ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829177 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳・渋御殿湯から往復

日程 2016年03月18日(金) [日帰り]
メンバー nanashin
天候薄曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車料金1日¥1000。受け付けは朝6:00からと他の方々のレコで
目にしていたので、それに合わせ6:05頃到着したら、この日では1番
だったようです。
おばちゃんが駐車場入り口のロープを外す→自分、空いてるスペースに
とめようとする→おばちゃん車の窓を叩き「向こうよ。ちょっと待って
なさいよ」と前日からの車の隣を指定→自分、そのとまってる2台の車と
同じ方向で駐車しようとバックで駐車しようとする→再び窓を叩かれ
「前から入れなさいよ。ちゃんと前から出られるようにしておいて
あげるから」・・・たまーにネガティブな感想を聞くことがありますが、
自分には「気のいいおばちゃん」と言った印象でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間38分
合計
7時間48分
S渋御殿湯06:3307:40八方台方面・渋の湯方面分岐07:4108:00渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:0108:42黒百合ヒュッテ08:5009:01中山峠09:0209:49天狗の鼻09:5309:58東天狗岳10:0310:22天狗岳11:0412:06天狗の奥庭12:0712:40黒百合ヒュッテ13:1513:37渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:52八方台方面・渋の湯方面分岐14:20渋御殿湯14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースばっちりでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スタートです。硫黄の臭いがします。
2016年03月18日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートです。硫黄の臭いがします。
3
トレースは明瞭。
2016年03月18日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは明瞭。
1
木々の間から日が差してきましたが、スッキリとは晴れてないか。
2016年03月18日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から日が差してきましたが、スッキリとは晴れてないか。
2
八方台との分岐。
2016年03月18日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台との分岐。
沢は雪がモコモコしてました。
2016年03月18日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は雪がモコモコしてました。
1
時々見上げると晴れてるんだけどな。
2016年03月18日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々見上げると晴れてるんだけどな。
3
中山峠。
2016年03月18日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠。
1
中山峠からひと登りすると東西両天狗岳が視界に入ります。
2016年03月18日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠からひと登りすると東西両天狗岳が視界に入ります。
5
あと少し。
2016年03月18日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
2
まずは東天狗岳。
2016年03月18日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東天狗岳。
6
蓼科山と王ヶ頭、後ろに北アルプスの白い壁。
2016年03月18日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山と王ヶ頭、後ろに北アルプスの白い壁。
4
西天狗岳に向かいます。
2016年03月18日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳に向かいます。
13
西天狗岳から阿弥陀やら赤岳やら。
2016年03月18日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳から阿弥陀やら赤岳やら。
7
西から見る東。
2016年03月18日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から見る東。
4
御嶽山を少しズーム。
2016年03月18日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山を少しズーム。
3
白駒池も見えました。
2016年03月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池も見えました。
1
左から空木〜木曽駒、御嶽山、一番右は白山かな?
2016年03月18日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から空木〜木曽駒、御嶽山、一番右は白山かな?
2
風紋と西天狗。
2016年03月18日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風紋と西天狗。
10
下ってきたところを見上げる。
2016年03月18日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたところを見上げる。
3
すりばち池から。
2016年03月18日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池から。
5
他の方のレコで目にして自分も食べたいと思っていた黒百合ヒュッテのビーフシチュー。ごはん(またはパン)とサラダ付きで¥1300。美味しかったです。
2016年03月18日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方のレコで目にして自分も食べたいと思っていた黒百合ヒュッテのビーフシチュー。ごはん(またはパン)とサラダ付きで¥1300。美味しかったです。
17
撮影機材:

感想/記録

2月中か3月の初旬に行こうと思ってた天狗岳ですが、
友人との約束や体調不良、天候不良で延び延びになり、
もうすぐ桜が咲こうかと言う時期になってしまいました。
この日も数日前までは予報が良くなく、これ以上延ばすと
雪も少なくなってくるし、来季に延期するかどうしようか
と迷っていたところ、直前で予報が回復。慌てて支度して
行ってきました。

レコでも良く見かける山だけにトレースも明瞭で、一応
2年ほど前に下見で登っているのですが、その必要も
なかったかなと思うほど。というか黒百合ヒュッテから
上では逆に変なレースに惑わされず「確かこっちだった
気がする」という感じに下見は役に立ちました。

この日は周りは晴れてるものの、八ヶ岳付近は薄い雲が
多く、きれいな青空はなかなか見せてもらえませんでした。
でも山頂では360度ぐるり見渡せ、風は吹いてるけど
日も差してきて寒さも和らいだので、前回は見えなかった
素晴らしい景色をみながら、かなりのんびり過ごすことが
できました。

黒百合ヒュッテではもう一つの目的のビーフシチューも
いただき、そこでものんびり。なんかしみじみと「来て
良かったなぁ」と思えた山でした。
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

風紋 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ