ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829017 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

【登山で応援第2弾!】は「西吾妻山」

日程 2016年03月19日(土) 〜 2016年03月20日(日)
メンバー iamclimber(記録), その他メンバー3人
天候3/19(土)天候:曇り一時雨 気温:登山口8℃ 
3/20(日)天候:曇り    気温:テン場-4℃ 山頂-9℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
▼駐車場
【名称】グランデコスノーリゾート
【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山1082-93
【電話】0241-32-2530
【料金】\1,000(平日は無料)
【台数】3000台
【URL】http://www.grandeco.com/snow_resort/

▼ゴンドラ
【運行】8:00〜16:00(土休日)
【料金】ゴンドラは1回券520円が2枚必要。
    登山用のセット料金(ゴンドラ2回分とリフト1回分)2000円を購入
【お得】登山用の2000円券を利用
【備考】登山届けの提出と下山報告が必要
【注意】下山にリフトが使えません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
56分
休憩
0分
合計
56分
Sグランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅13:1414:10宿泊地
2日目
山行
3時間55分
休憩
2時間5分
合計
6時間0分
宿泊地07:4708:49西大巓09:25西吾妻小屋09:40西吾妻山09:58西吾妻小屋10:3611:13西大巓11:1512:00宿泊地13:2513:47グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼道路状況
特に凍結している場所もありませんでした。

▼登山ポスト
スキー場にあります。

▼火山情報
付近にある吾妻山は活火山になります。
ヘルメットがあると良いかもしれません。
【警戒】レベル2(火口周辺規制)
【URL】http://www.tenki.jp/bousai/volcano/detail-32.html

▼トイレ
スキー場にあります。

▼西吾妻小屋
冬季も解放してます。

▼電波
接続率ドコモ 97.9%
その他周辺情報▼温泉
クチコミで人気の「裏磐梯レイクリゾート」を利用。
【名称】裏磐梯レイクリゾート
【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山1171-1
【電話】0241-37-1111
【料金】1200円
【お得】JAF会員だと600円
【時間】10:00〜
【URL】http://www.lakeresort.jp/
【備考】駐車場から約20分
【感想】接客、桧原湖の結氷した景観、泉質、割引後の値段と全て◎。
    とてもオススメです。また利用したいと思います。

写真

スキー場まで凍結した場所は
ありませんでした。
2016年03月19日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場まで凍結した場所は
ありませんでした。
ゴンドラの待ち時間は10分。
2016年03月19日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの待ち時間は10分。
雪山で雨は初体験。
2016年03月19日 13:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山で雨は初体験。
リフト最上部から少し登った
標高1600m付近で平たい場所を
探します。
2016年03月19日 15:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト最上部から少し登った
標高1600m付近で平たい場所を
探します。
テント設営完了!
2016年03月19日 15:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了!
4
まだ時間に余裕があったので、
雪訓で習った雪洞を掘ったり、
2016年03月19日 17:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間に余裕があったので、
雪訓で習った雪洞を掘ったり、
1
トイレを作成。
2016年03月19日 15:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを作成。
1
翌朝。西吾妻山を目指します。
2016年03月20日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。西吾妻山を目指します。
1
アイゼン・スノーシュー・スキーと登攀装備がバラバラ
2016年03月20日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン・スノーシュー・スキーと登攀装備がバラバラ
1
仲間が初めてのバックカトリーで苦戦中。
少し待つだけで寒い!
2016年03月20日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間が初めてのバックカトリーで苦戦中。
少し待つだけで寒い!
1
残念ながらモンスターは弱体化してました。
2016年03月20日 08:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらモンスターは弱体化してました。
安心してください。
でも綺麗ですよ。
2016年03月20日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください。
でも綺麗ですよ。
1
ホワイトアウト真っ只中。
2016年03月20日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト真っ只中。
地形図やGPSがないと遭難すること間違いなし!
2016年03月20日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図やGPSがないと遭難すること間違いなし!
2
西大巓は本来なら展望が
良いそうです。
2016年03月20日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓は本来なら展望が
良いそうです。
山頂の標識が埋もれてるようなので、一番高そうな場所を山頂と決定!
2016年03月20日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識が埋もれてるようなので、一番高そうな場所を山頂と決定!
2
西吾妻小屋は
冬季も開放しててありがたい。
2016年03月20日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋は
冬季も開放しててありがたい。
1
今年は積雪が少なく
1階からも入れました。
2016年03月20日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は積雪が少なく
1階からも入れました。
結局、西吾妻山の山容が
分からいまま下山開始…orz
2016年03月20日 10:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、西吾妻山の山容が
分からいまま下山開始…orz
1
スキーヤーの邪魔にならないよう端っこを下山。
2016年03月20日 13:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーヤーの邪魔にならないよう端っこを下山。

感想/記録

「旅して応援」とまで立派な考えでもないが、
先週の磐梯山に引き続き今週も福島にある西吾妻山に行ってきた。
調べているとリフト最上部より少し登った辺りでテントが張れそうだ。
日帰りでも登れる山だったが、今シーズン最後の雪山になると思い、
テン泊にすることにした。

前夜に出発し那須の別荘で一泊。
天気予報を見ると15時頃まで小雨という予報だったので、
翌朝はのんびりと近くの人気のパン屋で朝食をとってから出発することにした。
スキー場に到着するとお昼になっていたがまだ小雨が降っている。
購入した登山用のリフトチケットにはゴンドラとリフト券もついていたが、
さすがにほとんど登らずテン場についてしまっては・・・夜の宴の酒の旨さも半減だ。
ゴンドラ降り場から設営地まで1時間程度だったので、天気予報を信じて出発することにした。

リフト最上部から少し登った標高1600m付近の平たい場所を探し、テントを張る。
樹林帯のため小雨も気にならず、風の影響も受けず良い場所だ。
テント設営後まだ時間に余裕があったので、先日の雪訓で習った
トイレや雪洞を復習がてら作り、ついでに喫煙席なども作ってみた。
山岳会で同時期に入会した仲間が作ったトイレを見てみると
あまりの完成度の高さに笑ってしまった。
山岳会の先輩が「トイレが上手に作れると"ヤッター!”といった気分になる。」
と言っていたがなるほど、と思った。
またいつもの仲間が作る喫煙席には背もたれとテーブルがあり、これまた快適。
僕はというとせっせと半雪洞を掘る。
山で一緒に生活すると、その人がどんな性格なのかとか、
そういった一面からでも何となく分かるのが面白いものだ。

今まで仲間と登山に行っても、テントは1人用でご飯も各自で作っていたが、
雪の時期は各自設営するのも大変だし寒いという理由から、
4人用のテントを購入し、装備を分け合い、食事を一緒に作ることにした。
仲間との協調性、そして各々が役割をこなす必要がある雪山テン泊も良いものだ。

翌日は西吾妻山を目指す。
1人はバックカントリー初挑戦。
1人はアイゼンを履いて雪山登山に初挑戦。
2人はスノーシュー、と登攀装備がバラバラ。
そのせいで登るスピードにも差異が出てしまい、
全員が視野から外れないよう気をつけていたため時間をロスしてしまった。

天気は1日ガッスガス。稜線に出ると強い風が吹き時折ホワイトアウト気味だった。
そのせいで全くといって山容が分からず、
山頂の標識も雪の中だったためなんともスッキリしいない登山となってしまった。
また機会があれば訪れるとしよう。

さて来週末、登山で応援第3弾は伊豆大島!!!
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ