ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829311 全員に公開 ハイキングオセアニア

Kepler Track (ケプラートラック) - New Zealand

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月14日(月)
メンバー yoshiyuka, その他メンバー1人
天候3/12 (土) 曇り時々晴れ、のち小雨
3/13(日)小雨のち曇り、時々晴れ
3/14(月)曇り時々晴れ、のち小雨
アクセス
利用交通機関
バス
※クイーンズタウンへの行き帰りは空路(オークランド経由)

<往路>

3/11(金)
9:00   クイーンズタウン空港着
11:00   クイーンズタウン空港発(シャトル/Tracknet)
14:00頃 テアナウ着

3/12(土)
8:30 テアナウ Kiwi Holiday Park発(シャトル/Tracknet)
8:45頃 Control Gate着

<復路>

3/14(月)
15:00  Rainbow Reach発(シャトル/Tracknet)
15:20頃 テアナウ Kiwi Holiday Park着

3/15(火)
11:30  テアナウ Kiwi Holiday Park発(シャトル/Tracknet)
13:50頃 クイーンズタウン着

Tracknetという会社が各種シャトルバス(クイーンズタウン空港/市街地⇔テアナウ、テアナウ⇔登/下山口など)を運行しており、今回ほぼすべての移動で利用。
http://tracknet.net/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間45分
休憩
0分
合計
4時間45分
Sコントロールゲート08:5510:30ブロードベイ・キャンプ場13:40ラクスモア・ハット13:40宿泊地
2日目
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
宿泊地08:3010:00フォレストバーン・シェルター12:00ハンギングバレー・シェルター13:45アイリスバーン・ハット13:45宿泊地
3日目
山行
6時間15分
休憩
30分
合計
6時間45分
宿泊地07:4510:00ロッキーポイント・シェルター12:20モツラウ・ハット12:5014:30レインボーリーチ14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートはよく整備されていて危険な個所はなし
その他周辺情報Olive Tree Cafe(カフェレストラン/テアナウ)
モーテルのご主人のすすめで下山後の夕食で利用
http://www.olivetreecafe.co.nz/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 個人的なメモですが・・

<持って行けばよかったもの>
・サンダル→なくてもよいが、山小屋泊とはいえ、あると便利。Holiday ParkなどBath Room共同の場所でシャワーを浴びる時なんかにも便利。
・ランタン→ヘッドライトがあれば問題ないが、朝食時はまだ暗いので小さいランタンがあると便利だったかも。
・虫よけ→無頓着に外で過ごしたのでかなりサンドフライに刺された。DOCでも売っているので、パスを受け取りにいくときに現地の虫よけを買えばよかった。

<持って行ってよかったもの>
・防寒着→クイーンズタウン、テアナウあたりはかなり寒い。NZは3月中旬夏の終わりくらいのイメージだったが、秋山程度の防寒着を持っていってよかった。

写真

スーパーマリオみたいな茸、しばしば見かけた
2016年03月11日 19:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパーマリオみたいな茸、しばしば見かけた
曇天のBrod Bayあたり
2016年03月12日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天のBrod Bayあたり
森林限界を超えたあたりで青空が
2016年03月12日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えたあたりで青空が
風は強いが景色がよいです
2016年03月12日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いが景色がよいです
1泊目のLuxmore Hutへ
2016年03月12日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1泊目のLuxmore Hutへ
迎えた2日目の朝は小雨まじりの曇天
2016年03月13日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎えた2日目の朝は小雨まじりの曇天
けっこう山岳っぽい景色が広がるなか
2016年03月13日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう山岳っぽい景色が広がるなか
稜線をてくてくと歩いていくと
2016年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をてくてくと歩いていくと
徐々に青空も
2016年03月13日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に青空も
ピンボケですがKea(ケア)、食べ物などとられないように注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですがKea(ケア)、食べ物などとられないように注意
稜線をぐるり
2016年03月13日 11:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をぐるり
一気に下って森へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って森へ
高度により植生が違うみたいでした
2016年03月13日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度により植生が違うみたいでした
2泊目のIris Burn Hut、到着後まずは寝床を確保
2016年03月13日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2泊目のIris Burn Hut、到着後まずは寝床を確保
Hut遠景
2016年03月13日 15:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hut遠景
Hut近くの滝へ散歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hut近くの滝へ散歩
3日目はRainbow Reachまでゆっくり谷を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目はRainbow Reachまでゆっくり谷を下る
茸が!
2016年03月14日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茸が!
とてもたくさん!!
2016年03月14日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもたくさん!!
原生林が美しかったです
2016年03月14日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林が美しかったです
1
Steinlager、今回の旅で一番飲んだビール
2016年03月14日 18:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Steinlager、今回の旅で一番飲んだビール
Tracknet様、あらゆる移動でお世話になりました
2016年03月15日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tracknet様、あらゆる移動でお世話になりました
撮影機材:

感想/記録

・3月にとれた1週間ちょっとの休暇、海外にトレッキングに行くことに。北の方はまだ寒く、ネパール、南米などは時間がかかる、ということで日本と同じくこじんまりしたニュージーランドでのTrampingに決定。Great Walkのルートのなかから、山岳コースで評判のよい、KeplerTrackを選んだ。
・各小屋にはDOCの小屋番さんがいて、毎晩行うHut Talkという集まりにて、翌日の天気や、小屋利用にあたっての注意事項(火の元、トイレの使い方etc)などの話をしてくれる。トレイルパスもこのときに回収する。
・Hutは到着した人から寝床を選んでいく。宿泊者は全部で60人くらいとのことだったが、小屋に用意されているマットレスが1人分のスペースとなり、日本の山小屋の感覚でいくと1,5人分くらいはスペースがあるのでとてもゆったり眠れる。夜はみんな21時くらいでぴたりと静かになった。また、深夜に目覚めると静寂で、山小屋では定番のいびきをかいている人がいなくて驚いた。
・1日目の宿泊は少し緊張したが、2日目以降は同じメンバーで歩くことになるので、抜いたり抜かされたりするときや、山小屋に到着してからでも、見慣れた顔ばかりで気楽だった。
・この時期、日の出が7時半くらい、日没が20時くらいで、朝は7時半くらいに起きる人が多かった。最終日は15時にRainbow Reachからのバスを予約していたので、早めの朝6時半起床、7時半出発くらいのスケジュールにした。
・天気が変わりやすく、1日のなかで曇り、晴れ、小雨が入り混じる感じ。午前中はどんよりしていて、昼頃に晴れ間がみられるようになることが多く、日本と逆のような感じがした。原生林やコケ類は湿っているときの方が美しくもあり、雲の切れ目から日差しが差し込むのも陰影があって美しかった。
・虫よけを持参しなかったためサンドフライに咬まれた。反応は個人差があるようだが、自分の場合は、咬まれてすぐはそれほどかゆくなく、その後体が温まったとき(お酒を飲んだ時や夜寝るときなど)に痒くなり下山後1週間くらいは続いた。現地のDOCでも虫よけを売っているので、持参した方が安心だと思う。
・登山後はテアナウでもう一泊してクイーンズタウンに戻った。クイーンズタウンは都会かつ観光地に感じられ最初落ち着かなかったが、翌日マウンテンバイクを借りて1日近郊を散策してみると、それはそれでとても楽しかった。また、様々なアクティビティの基地になっており、MacPacやKatmanduなど、ニュージーランドブランドのお店もあって買い物も楽しい。
・今回、モーテルやHoliday Parkに宿泊したため食事はスーパーで買い出しをして自炊することが多かったが、野菜や茸、羊肉や牛肉、手ごろなワインなどどれもおいしかった。
・初めてのニュージーランド、都会に立ち寄らなかったためでもあるが、とてもリラックスした国だという印象。次回は、Great Walk以外のトラックをテント持参で歩いてみたい。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ