ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828994 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

東京から18切符で行く茨城県最高峰・八溝山(蛇穴BSから周回)

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー masaccho
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR/常陸大子駅からバスで蛇穴

<水郡線>常陸大子駅10:37着 → <茨城交通バス>大子駅10:42発

と乗り継げます。バスが少ないためほぼこの一択のみになると思われます。



復路:桜井からバスでJR/常陸大子駅(バスは往路と同路線)

<茨城交通バス>大子駅17:42着 → <水郡線>常陸大子駅17:48発
と乗り継げます。帰りのバスは蛇穴17:05発の一本しかないのでこの一択になります。



※茨城交通バスは専用のICカードがありますが、スイカ・パスモ等は使えません。
※水郡線もスイカ・パスモ等使用不可の駅が多いものの、常陸大子駅は利用可能だそうです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
2時間2分
合計
5時間39分
S蛇穴バス停11:2111:23登山口の鳥居11:2712:19日輪寺(森林浴コース)入口12:35日輪寺12:3813:02八溝山14:5315:06鉄水15:0715:23日輪寺(森林浴コース)入口15:54登山口の鳥居15:5615:58蛇穴バス停15:5917:00桜井バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛇穴バス停〜登山口〜日輪寺入口
バス停から上流方向へ進むと看板と鳥居があり、ここから日輪寺経由の山道入口まで林道をたどります。
一本道で迷うことはありません。
旧登山道が平行して延びています。
山道の入口は「八溝山遊歩道」などの指導標が立ち、駐車スペースがあります。

日輪寺入口〜日輪寺〜八溝山
まずは下って山腹をトラバースし、低い笹の茂る緩やかな登り返しになります。
トイレの横で舗装路に出ると階段の上が日輪寺。
山頂へは本殿右横の舗装路を上がります。(指導標なし)
別の舗装路を横断すると雰囲気のよい山道になり、湧水群経由の道を合わせて(このすぐ先に銀性水への分岐あり)舗装路を渡ります。
鳥居とくぐると八溝嶺神社、裏手が山頂です。

八溝山〜五水〜日輪寺入口
山頂直下の分岐から八丁坂方面へ。
舗装路を横断後、龍毛水への道を分け鉄水に到着。
八丁坂の分岐は指導標がないものの右に折れます。
金性水、観音菩薩を過ぎ緩く下ると大きな看板の所で舗装路に出ます。
すぐ先が日輪寺経由の入口で、再び林道をたどります。

旧登山道
林道の途中で指導標があり、林道をたどるより近道になっています。
道はあまり歩かれていないようで、路肩が崩れやすい所や道の細い所がありました。
おすすめできるかは微妙です、、、


トイレ
登山口の鳥居前、日輪寺直下、山頂直下


過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

東京駅
今日は18切符で茨城・八溝山の旅。題名どおり東京からスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京駅
今日は18切符で茨城・八溝山の旅。題名どおり東京からスタート!
1
水郡線(キハE130系)
水戸で常磐線から水郡線に乗換え。ここからはかわいいディーゼルカーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水郡線(キハE130系)
水戸で常磐線から水郡線に乗換え。ここからはかわいいディーゼルカーです。
4
蛇穴バス停
常陸大子駅の鉄道→バスの乗換時間は短くバタバタです(今日は列車が遅れてたので待ってくれてました)
ほぼ無人のバスに揺られ、終点蛇穴からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇穴バス停
常陸大子駅の鉄道→バスの乗換時間は短くバタバタです(今日は列車が遅れてたので待ってくれてました)
ほぼ無人のバスに揺られ、終点蛇穴からスタート。
1
登山口
バス停からスタートし、少し進むと看板がある登山口。
鳥居をくぐってしばらくは林道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
バス停からスタートし、少し進むと看板がある登山口。
鳥居をくぐってしばらくは林道歩きです。
皆伐斜面
見事に一本もありません。
この付近に旧登山道入口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆伐斜面
見事に一本もありません。
この付近に旧登山道入口があります。
1
林道の様子
基本は樹林内の道ですが、皆伐地の上は好展望。
車の通りも稀で快適な道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の様子
基本は樹林内の道ですが、皆伐地の上は好展望。
車の通りも稀で快適な道でした。
2
日輪寺入口
ここからようやく山道になります。写真左奥に駐車スペースあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日輪寺入口
ここからようやく山道になります。写真左奥に駐車スペースあり。
ワサビ田跡
わさびたちが芽吹いていました。すでにおいしそう、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ田跡
わさびたちが芽吹いていました。すでにおいしそう、、、
2
日輪寺への登り
まず下ってから緩やかな登り返しになります。
小笹が茂りいい雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日輪寺への登り
まず下ってから緩やかな登り返しになります。
小笹が茂りいい雰囲気です。
日輪寺
トイレ横で駐車場に出たら階段を登って日輪寺。
親切な御住職に地図をいただきました。
山頂へは本殿右手の舗装路を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日輪寺
トイレ横で駐車場に出たら階段を登って日輪寺。
親切な御住職に地図をいただきました。
山頂へは本殿右手の舗装路を上がります。
林道横断
程なく林道を横断します。
ここには案内図があり、山頂までさらに快適な山道の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道横断
程なく林道を横断します。
ここには案内図があり、山頂までさらに快適な山道の始まりです。
案内図
これ日輪寺の下に立てて欲しかったなあ、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図
これ日輪寺の下に立てて欲しかったなあ、、、
2
とにかく気持ちよい尾根道
山頂手前の道は最高にいい雰囲気でした!
青空、雑木、小笹、ほんのり雪。たまりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく気持ちよい尾根道
山頂手前の道は最高にいい雰囲気でした!
青空、雑木、小笹、ほんのり雪。たまりません。
2
八丁坂方面分岐
山頂直下で五水経由の道が合流。
銀性水分岐はすぐ先にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂方面分岐
山頂直下で五水経由の道が合流。
銀性水分岐はすぐ先にあります。
八溝嶺神社
林道を横断して鳥居をくぐると八溝嶺神社。
山頂はもうすぐ裏です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝嶺神社
林道を横断して鳥居をくぐると八溝嶺神社。
山頂はもうすぐ裏です。
八溝山(茨城県最高峰)
<一等三角点「八溝山」>
山頂到着!!茨城県の山初登頂!!
抜けるような青空。
誰にも会わないまま山頂を独り占めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝山(茨城県最高峰)
<一等三角点「八溝山」>
山頂到着!!茨城県の山初登頂!!
抜けるような青空。
誰にも会わないまま山頂を独り占めです。
5
一等三角点「八溝山」
またも一等点峰を頂きました。
石で囲われてるタイプなので比較的綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点「八溝山」
またも一等点峰を頂きました。
石で囲われてるタイプなので比較的綺麗です。
1
三角点から見る展望台
なぜかお城型の展望台。場違い感。
以前100円取ってたようですが今は無料です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から見る展望台
なぜかお城型の展望台。場違い感。
以前100円取ってたようですが今は無料です。
2
展望台から西望
おおお〜素晴らしい!!
こんなにいい天気になるとは。
ここでは車で来た方とお話ししました。
それでも4人程だったので、かなり静かな山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から西望
おおお〜素晴らしい!!
こんなにいい天気になるとは。
ここでは車で来た方とお話ししました。
それでも4人程だったので、かなり静かな山です。
1
那須岳
まず目を引いたのは至近にそびえる那須連峰。
左が茶臼岳、中央右が朝日岳、その右奥が三本槍岳でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳
まず目を引いたのは至近にそびえる那須連峰。
左が茶臼岳、中央右が朝日岳、その右奥が三本槍岳でしょう。
10
大佐飛山(一番高い所)
手前は大田原、那須塩原の街並み。
男鹿山塊はなだらかな山容です。
※高原山としていましたがカシミールで確認したところ間違いでした。すみません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大佐飛山(一番高い所)
手前は大田原、那須塩原の街並み。
男鹿山塊はなだらかな山容です。
※高原山としていましたがカシミールで確認したところ間違いでした。すみません。
1
手製の山名標たち
山頂には地味〜な山名標もかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の山名標たち
山頂には地味〜な山名標もかかっていました。
1
山名標と青空
2時間たっぷり光合成したら下山にかかります。
平日なのもあり、結局ハイカーには1人も会いませんでした。
静かでいい山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標と青空
2時間たっぷり光合成したら下山にかかります。
平日なのもあり、結局ハイカーには1人も会いませんでした。
静かでいい山ですね。
5
銀性水
八丁坂分岐のすぐ上、せっかくなので寄ってみました。
八溝川湧水群、五水の一つ。
残念ながら水は枯れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀性水
八丁坂分岐のすぐ上、せっかくなので寄ってみました。
八溝川湧水群、五水の一つ。
残念ながら水は枯れてます。
ネコノメソウ
おそらくノーマルのネコノメソウでしょう。
銀性水の周りに咲いていました。
地味でも貴重な彩りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
おそらくノーマルのネコノメソウでしょう。
銀性水の周りに咲いていました。
地味でも貴重な彩りです。
2
林道を横断
日輪寺との分岐で右折すると林道に出ます。
ここで右に行くと白毛水ですが、面倒なので寄りませんでした。
他は全部寄ったので後悔してます、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横断
日輪寺との分岐で右折すると林道に出ます。
ここで右に行くと白毛水ですが、面倒なので寄りませんでした。
他は全部寄ったので後悔してます、、
龍毛水
指導標があったので寄ってみました。
静かに湧いているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍毛水
指導標があったので寄ってみました。
静かに湧いているようです。
八丁坂
後ろの東屋は鉄水、すぐ上には龍毛水分岐があります。
ここで右に折れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂
後ろの東屋は鉄水、すぐ上には龍毛水分岐があります。
ここで右に折れます。
金性水
水量豊富で少し飲んでみました。
さすが名水百選、おいしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金性水
水量豊富で少し飲んでみました。
さすが名水百選、おいしい。
妙見菩薩
指導標に従い急な階段を上がると妙見菩薩。
僕には何なのかよくわかりません(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見菩薩
指導標に従い急な階段を上がると妙見菩薩。
僕には何なのかよくわかりません(汗)
林道に出た所
この先は行き同様林道を下るもよしですが、途中で別れた旧登山道を行ってみることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た所
この先は行き同様林道を下るもよしですが、途中で別れた旧登山道を行ってみることにしました。
旧登山道入口
ここで林道を外れ山道に入ります。
はじめは細いトラバース道で歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道入口
ここで林道を外れ山道に入ります。
はじめは細いトラバース道で歩きにくいです。
旧登山道
しばらく行くと古い道形が出てきます。
一度林道を横断したあと右に太い作業道が分かれますが、直進です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道
しばらく行くと古い道形が出てきます。
一度林道を横断したあと右に太い作業道が分かれますが、直進です。
旧登山道出口
皆伐地の横を下って林道に出ました。
あとは林道を下るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道出口
皆伐地の横を下って林道に出ました。
あとは林道を下るだけ。
キクザキイチゲ
なんとまあ。ここで見られるなんて。
楽しい時期がやってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
なんとまあ。ここで見られるなんて。
楽しい時期がやってきましたね。
2
蛇穴バス停
まだまだバスはこないので追いつかれるまで歩きます。
予定では門ノ井バス停がゴールでしたが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇穴バス停
まだまだバスはこないので追いつかれるまで歩きます。
予定では門ノ井バス停がゴールでしたが、、、
桜井バス停
門ノ井は見落としてまさかの通過。一つ先のここがゴールになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜井バス停
門ノ井は見落としてまさかの通過。一つ先のここがゴールになりました。
常陸大子駅
またも乗り継ぎ時間が短めです。再び長い鉄道旅がスタート〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常陸大子駅
またも乗り継ぎ時間が短めです。再び長い鉄道旅がスタート〜
水郡線の車内
イスがかたいのを除けばトイレ、ゴミ箱、写真左の一人に良さげな席があるのでいい車両でした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水郡線の車内
イスがかたいのを除けばトイレ、ゴミ箱、写真左の一人に良さげな席があるのでいい車両でした(笑)
1
水戸線
行きとは違う経路でということで水戸線を乗破。415系に乗れました。26日のダイヤ改正で営業運転を終えるらしく、これが最初で最後かな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水戸線
行きとは違う経路でということで水戸線を乗破。415系に乗れました。26日のダイヤ改正で営業運転を終えるらしく、これが最初で最後かな…
3

感想/記録

今日は天気が良さそうということで茨城まで山×18きっぷ旅。
前々から18きっぷで八溝山に登ろうと思っていたので即ここに決定し、遠い山行となりました。

結果
程よい距離と行程でいい山旅でした。
すでにまた行きたくなってます、、、



<今日踏んだ主なピーク>
八溝山(初)


訪問者数:469人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ