ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829001 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

北アを一望!若穂太郎山(長野市)と戸倉のセツブンソウ(千曲市)♪

日程 2016年03月18日(金) [日帰り]
メンバー kiyopon
天候晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○セツブンソウ自生地
戸倉キティパークの駐車場に駐車しました

○若穂太郎山
一言断って若穂隣保館の駐車場に駐車させてもらいました。
トレッキングマップも駐車場はこの場所を指しています。
(長野市HPトレッキングコースのご案内)
https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/kankou/16216.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ヤマレコMAPを試してみましたが途中で中断して複数ログを取るとタイムがうまく表示されないようでした。
8:17登山口ー9:33若穂太郎山山頂ー10:36登山口
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
若穂太郎山は上部に一部残雪、ぬかるみ等やや歩きにくい箇所あり。
その他周辺情報○千石
松本市の定食屋。
名物の山賊焼き定食は鶏3枚のボリュームで1100円。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

朝、千曲市の戸倉キティパークをスタート。
公園内から千曲市街と冠着山(姨捨山)の展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、千曲市の戸倉キティパークをスタート。
公園内から千曲市街と冠着山(姨捨山)の展望です。
2
入口には千曲市天然記念物セツブンソウ自生地の看板。
地元の方々によって大切に保護されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口には千曲市天然記念物セツブンソウ自生地の看板。
地元の方々によって大切に保護されています。
3
途中の林道では真っ白な鹿島槍〜五竜の頭が姿を見せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の林道では真っ白な鹿島槍〜五竜の頭が姿を見せます。
3
アズマイチゲ。
まだ朝早いので花は閉じた状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ。
まだ朝早いので花は閉じた状態でした。
2
セツブンソウ自生地へ。
お目当てのセツブンソウがたくさん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ自生地へ。
お目当てのセツブンソウがたくさん!
14
もう終わりに近いかな〜と思っていたのですが見頃のものが多かったです。
全体では満開〜やや見ごろ過ぎくらいでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう終わりに近いかな〜と思っていたのですが見頃のものが多かったです。
全体では満開〜やや見ごろ過ぎくらいでしょうか。
11
思っていたよりたくさん咲いていて大満足♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたよりたくさん咲いていて大満足♪
9
中には変わり者もたくさん。
萼片4枚のものから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には変わり者もたくさん。
萼片4枚のものから
8
こちらは細かく切れ込んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは細かく切れ込んでいます。
11
八重のようなタイプも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重のようなタイプも。
6
これはミドリセツブンソウと言ってよいものか・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはミドリセツブンソウと言ってよいものか・・
6
アップで。青紫色の部分が葯でそれを囲むような黄色い部分が花弁です。外側の白い花びらように見えるのは萼片ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。青紫色の部分が葯でそれを囲むような黄色い部分が花弁です。外側の白い花びらように見えるのは萼片ですね〜
7
所変わって長野市へ。
里山の低山、若穂太郎山へ足を向けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所変わって長野市へ。
里山の低山、若穂太郎山へ足を向けます。
1
若穂綿内へ分岐し振り返ると屏風のように連なった戸隠連峰が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若穂綿内へ分岐し振り返ると屏風のように連なった戸隠連峰が見えます。
1
今回は南展望コースから。
登山口には看板とトレッキングマップの入った箱あり。
一部貰いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は南展望コースから。
登山口には看板とトレッキングマップの入った箱あり。
一部貰いました。
1
少し登ったところにある弾正岩では展望が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところにある弾正岩では展望が開けます。
2
開花待ちのフデリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開花待ちのフデリンドウ
4
ダンコウバイの鮮やかな黄色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンコウバイの鮮やかな黄色
4
再び展望が開ける場所(「展望台」の看板有)では飯縄山と右に黒姫山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び展望が開ける場所(「展望台」の看板有)では飯縄山と右に黒姫山。
6
右へ。黒姫山〜妙高山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ。黒姫山〜妙高山。
6
左は真っ白な北アルプス!
唐松岳〜白馬三山の展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は真っ白な北アルプス!
唐松岳〜白馬三山の展望です。
8
さらに左は鹿島槍〜五竜〜唐松岳の展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに左は鹿島槍〜五竜〜唐松岳の展望です。
6
可愛らしい名前の岩も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい名前の岩も。
3
天王山ルートからの合流点。
ここからはトレース複数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山ルートからの合流点。
ここからはトレース複数。
1
残雪とぬかるみの混じった急斜面を登りきると太郎山山頂です。
標高は1000mに満たない山ですが、変化に富みしっかりした内容でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪とぬかるみの混じった急斜面を登りきると太郎山山頂です。
標高は1000mに満たない山ですが、変化に富みしっかりした内容でした。
3
山頂からは棚田〜
田植え後や稲刈り前の時期もよさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは棚田〜
田植え後や稲刈り前の時期もよさそうです。
3
再び黒姫〜妙高。
間から顔をのぞかせる真っ白な火打山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び黒姫〜妙高。
間から顔をのぞかせる真っ白な火打山。
6
左は再び北アルプスがずらり。
カラマツ林がなければ鹿島槍・五竜も見えたのに・・(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は再び北アルプスがずらり。
カラマツ林がなければ鹿島槍・五竜も見えたのに・・(笑)
4
穂高〜槍も望めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高〜槍も望めました。
5
右は蓮華、針ノ木〜爺ヶ岳かな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は蓮華、針ノ木〜爺ヶ岳かな〜
5
再び「展望台」まで降り鹿島槍〜五竜〜白馬三山。
午後から雨予報でしたが天気が持ってくれてよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び「展望台」まで降り鹿島槍〜五竜〜白馬三山。
午後から雨予報でしたが天気が持ってくれてよかったです。
6
帰りは面倒なので橋へ迂回せず川をそのまま渡ってショートカットしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは面倒なので橋へ迂回せず川をそのまま渡ってショートカットしました。
2
山裾ではフキノトウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山裾ではフキノトウ。
5
別の尾根ではシュンランが咲き始めていました。
この山は全体にシュンランが多い印象でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の尾根ではシュンランが咲き始めていました。
この山は全体にシュンランが多い印象でした。
6
シロモジの花かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロモジの花かな。
3
尾根の上から望む麓の田んぼや土もうっすらと萌黄がかってきている気がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上から望む麓の田んぼや土もうっすらと萌黄がかってきている気がしました。
4
帰りに松本の千石に寄り、お目当ての山賊焼き定食♪
今回2回目の再訪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに松本の千石に寄り、お目当ての山賊焼き定食♪
今回2回目の再訪。
7
ボリュームたっぷりの山賊焼きを久々に堪能しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボリュームたっぷりの山賊焼きを久々に堪能しました。
6

感想/記録

のんびり里山巡り歩きです。
探し方が良くなかったのかコースが見当違いだったのか残念ながらお目当ての花には会えず。
登山道上に咲いていなければお手上げです。
余裕があればもう少し足を延ばす予定でいましたが、今回は1自生地1登山にとどめました。
そろそろ地元の山の春の花々も気になり出す頃です。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ