ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829008 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

名郷〜ウノタワ〜大持山〜妻坂峠〜名郷

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー yamijami
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き;バス 飯能駅→名郷(約1時間)
帰り;バス 名郷→東飯能駅(約1時間)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
S名郷バス停08:5009:30白岩登山口10:35鳥首峠10:4511:35ウノタワ11:4512:30大持山の肩12:40大持山12:5012:55大持山の肩13:35妻坂峠14:00上名栗・山中登山口(仮)15:00名郷15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト;名郷バス停横の公衆トイレ横にありました。
     用紙はないようなので、計画書は書いて持参した方がよいでしょう。
トイレ;名郷バス停横にきれいなトイレがありました。トイレットペーパーもありました。
コース
 鳥首峠の手前から大持山、さらには、妻坂峠付近まで、雪がありました。あまり人 が歩いていないようで、雪はしまっていませんでした。
 融けかけているところも多く、軽アイゼンをつけていても滑りました。
その他周辺情報名郷バス停の近くの小さなタバコ屋で、缶ビールは売っていました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

名郷バス停到着(8:45)
4〜5名降りました。
こののどかな雰囲気がいいですね
2016年03月17日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷バス停到着(8:45)
4〜5名降りました。
こののどかな雰囲気がいいですね
1
名郷バス停横の公衆トイレ きれいです
左側に登山ポストがありました
2016年03月17日 08:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷バス停横の公衆トイレ きれいです
左側に登山ポストがありました
1
快晴です。鉄塔のようなものが変な形をしているので、折れているかと思いましたが、帰りに別角度から見ると、こういう形のようでした。
2016年03月17日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です。鉄塔のようなものが変な形をしているので、折れているかと思いましたが、帰りに別角度から見ると、こういう形のようでした。
しばらく舗装道を進みます。
途中、岩が頭上までせり出しているところを通ります
2016年03月17日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道を進みます。
途中、岩が頭上までせり出しているところを通ります
採石場のようなところ、登山口の→に従い右側の道路を進みましたが
2016年03月17日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場のようなところ、登山口の→に従い右側の道路を進みましたが
行き止まりでした。先ほどの標識のところまで戻りました。
2016年03月17日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりでした。先ほどの標識のところまで戻りました。
→の先が登山口でした。
この階段を進みます。
2016年03月17日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→の先が登山口でした。
この階段を進みます。
立ち入り禁止のロープ沿いを進みます
2016年03月17日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止のロープ沿いを進みます
山の上の方は雪が見えます
2016年03月17日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上の方は雪が見えます
1
右手に岩が見えます。
電線もあります。
2016年03月17日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に岩が見えます。
電線もあります。
1
雪が少しでてきました
2016年03月17日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少しでてきました
鳥首峠
結構、雪が残っています
山仕事の作業者2名を見かけました
2016年03月17日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠
結構、雪が残っています
山仕事の作業者2名を見かけました
2
ここで軽アイゼンを付けました
2016年03月17日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼンを付けました
1
奥多摩方面
2016年03月17日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面
1
30cmぐらいありました
しまっていないので、歩きにくく、体力を消耗しました
2016年03月17日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30cmぐらいありました
しまっていないので、歩きにくく、体力を消耗しました
1
雪がきれいですが、進みません
2016年03月17日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がきれいですが、進みません
1
ウノタワ到着(11:35)
2016年03月17日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ到着(11:35)
2
ウノタワ 広い
2016年03月17日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ 広い
7
ウノタワ 広い
2016年03月17日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ 広い
2
ウノタワ 誰もいません
2016年03月17日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ 誰もいません
2
大持山に向かいます
2016年03月17日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に向かいます
1
大持山の肩
雪道で体力を消耗したので、子持山へ行くことは止めました。
大持山へは行きます。
ここで、1名の男性に会いました。
2016年03月17日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩
雪道で体力を消耗したので、子持山へ行くことは止めました。
大持山へは行きます。
ここで、1名の男性に会いました。
3
大持山の肩から来た道を振り返る
2016年03月17日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩から来た道を振り返る
1
妻坂峠へのルート
2016年03月17日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠へのルート
大持山に到着(12:39)
さらに、1名とすれ違いました。
2016年03月17日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着(12:39)
さらに、1名とすれ違いました。
2
大持山
後ろは奥多摩方面
2016年03月17日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山
後ろは奥多摩方面
1
気持ち良いトレッキングです。
体力的には厳しいですが。
2016年03月17日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良いトレッキングです。
体力的には厳しいですが。
2
妻坂峠に近づくと、雪が解けて、泥んこになっていました
滑りながら下りました
転んだら、絶対、汚れます
2016年03月17日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠に近づくと、雪が解けて、泥んこになっていました
滑りながら下りました
転んだら、絶対、汚れます
妻坂峠
ほとんど雪はなくなりました
2016年03月17日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠
ほとんど雪はなくなりました
妻坂峠から北側の山
2016年03月17日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠から北側の山
2
林道(舗装道)に出ました。(14:00)
ここで、武川岳に行っていたという2名の年長者2名に会いました。
2016年03月17日 14:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道(舗装道)に出ました。(14:00)
ここで、武川岳に行っていたという2名の年長者2名に会いました。
歩いていると、年代物の赤いトレノを止めて、水を汲んでいるようでした。ここの水はおいしいというので、飲んでみました。冷たくておいしく感じました。年長者2名も飲んでいました。
2016年03月18日 19:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると、年代物の赤いトレノを止めて、水を汲んでいるようでした。ここの水はおいしいというので、飲んでみました。冷たくておいしく感じました。年長者2名も飲んでいました。
バス停到着(15:00)
写真は、バス停の近く。
あと2時間バスはきません。
年長者2名と近くのタバコ屋でビールを買って飲んでも、時間があり過ぎでした。
2016年03月17日 14:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停到着(15:00)
写真は、バス停の近く。
あと2時間バスはきません。
年長者2名と近くのタバコ屋でビールを買って飲んでも、時間があり過ぎでした。
撮影機材:

感想/記録

奥多摩はたまに行きますが、初めて、ウノタワ方面に来ました。
飯能駅から名郷まで、バスで1時間もかかりました。
したがって、私の好きな雰囲気のある場所でした。
平日とあって、バスもガラガラでした。休日はどうか知りません。
当初、ウノタワ、大持山、子持山、大持山、妻坂峠とまわる予定でした。
しかし、予想より雪が多く、また、しまっていない雪だったので、歩くのに体力を消耗しました。時間的には余裕がありましたが、体力的に余裕がなくなったので、子持山は、今回、パスしました。
ウノタワについては他の方のヤマレコ情報で広いとわかっていましたが、本当に、広々していて気持ち良い場所でした。誰もいなかったので、景色を独り占めできました。
子持山をパスしたため早く下山しすぎて、2時間もバスを待つことになりました。途中で会った年長の方2名とビールを飲んで情報交換できたので、有意義に過ごすことができました。
自宅からは遠いですが、雪がない時に、また、来たいと思います。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ