ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828866 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良 冬季訓練(3月)

日程 2016年03月08日(火) 〜 2016年03月09日(水)
メンバー mtjadai, その他メンバー3人
天候晴天のち雪
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
福島駅集合、マイカーにて奥岳まで移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
S奥岳登山口09:3012:20勢至平分岐13:00峰の辻13:30くろがね小屋13:30宿泊地
2日目
山行
3時間10分
休憩
30分
合計
3時間40分
宿泊地07:2008:00峰の辻08:30安達太良山09:0009:30仙女平分岐09:50薬師岳10:00あだたらエクスプレス 山頂駅11:00奥岳登山口11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
くろがね小屋宿泊の冬季訓練登山。
コース状況/
危険箇所等
登山道は多くの人が入るため、トレース多数ではあるが、悪天候時にはトレースは消えることがある。竹がコース上に整備されているので、比較的安全に歩くことはできる。
その他周辺情報「あだたら山 奥岳の湯」http://www.adatara-resort.com/ski/
下山後の温泉はスキー場脇にできた温泉に入れます。600円で大露天風呂を楽しめる。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場登山口
2016年03月08日 09:27撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場登山口
くろがね小屋。着くと早速宴会です。
2016年03月08日 13:33撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。着くと早速宴会です。
くろがね小屋。部屋です
2016年03月08日 13:48撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。部屋です
くろがね小屋。2Fの各部屋の様子。オープンスペースでしっかりした山小屋で快適。
2016年03月08日 13:49撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。2Fの各部屋の様子。オープンスペースでしっかりした山小屋で快適。
くろがね小屋名物の夕飯のカレー。これがしっかり煮込まれたビーフカレーでそこらのカレー屋より美味い。お代わり自由で2杯いただきました。
2016年03月08日 17:32撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋名物の夕飯のカレー。これがしっかり煮込まれたビーフカレーでそこらのカレー屋より美味い。お代わり自由で2杯いただきました。
ストーブ。石炭です。スコップで石炭を放り込む。赤々と燃える火は良いです。
2016年03月08日 17:54撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブ。石炭です。スコップで石炭を放り込む。赤々と燃える火は良いです。
朝ごはん。卵は温泉卵。
2016年03月09日 06:20撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん。卵は温泉卵。
くろがね小屋の温泉は岳温泉の源泉。とろっとろの温泉につかる至福のひと時を楽しめます。この温泉につかるだけでも小屋に来る価値があります。
2016年03月09日 06:44撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋の温泉は岳温泉の源泉。とろっとろの温泉につかる至福のひと時を楽しめます。この温泉につかるだけでも小屋に来る価値があります。
翌朝、くろがね小屋から鉄山
2016年03月09日 07:15撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、くろがね小屋から鉄山
樹木に霧氷が付いたもの、雪の珊瑚の風情
2016年03月09日 07:32撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木に霧氷が付いたもの、雪の珊瑚の風情
撮影機材:

感想/記録

会社山岳会定例の冬季登山訓練となる。毎回リーダーを引き受けて頂いている安達太良の山の神のOB会会長の大先輩の案内で悪天候ながら安達太良山頂に立つことができた。登山道は初日は気温も高く柔雪でツボ足で足を取られながら登る形となったが、アイゼン着用での登高を行う。峰の辻まで進むも悪天候と風のため本日の登頂を断念し、くろがね小屋へ向かう。

くろがね小屋は私は今回が初めての宿泊となるのだが、夕食のカレーが美味しく、温泉は岳温泉の源泉でもあり素晴らしい泉質で大満足である。冬季営業の山小屋として風情・温泉・食事ということがない。寝る場所は暖房の効いた室内に布団と毛布という冬山の宿泊としては快適この上ない。

話に花が咲き、先輩の持ってきてくれた酒をついつい飲みすぎてしまった。
ちょうど新潟から来たという7人パーティも宿泊していた。安達太良は人気がある山だから、冬でも訪れる人は多い。

翌朝は、くろがね小屋から山頂を目指す。気温はー3度ほど、アイゼンの良く効く登路を上る。悪天候で風も強く、ガスもかかるが先輩のリードで安心して登れた。ほどなく山頂につく。山頂は風もいっそう強く気温ー6ほど。そこからスキー場を経由して下山した。
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ