ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828905 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

消滅間近の鼠ヶ岳(ねずみがだけ)

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー japanet(CL), その他メンバー30人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
駐車場はない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
40分
合計
4時間40分
Sスタート地点09:4010:50(太駄)御岳山11:0011:50鼠ヶ岳12:1012:40平沢峠13:20横隈山13:3014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
廃林道〜(太駄)御岳山〜鼠ヶ岳〜郡界尾根:バリルートなので道はないが藪もないので、それほど苦労しないで歩ける。
採土場:平日は採土作業のため侵入できない。斜面や法面が不安定でかなり厄介。
郡界尾根〜横隈山:やや荒れ気味だがハイキング道が整備されている。
郡界尾根〜沢戸:たぶん送電線巡視路。倒木が多く荒れ気味だが道ははっきりしている。
その他周辺情報周辺に駐車できるスペースがない。自家用車の場合、少し遠いが殿谷戸の公民館のスペースに停めさせてもらうとよい。
児玉から登山口に向かう途中にある河内の「いずみ庵」の蕎麦は有名。近所の人たちでいつもにぎわっている。

写真

県道から林道に入る
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から林道に入る
1
林道に入ると目の前にある萩宮橋。小山川(身馴川)をわたる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入ると目の前にある萩宮橋。小山川(身馴川)をわたる。
橋を渡って直進し、廃林道に入る。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って直進し、廃林道に入る。
廃林道を行く。1か所スイッチバックがある。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃林道を行く。1か所スイッチバックがある。
廃林道を10〜15分くらい行くと左の植林帯に入る踏み跡がある。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃林道を10〜15分くらい行くと左の植林帯に入る踏み跡がある。
1
分かりづらいが、これが藪を漕がないで稜線に出られる唯一のルート。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいが、これが藪を漕がないで稜線に出られる唯一のルート。
2
植林帯を抜けると自然林になる。ほとんど獣道。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けると自然林になる。ほとんど獣道。
1
稜線の小鞍部に出たところ。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の小鞍部に出たところ。
(太駄)御岳山手前のやや痩せた稜線。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(太駄)御岳山手前のやや痩せた稜線。
1
消滅してしまった男岳・女岳の削られた跡が見える。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消滅してしまった男岳・女岳の削られた跡が見える。
2
(太駄)御岳山。御嶽大神の石碑がある。武蔵国郡村誌には「雨乞山」と記されている。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(太駄)御岳山。御嶽大神の石碑がある。武蔵国郡村誌には「雨乞山」と記されている。
3
(太駄)御岳山の四等三角点。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(太駄)御岳山の四等三角点。
稜線には踏み跡がある。快適。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線には踏み跡がある。快適。
ほどなくして採土場にでた。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして採土場にでた。
1
周辺の山はほとんど削られている。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の山はほとんど削られている。
1
鼠ヶ岳もすでに半分削られている。右側の最高峰はかろうじて無事。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼠ヶ岳もすでに半分削られている。右側の最高峰はかろうじて無事。
4
稜線が削られた跡をゆく。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が削られた跡をゆく。
巨大な重機。今日は日曜なので採土作業は休み
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な重機。今日は日曜なので採土作業は休み
1
掘削面から稜線に這い上がる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘削面から稜線に這い上がる。
505m標高点ピーク(東峰)。ここはもうすぐなくなる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
505m標高点ピーク(東峰)。ここはもうすぐなくなる。
2
505m峰から最高点に続く稜線。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
505m峰から最高点に続く稜線。
山頂直下の登り。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の登り。
1
鼠ヶ岳(中央峰)山頂。武蔵国郡村誌には「鼠ヶ嶽」と記されている。本庄市の白図によると標高517.2m。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼠ヶ岳(中央峰)山頂。武蔵国郡村誌には「鼠ヶ嶽」と記されている。本庄市の白図によると標高517.2m。
3
山頂西側のピーク。西側が急傾斜になっている。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西側のピーク。西側が急傾斜になっている。
西側の急傾斜。南東の尾根を少しだけ下り、トラバースして稜線に復帰する。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の急傾斜。南東の尾根を少しだけ下り、トラバースして稜線に復帰する。
504m標高点ピーク(西峰)。ここで郡界尾根に合流する。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
504m標高点ピーク(西峰)。ここで郡界尾根に合流する。
郡界尾根の平沢峠。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡界尾根の平沢峠。
1
鉄塔尾根分岐付近。横隈山に近づくと再び自然林になる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔尾根分岐付近。横隈山に近づくと再び自然林になる。
1
古い道標が散見される。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道標が散見される。
林道を横目で見ながら最後の登りにかかる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横目で見ながら最後の登りにかかる。
1
登りついたところにある展望台。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りついたところにある展望台。
1
展望台から鬼石市街を望む。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から鬼石市街を望む。
1
展望台近くにある石碑。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台近くにある石碑。
展望台から山頂に続く頂稜。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から山頂に続く頂稜。
横隈山の山頂
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横隈山の山頂
2
北側が少しだけ開けている。
1980年01月01日 00:04撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側が少しだけ開けている。
少し戻って鉄塔尾根に入る。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って鉄塔尾根に入る。
鞍部のこの標柱のところから北側の送電線巡視路に下る。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部のこの標柱のところから北側の送電線巡視路に下る。
1
巡視路はほとんど植林地の中。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路はほとんど植林地の中。
荒れた別荘地に出た。
1980年01月01日 00:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた別荘地に出た。
1
里は花盛り。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里は花盛り。
紅梅もあった。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅梅もあった。
沢戸集落の背後に莱平山が見えた。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢戸集落の背後に莱平山が見えた。
帰途、深谷市の産業遺産・煉瓦工場(国重要文化財)に寄った。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、深谷市の産業遺産・煉瓦工場(国重要文化財)に寄った。
1
ボランティアのガイドさんが無料で案内してくれる。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボランティアのガイドさんが無料で案内してくれる。
明治初期に煉瓦を焼いた窯の中。
1980年01月01日 00:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治初期に煉瓦を焼いた窯の中。
2
東京駅等、主要な明治期建築物の煉瓦はほとんどここの窯の産。
1980年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京駅等、主要な明治期建築物の煉瓦はほとんどここの窯の産。
1
撮影機材:

感想/記録

鼠ヶ岳の山頂は辛うじて残っていた。
掘削スピードからすると、消滅まであと1年くらいだろうか・・・。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 三角点 倒木 法面 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ