ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829065 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

陽光の唐松岳

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー kimura0723
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
今回は高速バスを利用しました。
新宿から乗り換えなしで八方まで行けるので、とても便利です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
ただ、このルートは上部をのぞいて幅の広い尾根が続くので、視界の悪い時の下りは要注意かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

リフト終点の歩き始めからずっと白馬三山を右手に見ながら歩きます。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト終点の歩き始めからずっと白馬三山を右手に見ながら歩きます。。
2
しばらくこのような広い緩やかな尾根が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこのような広い緩やかな尾根が続きます。
ところどころに大きなケルンがあります。
視界の悪いときは心強い味方です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに大きなケルンがあります。
視界の悪いときは心強い味方です。
3
朝のうちは風が強く、シュカブラがきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちは風が強く、シュカブラがきれいでした。
1
左手にはいつも鹿島槍と五竜が一緒です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にはいつも鹿島槍と五竜が一緒です。
6
かなり上部まで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり上部まで登ってきました。
6
ここを登りきれば後立山の稜線に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきれば後立山の稜線に出ます。
4
稜線に立つと、立山・剱岳方面が目に飛び込んできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に立つと、立山・剱岳方面が目に飛び込んできます。
3
もうひと登りで頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと登りで頂上です。
3
頂上に到着です。ここまで約3時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着です。ここまで約3時間。
3
頂上からは白馬三山がこんなふうに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは白馬三山がこんなふうに見えます。
1
いつか行ってみたい毛勝三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか行ってみたい毛勝三山。
2
遠く穂高、槍ヶ岳まで眺められました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く穂高、槍ヶ岳まで眺められました。
4
登ってきた八方尾根はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた八方尾根はこんな感じです。
1
風の弱いところをさがして、ラーメンを作りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の弱いところをさがして、ラーメンを作りました。
4
訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ