ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828917 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

平尾台・・・悪戦苦闘の大行事ルート

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー peak6497
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路
  下関市内→(関門トンネル)→門司→苅田→平尾台入口交差点→福吉
 復路
  *帰路、朽網温泉に寄るが今日は休館日でそのまま往路を戻る。
駐車場
  福吉公民館手前の畦道と交差する側道に停める。
  *駐車地がなく、停める場合は側道沿いのスペースとなるので地元の方と
   お会いした時一声かけるといいです。
   拒否はされません、地元の方はいい人です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
38分
合計
4時間42分
Sスタート地点09:5511:38椿原11:4712:05天狗岩12:2612:45桶ヶ辻12:57周防台12:5813:04権現山(御陵山)13:0513:16茶ヶ床園地13:2113:49天狗岩13:5014:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先日平尾台を周回した時、天狗岩の下から大行事へ下りていく登山者の姿を見受けたので、今日はまだ踏破したことのないコースを歩くことを目的として向かった。

登山は大行事の福丸を起点として椿原を目指し出発するが、椿原までの登山ルートはおよそ登山道とはかけ離れていた。
目印も少なく、しかも踏み跡は獣道と思わせるような道もあり、右往左往しながら地形図とGPSで自分の位置を確認しながら進んだ。
そのような状況の中で進むが、途中でルートミスに気付き引き返すなどかなり苦労した。
引返し後、再度登山コースを探るため孟宗竹を掻き分けながら進むなど悪戦苦闘の末椿原まで辿ることが出来た。

椿原が近くなると、目印が異常に多くなりこれには思わず苦笑いするのみだった。

今回初めてのルートだったので、それなり机上学習を行い向かったが結果として敗北感は否めなかった。
苦労は伴ったものの椿原から見る天狗岩の光景は今まで見たことがなく最高の眺望と出合えた時、今までの苦労が完全に吹き飛び暫く眺望に魅入った。

その後、天狗岩で食事休憩後、周防台、権現山を経由し天狗岩の下から大行事に下山したが感慨深い登山となった。

大行事ルートは難しいルートだがもう一度訪れることを期して帰路に着いた。
コース状況/
危険箇所等
コース状況
 椿原までの登山コースは目印が少なく、地形図も使いようによっては無用に
 なる。
 GPSと地形図を併用して進路を探りながら登るのがベストだが倒木、藪漕ぎが
 多く難路が続く。
 この辺りは、冷静に対処する必要があります。
 かくいう私も、途中で二度三度コースアウトしそのたび引き返すなど、ある所は
 倒木で塞がれた道を半ば強引に進むなど苦労した。
 椿原山頂付近になると目印が異常に多くなるが、椿原に至るまでの登山道(?)は
 目印はほぼないのに等しく登られる方は注意を要す。
 マニアックな登山道です。
危険個所
 道迷いがなければ危険個所はありません。
 但し、荒れている所があるので藪漕ぎあり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

福丸公民館手前の側道に停め椿原(右)とその後方に見える天狗岩を目指し出発する。
2016年03月17日 09:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福丸公民館手前の側道に停め椿原(右)とその後方に見える天狗岩を目指し出発する。
1
福丸公民館
2016年03月17日 10:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福丸公民館
九州自然歩道案内板
2016年03月17日 10:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道案内板
九州自然歩道案内板過ぎの路地を右折し登山口に向かう。
2016年03月17日 10:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道案内板過ぎの路地を右折し登山口に向かう。
入山は前方の分岐を右に向かう、左は下山道となる。
2016年03月17日 10:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山は前方の分岐を右に向かう、左は下山道となる。
畦道を離れここから入山するが、左の目印が僅かなサインとなり勇気を得る。
2016年03月17日 10:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦道を離れここから入山するが、左の目印が僅かなサインとなり勇気を得る。
春の陽光が差し込む中を進むが、時折現れる白テープの目印を参考にする。
2016年03月17日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の陽光が差し込む中を進むが、時折現れる白テープの目印を参考にする。
ここは、ルートミスに気付き引き返した所
2016年03月17日 10:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ルートミスに気付き引き返した所
そして、半ば強引に藪漕ぎルートに向かう(苦笑)
2016年03月17日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、半ば強引に藪漕ぎルートに向かう(苦笑)
1
藪漕ぎは更に続く…(>_<)
天気は良いものの、心が少し寒く感じたが時間があるので焦らないようにし、GPSと地形図で頻繁に立ち位置を確認する。
2016年03月17日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎは更に続く…(>_<)
天気は良いものの、心が少し寒く感じたが時間があるので焦らないようにし、GPSと地形図で頻繁に立ち位置を確認する。
1
登山道らしき場所に出る
2016年03月17日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしき場所に出る
そして、大岩を廻りこむと目印が目に入り安堵する。
2016年03月17日 11:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、大岩を廻りこむと目印が目に入り安堵する。
椿原の大岩
2016年03月17日 11:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿原の大岩
椿原を過ぎると天狗岩が目に入ると、この光景とは初対面だったので大感激する。
2016年03月17日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿原を過ぎると天狗岩が目に入ると、この光景とは初対面だったので大感激する。
6
椿原を振り返る。
2016年03月17日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿原を振り返る。
天狗岩
2016年03月17日 12:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
3
天狗岩を離れ周防台に向かう。
2016年03月17日 12:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩を離れ周防台に向かう。
2
桶ケ辻
2016年03月17日 12:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桶ケ辻
周防台
2016年03月17日 12:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周防台
1
周防台から見る権現山
2016年03月17日 13:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周防台から見る権現山
権現山
2016年03月17日 13:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山
権現山から急斜面を一気に下り茶ケ床園地にむかう。
2016年03月17日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山から急斜面を一気に下り茶ケ床園地にむかう。
茶が床園地で小休止
2016年03月17日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶が床園地で小休止
目白洞より天狗岩下の分岐に向かう
2016年03月17日 13:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目白洞より天狗岩下の分岐に向かう
貝殻山
2016年03月17日 13:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝殻山
巻道振り返る。
2016年03月17日 13:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道振り返る。
大行事分岐
2016年03月17日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大行事分岐
不動山を正面に見ながら下る。
2016年03月17日 13:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動山を正面に見ながら下る。
竹林帯を抜けると・・・
2016年03月17日 14:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林帯を抜けると・・・
・・・平尾台と苅田をむすぶコンベアーベルト、平苅(ヒラガリ)ベルトコンベアーが目に入る。
2016年03月17日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・平尾台と苅田をむすぶコンベアーベルト、平苅(ヒラガリ)ベルトコンベアーが目に入る。
平苅(ヒラガリ)ベルトコンベアー
2016年03月17日 14:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平苅(ヒラガリ)ベルトコンベアー
1
コンベアーを後にすると、ここから福丸まで林道歩きとなる。
2016年03月17日 14:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンベアーを後にすると、ここから福丸まで林道歩きとなる。
千仏鍾乳洞(2.0km)、行橋市大行事(0.1km)案内標柱
2016年03月17日 14:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千仏鍾乳洞(2.0km)、行橋市大行事(0.1km)案内標柱
県道28号線(直方行橋線)に出る。
2016年03月17日 14:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道28号線(直方行橋線)に出る。
九州自然歩道案内板を見ると、駐車場所まで残り僅か、、
2016年03月17日 14:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州自然歩道案内板を見ると、駐車場所まで残り僅か、、
ルートミスはあったが無事大行事ルートでの登山を終える。
駐車場所より高城山などを望む、次週はここを歩く予定です。
お疲れ様でした。。。
2016年03月17日 14:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミスはあったが無事大行事ルートでの登山を終える。
駐車場所より高城山などを望む、次週はここを歩く予定です。
お疲れ様でした。。。
3
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/26
投稿数: 15
2016/3/24 16:21
 椿原、やはり迷われましたか・・
peak6497さん こんにちは。
椿原、お疲れさまでした。やはり迷われましたか。私も当初、何度も迷いました。
僭越ながら、この山で迷わない方法をお教えしましょうか。
山頂から逆に下ると、実は例の目印テープが、何とあの調子で登山口まで続いてるんですよ。下りの方が目印が見えるんじゃないかと思います。福丸古墳群の中も通ります。もしまた歩かれる機会があれば、一度、逆コースで試してみてください。なお、出入口は県道28号線のYKKの看板のところです。
登録日: 2011/8/25
投稿数: 216
2016/3/26 20:03
 Re: 椿原、やはり迷われましたか・・
-tk2 さん こんばんは
"やはり迷われましたか"・・・
見事に迷いました(苦笑)
そうですね、-tk2 さん の言われる逆ルートを
次回探索したいと思っています、ありがとうございました。
追記
苅田アルプス四座縦走は楽しくもあり・・・しかし、諌山からの下りにはいささか閉口しました。
また、よろしくお願いします。
登録日: 2013/11/26
投稿数: 15
2016/3/26 22:28
 Re[2]: 椿原、やはり迷われましたか・・
peak6497さん こんばんは
蛇足ですが、今度行かれるとき、参考まで-tk2のgpxデータをGPSにセットして歩かれてはいかがでしょうか。
このルートは一応、一気通貫してはいますが、最適ルートかはわかりません。私も、peak6497さん、papitoccsさんのgpxデータを入れて、別ルートを探索してみたいと思います。
登録日: 2011/8/25
投稿数: 216
2016/3/29 10:12
 Re[3]: 椿原、やはり迷われましたか・・
こんにちは "-tk2"さん アドバイスありがとうございます。
そうですね、これまでガーミンに未踏地を歩く時、他の登山者の方が踏破したデータをファィル変換してGPSに取り入れたことがなかったが、次回から未踏破(始めてのルート)を歩くときはデータを取り込み参照にしてみます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 道迷い 藪漕ぎ 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ