ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828820 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小岩〜御前山〜奥多摩湖

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー katsudon
天候晴れ。暖かい。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間9分
合計
6時間2分
S小岩バス停08:2508:51尾根通09:46(尾根上)藤倉との分岐09:5110:17アザミケタワ10:51若緑山11:18大ダワからの登路と合流11:30御前山12:2412:41惣岳山13:22サス沢山13:2313:37(休憩)13:4514:25奥多摩湖バス停14:2614:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1000m以上は積雪有り。雪は凍結もないのでアイゼンは必要なかった。アイゼンつけたら雪団子になるのでは。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

小岩バス停傍。ここからコンクリ道を上がっていく。
2016年03月17日 08:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩バス停傍。ここからコンクリ道を上がっていく。
急激な上り坂が続く。
2016年03月17日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急激な上り坂が続く。
コンクリ道はここで終わり。
2016年03月17日 09:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリ道はここで終わり。
すぐに山道に入っていく。
2016年03月17日 09:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山道に入っていく。
尾根上にでる。藤倉バス停と小岩バス停への道の分岐。
2016年03月17日 09:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上にでる。藤倉バス停と小岩バス停への道の分岐。
標高950m位から雪が現れる。
2016年03月17日 09:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高950m位から雪が現れる。
標高1000m辺りでこれくらいの積雪。雪に湿り気があるが、まだシャーベット状にはなっていない。
2016年03月17日 10:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m辺りでこれくらいの積雪。雪に湿り気があるが、まだシャーベット状にはなっていない。
宮ヶ谷戸からの登山路(湯久保尾根)に合流。
2016年03月17日 10:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ谷戸からの登山路(湯久保尾根)に合流。
大ダワからの尾根道に合流。頂上はもうすぐ。
2016年03月17日 11:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワからの尾根道に合流。頂上はもうすぐ。
御前山頂上
2016年03月17日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山頂上
2
頂上付近から富士山を望む。
2016年03月17日 12:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近から富士山を望む。
3
頂上から惣岳山への間は日当たりが良いせいで泥濘かけている。
2016年03月17日 12:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から惣岳山への間は日当たりが良いせいで泥濘かけている。
惣岳山。ピークという感じはしない。
2016年03月17日 12:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山。ピークという感じはしない。
サス山から眼下の奥多摩湖を眺める。
2016年03月17日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス山から眼下の奥多摩湖を眺める。
1
第1広場で”山ひばり”を待ち構えるカメラの放列。
2016年03月17日 14:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1広場で”山ひばり”を待ち構えるカメラの放列。
1
奥多摩湖堰堤の先に見える山は六つ石山で右手のピークは三ノ木戸山(と思う)。
2016年03月17日 14:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖堰堤の先に見える山は六つ石山で右手のピークは三ノ木戸山(と思う)。
撮影機材:

感想/記録

■14日、山には多くの雪が降ったようだ。昨日今日と気温は上がってきたが、ヤマレコで最新の状況を調べてみてもまだ結構残っていることが知れる。
■小岩からのコンクリ道は急だった記憶はあったにせよこんなにも急だったのかと再認識した。標高940m前後から雪が現れてきて、1000m以上になると積雪量も多くなった。この暖かさで雪は緩みアイゼンの必要性もなかった。出かける前はむしろ泥んこ状態を気にしていたがそこまでの緩みもなくスパッツはつけなかったが、気温が上がってきた午後の下山時には着けた。
■頂上に着くまで誰一人とも会わなかった。頂上では昼食の後、周りは一面の雪のなか乾いているベンチの上でぽかぽかの陽を浴びしばらく横になってまどろんだ。そのうち周りに人の声がしたので起きだすと登山者はいつの間にか多くなっていた。ベンチを占領しては悪いので起きだして下山にかかった。
■すれ違うべき登山者が既に山頂に達してしまったと見えて下山時も誰一人ともすれ違うことはなかった。
■奥多摩湖畔傍の第1広場では多くの写真愛好家が一点に望遠レンズのカメラを向けていた。今日その人数はピーク時では100人くらいだったらしい。撮影の的は山雲雀だそうな。
訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン スパッツ 堰堤 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ