ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829469 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

西山谷

日程 2016年03月19日(土) [日帰り]
メンバー kickey
天候
アクセス
利用交通機関
バス
往路:渦森台4丁目BS
復路:渦森橋BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
37分
合計
4時間22分
S渦森台4丁目バス停13:0814:00千丈谷第五堰堤14:0414:16F7(西山大滝)14:4515:01F10(二条の滝)15:32F15(ソーメン滝)15:3616:18天狗岩17:30渦森橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等 西山谷は熟練者向けコースです。
第5堰堤越え、ソーメン滝、愛情の滝等、腕力で攀じ登る箇所があります。
(懸垂1回くらいの腕力は必要)
谷を抜ける最後まで気を抜かずに進みましょう。
下山の一般ルートは、天狗岩南尾根です。
(天狗岩南東派生尾根は、バリエーションルートとなります)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷を目指します。
2016年03月19日 13:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目バス停。今日はここから西山谷を目指します。
2
生け垣の白いお花。
2016年03月19日 13:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生け垣の白いお花。
4
谷の入口。
2016年03月19日 13:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の入口。
3
ツルニチニチソウ。
2016年03月19日 13:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ。
3
ここで準備を整えて、出発です。
2016年03月19日 13:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで準備を整えて、出発です。
1
ミツマタ。満開でした。
2016年03月19日 13:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタ。満開でした。
5
F1。
2016年03月19日 13:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1。
2
小滝を越えて進む。
2016年03月19日 13:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝を越えて進む。
9
F3。
2016年03月19日 13:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3。
10
苔が生き生きとしています。
2016年03月19日 13:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が生き生きとしています。
2
F5。
2016年03月19日 13:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5。
9
水場。
2016年03月19日 13:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
2
第5堰堤の鎖場。慎重に登ります。
2016年03月19日 14:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の鎖場。慎重に登ります。
4
奥に西山大滝が見えました。
2016年03月19日 14:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に西山大滝が見えました。
3
西山大滝に到着。ここでランチ休憩。
2016年03月19日 14:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山大滝に到着。ここでランチ休憩。
11
カップラーメンとコーヒーを頂きます。
2016年03月19日 14:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメンとコーヒーを頂きます。
5
ミニゴルジュ。右端を進む。
2016年03月19日 14:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュ。右端を進む。
3
尾根方向への矢印(岩の赤ペンキ)がありました。未だ行ったことはありませんが、恐らく天狗岩南尾根まで繋がっているようです。
2016年03月19日 14:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根方向への矢印(岩の赤ペンキ)がありました。未だ行ったことはありませんが、恐らく天狗岩南尾根まで繋がっているようです。
2
2条の滝。
2016年03月19日 14:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝。
3
堰堤。左のハシゴを登る。
2016年03月19日 15:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。左のハシゴを登る。
3
ソーメン滝。
2016年03月19日 15:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーメン滝。
3
今日はソーメン滝を、左岸の巻道でスルーしました。
2016年03月19日 15:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はソーメン滝を、左岸の巻道でスルーしました。
1
無事、愛情の滝に到着。
2016年03月19日 15:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、愛情の滝に到着。
8
B-8の看板から谷を脱出。
2016年03月19日 15:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B-8の看板から谷を脱出。
3
天狗岩ビラに抜けました。
2016年03月19日 15:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩ビラに抜けました。
2
今日の天狗岩。
2016年03月19日 16:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天狗岩。
5
天狗岩からの眺望。雲が厚いです。
2016年03月19日 16:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺望。雲が厚いです。
7
ここから大月地獄谷に下りました。ピンクのテープが至る所にあるので、迷うことはありませんが、急坂なのでスリップ注意です。
2016年03月19日 16:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大月地獄谷に下りました。ピンクのテープが至る所にあるので、迷うことはありませんが、急坂なのでスリップ注意です。
4
大月地獄谷まで下りました。
2016年03月19日 16:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月地獄谷まで下りました。
2
でっかい堰堤まで下りてきました。この左岸を越えて、そのまま谷に下りず、まっすぐ進めば舗装路に合流します。
2016年03月19日 17:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい堰堤まで下りてきました。この左岸を越えて、そのまま谷に下りず、まっすぐ進めば舗装路に合流します。
2
舗装路合流地点手前から振り返る。(奥に先ほどの堰堤が見えています)
2016年03月19日 17:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路合流地点手前から振り返る。(奥に先ほどの堰堤が見えています)
舗装路に合流しました。
2016年03月19日 17:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に合流しました。
3
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
2016年03月19日 17:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
5

感想/記録
by kickey

今日は西山谷へ行きました。

雨が上がり気温も高かったので、谷には霧が立ち込めています。
いつもと違い、幻想的な雰囲気でした。

西山大滝でランチ休憩。カップラーメンとコーヒーを頂きました。
ランチ休憩後、歩き出した時に泥に足元を掬われ転けそうになった。危ない危ない。
雨上がりは足元がゆるい。気を引き締めて進む。
その後、愛情の滝まで抜け、谷を脱出。

天狗岩にて再び、コーヒーブレイク。天狗岩南東派生尾根から下山しました。

今日も良い山でした。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2016/3/19 22:27
 おあおわ
今日は雨ということで、一日麻雀打ってました。反省。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 167
2016/3/19 22:52
 Re: おあおわ
雨の予報でしたが、家の窓から空を見上げるとなんとか持ちそう。
カップラーメンをザックに放り込んで、西山谷へ出かけました。

今日は、谷で野生のキジ(地味な色だったので、恐らくメス)に初めて出合いました。
ビックリしたらしく、谷の急斜面を急いで駆け上がって行きました。
こんな日でも、山に出かけると思わぬサプライズがありますね。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/3/19 23:14
 難路?
kickeyさん、こんばんは。
看板に大月地獄谷→迷いやすいと書かれていますが、さすがkickeyさんですね!あんなふうに書かれているとピンクテープがあってもちょっとビビリます・・・。最近はどこの山にでも地図を持っていくせいか、だいぶ地形図の読み方がスムーズになってきましたよ!でもやっぱり尾根と谷とがはっきりしているところでは良いですが境目がわかりにくいところや、ピンクテープが突然途切れた時などは位置の特定に手間取ったりまだドキドキしちゃいますね。六甲の山にも探検に出かけたいけど、渋滞、乗り換えと近くて遠い神戸の山々なんですよね〜。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 167
2016/3/20 0:08
 Re: 難路?
akirasさん、こんばんは。
西山谷は、距離は短いですが、大人のアスレチックコースで楽しいです。私のお気に入りのコースで、ヤマレコの記録を振り返ると、今回でなんと27回目でした。

天狗岩南東派生尾根は、最近整備され復活した登山道です。せっかく苦労して切り開いて頂いた道なので、できるだけ歩くようにしています。(人が入らないと登山道は荒れる)。歩く人が多くなるにつれ、少しづつ歩きやすくなってきました。踏み跡もしっかりついており、西山谷を歩くことができる人なら迷うことは無いと思います。

地図読みは楽しいですね。一番役に立つのは、初めて歩く場所でも「間違えそうな場所」を事前に確認できるところではないかと思います。だだっ広い山頂等は、下山の方向に要注意です。(気をつけていても道間違いは起こるが、時間ロスは最小限に抑えたい)。道を外してしまったことに気付いたら、スマホGPSを片手に本来の道に復帰します。GPSも万能ではなく位置誤差を含みますが、尾根筋1つ外すことはないと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 右岸 左岸 水場 ゴルジュ 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ