ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828745 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳雪山横断【電車・バス】(坊村〜武奈ヶ岳〜イン谷〜比良駅)

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー manekin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
江若バス(堅田駅〜坊村BS)堅田葛川線
http://www.kojak.co.jp/bus/rosen/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
41分
合計
5時間53分
S坊村09:4310:46846m地点10:4711:25御殿山11:2611:34ワサビ峠11:3512:10武奈ヶ岳12:3512:43コヤマノ分岐12:4413:06イブルキノコバ13:0713:23八雲ヶ原13:2413:40北比良峠13:4113:44神璽谷道下降点13:4514:07カモシカ台14:0914:44大山口14:5015:04イン谷口15:36比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSデーターのイブルキノコバから上部は吹き溜まり回避のため尾根を進んでいます。ご注意ください。

【行き】
京都駅8:21(0番線後4両)⇒8:42堅田駅8:50⇒9:39坊村BS

坊村BS09:45
10:50夏道、冬道分岐
11:10夏道、冬道合流
11:25御殿山11:30
12:10武奈ヶ岳山頂(昼食)12:35
13:05イブルキのコバ
13:20八雲ヶ原
13:40北比良峠
14:40大山口14:45
15:05イン谷
15:35比良駅

【帰り】
15:53比良駅⇒16:31京都駅
コース状況/
危険箇所等
トレースはしっかりとあるので迷わないと思いますが、新雪だと冬道は分かりづらいかもしれませんね。
その他周辺情報トイレは坊村BSに設置されています。この後は無いので必ず済ませましょう。登山届は滋賀県警のwebで済ませたのでパスです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

行きのバスの中から今日行くとことでは無いですが、蓬莱山がよく見えました
2016年03月17日 09:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのバスの中から今日行くとことでは無いですが、蓬莱山がよく見えました
2
坊村BS
2016年03月17日 09:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村BS
2
バス停のすぐ前にトイレが完備されています
2016年03月17日 09:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停のすぐ前にトイレが完備されています
1
明王院の橋
2016年03月17日 09:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王院の橋
1
3合目ぐらいかな?急登で疲れを癒す休憩ポイントです
2016年03月17日 10:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目ぐらいかな?急登で疲れを癒す休憩ポイントです
2
雪が溶けて泥沼状態です
2016年03月17日 10:41撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が溶けて泥沼状態です
1
快晴なので雪景色が映えます
2016年03月17日 10:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴なので雪景色が映えます
2
直進が冬道、右が巻いた夏道です。今日はゆっくりと夏道を選択しました
2016年03月17日 10:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進が冬道、右が巻いた夏道です。今日はゆっくりと夏道を選択しました
1
明日、明後日にはここも泥沼状態でしょうね
2016年03月17日 10:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日、明後日にはここも泥沼状態でしょうね
1
青空が映えます
2016年03月17日 11:01撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が映えます
夏道、冬道の合流点
2016年03月17日 11:11撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道、冬道の合流点
5
合流点以降も泥泥です
2016年03月17日 11:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点以降も泥泥です
御殿山寸前でようやく土が見えない状態
2016年03月17日 11:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山寸前でようやく土が見えない状態
御殿山
2016年03月17日 11:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山
1
御殿山から琵琶湖バレイの蓬莱山
2016年03月17日 11:26撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山から琵琶湖バレイの蓬莱山
4
武奈ヶ岳山頂も見えます
2016年03月17日 11:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂も見えます
4
下りはシャーベット状の雪に足を取られないよう、慎重に下りました
2016年03月17日 11:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはシャーベット状の雪に足を取られないよう、慎重に下りました
2
ワサビ峠
2016年03月17日 11:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠
1
山頂も近づいてきました
2016年03月17日 11:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も近づいてきました
2
少し振り返っての蓬莱山
2016年03月17日 11:50撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し振り返っての蓬莱山
3
もう少しで山頂です
2016年03月17日 12:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂です
すぐそこに山頂が
2016年03月17日 12:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそこに山頂が
5
山頂
2016年03月17日 12:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
3
山頂到着、三等三角点、1214.4m
2016年03月17日 12:10撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着、三等三角点、1214.4m
7
遠くに伊吹か白山か?
2016年03月17日 12:29撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに伊吹か白山か?
5
下りも川状態
2016年03月17日 12:41撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも川状態
1
今日一番の積雪
2016年03月17日 12:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の積雪
4
イブルキノコバ
2016年03月17日 13:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキノコバ
2
八雲が原
2016年03月17日 13:19撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲が原
3
北比良峠
2016年03月17日 13:39撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠
4
北比良峠からの琵琶湖です
2016年03月17日 13:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠からの琵琶湖です
6
大山口、ここで泥を落としました
2016年03月17日 14:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口、ここで泥を落としました
2
イン谷口の管理事務所
2016年03月17日 15:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口の管理事務所
2
イン谷口、平日はバスが無いので右に折れ、比良駅に向かいます
2016年03月17日 15:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口、平日はバスが無いので右に折れ、比良駅に向かいます
1
少し鬱蒼としていますが、大丈夫です。蛇は出ても熊は出ないでしょう
2016年03月17日 15:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し鬱蒼としていますが、大丈夫です。蛇は出ても熊は出ないでしょう
1
高架をくぐり、まだ直進です
2016年03月17日 15:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高架をくぐり、まだ直進です
1
また、地道が続きます
2016年03月17日 15:16撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、地道が続きます
1
ピントが合ってないですが、野ウサギ発見
2016年03月17日 15:19撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントが合ってないですが、野ウサギ発見
1
ここを右に折れます。柱に比良駅と書かれていました
2016年03月17日 15:22撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に折れます。柱に比良駅と書かれていました
1
比良駅に向かう道路から振り返って
2016年03月17日 15:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良駅に向かう道路から振り返って
2
比良駅です。ようやくゴール!
2016年03月17日 15:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良駅です。ようやくゴール!
2
撮影機材:

感想/記録

15日に登った方からの情報では14日の降雪で積もった新雪でトレースも無く、ラッセルが大変だったと聞きましたが、トレースもできラッセルの必要は無いだろうと思い雪山を期待して武奈ヶ岳に挑みました。

堅田駅からのバスは満席で発車。坊村BSでは3人だけでした。坊村BSでのトイレが最後なので用を足し、準備万端で出発。

御殿山までずーーーと上りですので、マイペースで登ります。夏道、冬道分岐辺りから先日積もった雪が現れますが、冬道は直登に近いので今日は夏道を選択しました。

夏道、冬道合流点からは残雪も増え始め土も見えなくなりました。この辺りで20・30cmほどの積雪でした。

御殿山からは武奈ヶ岳まで一旦下りますが、シャーベット状になった雪に足を取られますので、慎重に下りました。

武奈ヶ岳山頂に着くと雲一つ無い快晴です。しかし、PM2.5の影響か霞んで遠くまでスッキリとは見えませんでした。

下山は八雲ヶ原方面からです。途中、吹き溜まりを避けてかいつもと違うトレースがあったので並行したルートを進みました。気が付くとイブルキのコバに出ていました。

八雲ヶ原から北比良峠までは最後の上りです。北比良峠からは琵琶湖もよく確認できます。

北比良峠を過ぎてようやくシャーベット状にの雪が終わりました。後は長いダケ道を下るだけです。

大山口にようやく到着したので、汚れた靴とゲーターを洗わせてもらいました。比良駅まで約50分、途中、何かゴソゴソとするので確認すると、野うさぎがいました。写真を撮っていると気が付いたのかピョンピョンと逃げてしまいました。

もっと多くの雪を期待しましたが、陽気な気温のため一気に雪が溶けてしまったようです。所々、田んぼや小川のようになっていました。明日、明後日には溶けてしまっているんでしょうね。

3月に入って雪山を期待していませんでしたが、この時季、雪山を見られること自体ヨシですね。
訪問者数:918人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ