16日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山
3
青空に飛行機雲
※地蔵の頭でのんびりと約40分過ごす
2016年03月16日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に飛行機雲
※地蔵の頭でのんびりと約40分過ごす
2
テレキャビンのアルプス平駅に到着
※下山途中ですれ違った方は3人でした。
※本日出会ったハイカーは5人、BCの方は4人でした。
2016年03月16日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレキャビンのアルプス平駅に到着
※下山途中ですれ違った方は3人でした。
※本日出会ったハイカーは5人、BCの方は4人でした。
3月17日
オッ!遠見尾根が見える。
※帰りの白馬五竜バス停に向かう途中で発見
2016年03月17日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月17日
オッ!遠見尾根が見える。
※帰りの白馬五竜バス停に向かう途中で発見
1
アップ
左が小遠見山のようだ
2016年03月17日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
左が小遠見山のようだ
1
白馬五竜バス停
ここから長野駅に向かいます。
いい旅でした。
2016年03月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬五竜バス停
ここから長野駅に向かいます。
いい旅でした。
撮影機材:

感想/記録

■日本百名山(深田久弥)より抜粋
<五竜岳>
 「信州側では、戦国時代この地方が武田信玄の勢力範囲だったので、山の残雪の形が武田家の紋章の菱に似ているところから、御菱(ごりょう)と呼んだ。それがゴリュウに転訛したという説があるが、確かな文献はない。山麓の人々は割菱ノ頭(わりびしのあたま)と呼んでいた。ゴリュウに五竜という宛字をしたのは、この山に最も早く登った三枝威之介氏で、明治四十一年七月のことだった。それ以来五竜は確固として動かなくなったが、この軽佻なところの少しもないガッチリした山に、五竜という重厚な名は全く打ってつけだと思う。」

<鹿島槍ヶ岳>
 「鹿島槍ヶ岳という名前は明治以降で、山麓の鹿島部落の名を採ったものである。この部落は平家の落武者が住んだ所と伝えられ、更にその奥の、鹿島槍北面の岩壁の下にはカクネ里という地名さえ残っている。カクネ里はカクレ里の転訛であろうか。しかしそれ以前に、ずっと古くからこの秀れた山には名前があった。信州側では、背比べ、或いは鶴ヶ岳と称したという。背比べは双耳峰から来たものであり、鶴ヶ岳は残雪の模様に因んだものである。」

■今回の山行動機
 今回の山行は、2月16日付「sako59」さんの山行記録を拝見し、感動を覚えた瞬間に決めたものです。天気の良い日をじっと待ち続けること約2週間、3月4日に決定、ところがゴンドラリフト建屋のボヤで延期に(結局は3月4日から運航再開)。更に待つこと約2週間、天気の良い3月16日に決行となった次第。

■感想
・ゆとり旅
 今回も日帰りコースを贅沢にも2泊しましたので、のんびりと、時間をもてあそぶ程の山行となり、良い旅でした。
 距離も短く、標高差も少なく、しかも景観は良好ということで、気に入りました。次回は中遠見山まで行ってみたいと思います。
 冬山入門には適している場所ではないかと思いました。
 ゴンドラリフトの最終時間が16:40というのは、ありがたいですね。
 
・写真撮り
 山行の主目的になりつつ有る写真撮りは、好天の日を選んで行っただけに、まずまずの天候ではありましたが、撮影ポイントに到着する少し前に空がグレーになってしまい、少し悔やまれるところです。しかし、撮りまくりました。
 「sako59」さんの山行記録によれば、中遠見山の方が撮影ポイントとしては良さそうなので、行こうと思ったのですが、何せ空がグレーなもので、小遠見山山頂で様子をみることに。結局は、天候回復ならず残念でありました。
 しかし、空がグレーならグレーで、全体をモノトーン風に仕上げる方法もあるのではと考え、気を取り直した次第。
 最後の地蔵の頭でのんびりと時間を過ごしている間に、青空が出てきて思いのほか五竜岳等の写真が撮れたのもラッキーでありました。
訪問者数:514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/3
投稿数: 108
2016/4/9 8:00
 雪山本当に綺麗ですね
レコ気づかずに申し訳ありませんでした
天候を見極めながら山に行けるなんて羨ましい限りです。
それにしても、rakuinnkyo6さんの行動力すごいですね。
あと、写真のアングルの良さいつも感動しております。
以前夏山でこのコースを下山時に歩いたことがあるのですが、
雪の時期の五竜の武田菱見てみたいです。

私も、火打ち山に登った時頂上で焼き肉をしている方たちを見て
いつかはと、思ったのですが残念ながらまだ実現できていません。

私自身は次の休みに、今シーズン最後のスキーを新潟のかぐらスキー場に
行く予定で、その後ぼちぼち山復帰しようと思っています。

次なるアグレッシブなレコ楽しみにしております
登録日: 2012/2/12
投稿数: 44
2016/4/9 17:17
 お忙しい中、コメありがとうございました。
私のレコなど気にせずに、大好きなスキーを大いにお楽しみ下さい。

私の自己流写真、行き付けの散髪屋さんで、若かりし頃に登山をした方達に楽しんでいただいているようです。

昨日(4/8)、お花見とオデンを食べに高尾山に行ってきました。よろしかったら山行記録を拝見いただければと思います。
但し、昔の若者ばかりですが。

それでは、tagu36(香川)さんのレコを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ