ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829812 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山・蛇骨岳

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー SK-II
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小諸ICからチェリーパークラインへ。道路に雪なし。チェリーパークラインはかなり曲がりくねった道。
高峰高原ビジターセンターに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間40分
合計
5時間50分
S高峰高原ビジターセンター(車坂峠)07:2007:40車坂山08:10開けたガレ場08:50槍ヶ鞘09:00トーミの頭09:1009:40黒斑山10:0010:30蛇骨岳10:4011:10黒斑山11:4011:50トーミの頭12:00コース分岐12:3013:10高峰高原ビジターセンター(車坂峠)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくになし。一部凍った斜面や、道幅の狭い場所あり。
その他周辺情報登山口にある高峰高原ホテルで日帰り入浴できます。冬季料金500円でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

高峰高原ビジターセンター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンター。
1
高峰高原ホテル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテル。
ホテルの道路を挟んだ向かいに案内図と登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの道路を挟んだ向かいに案内図と登山口があります。
登山届け入れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届け入れ。
登りは表コースを選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは表コースを選択。
朝日に向かって登山スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かって登山スタート。
1
雲海っぽいもの。遠方の山は見えないが天気はよさ気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海っぽいもの。遠方の山は見えないが天気はよさ気。
1
通ってから気づいた車坂山。振り返って撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってから気づいた車坂山。振り返って撮影。
朝なので凍り気味。滑ると怖いのでアイゼンをつけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝なので凍り気味。滑ると怖いのでアイゼンをつけました。
開けたガレ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場。
1
振り返って高峯山と篭の登山。アサマ2000スキー場。左の建物が登山口の高峰高原ホテルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って高峯山と篭の登山。アサマ2000スキー場。左の建物が登山口の高峰高原ホテルです。
左手に見えてきたのは黒斑山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に見えてきたのは黒斑山?
とりあえず登る。トーミの頭まではこんな感じの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず登る。トーミの頭まではこんな感じの道。
1
浅間山が見えた!そして左がトーミの頭への登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山が見えた!そして左がトーミの頭への登りです。
シェルター発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルター発見。
覗いてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いてみる。
1
槍ヶ鞘到着。浅間山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘到着。浅間山がよく見えます。
3
浅間山と牙山(剣ヶ峰?)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と牙山(剣ヶ峰?)。
1
一旦下ってトーミの頭へ登り、左手のピークが黒斑山頂上付近。もうすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ってトーミの頭へ登り、左手のピークが黒斑山頂上付近。もうすぐです。
トーミの頭への登り。土が出てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭への登り。土が出てます。
トーミの頭到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭到着。
トーミの頭から浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から浅間山。
2
振り返って槍ヶ鞘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って槍ヶ鞘。
東御市方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東御市方面。
外輪山から浅間山への連なり。Jバンドというのはあの辺り?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山から浅間山への連なり。Jバンドというのはあの辺り?
黒斑山方面。あのピークが山頂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山方面。あのピークが山頂かな?
樹の枝の中を登って行くと何か人工物が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の枝の中を登って行くと何か人工物が。
浅間山の観測カメラのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山の観測カメラのようです。
誰が作ったかユキダルマーズ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が作ったかユキダルマーズ。
1
黒斑山山頂到着!観測カメラからすぐでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂到着!観測カメラからすぐでした。
2
あまりによく見えるので浅間山を何度も撮ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりによく見えるので浅間山を何度も撮ってしまいます。
3
浅間山を見ながらごろ寝休憩した後、カメラ以外の荷物をデポして蛇骨岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山を見ながらごろ寝休憩した後、カメラ以外の荷物をデポして蛇骨岳へ。
蛇骨岳は何処?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳は何処?
ちょっと高度感がある道も。蛇骨への道は狭いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと高度感がある道も。蛇骨への道は狭いです。
人がいる。あそこが蛇骨岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいる。あそこが蛇骨岳かな?
蛇骨岳到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳到着。
1
タイミング悪くガスがもくもく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイミング悪くガスがもくもく。
さよなら蛇骨。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら蛇骨。
ガスが晴れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた。
1
黒斑山頂上に帰着。昼になり、人がどっと増えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山頂上に帰着。昼になり、人がどっと増えていました。
記念撮影。トドですね・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。トドですね・・・。
撮影して下さった方、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影して下さった方、ありがとうございました。
8
再びトーミの頭。ここも人がたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びトーミの頭。ここも人がたくさん。
1
下って分岐点。起伏のない中コースで帰ることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って分岐点。起伏のない中コースで帰ることに。
と、その前にお昼タイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、その前にお昼タイム。
牙山剣ヶ峰とかろうじて見える浅間山を見ながらお昼&一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牙山剣ヶ峰とかろうじて見える浅間山を見ながらお昼&一服。
中コースを下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中コースを下山開始。
スキー場が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場が見えた。
1
分岐。車坂峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。車坂峠へ。
この辺の道もほとんど雪がない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の道もほとんど雪がない。
ビジターセンターに帰着。登り始めた登山口と数十メートルずれた道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに帰着。登り始めた登山口と数十メートルずれた道に出ました。
高峰高原ホテルで日帰り入浴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルで日帰り入浴。

感想/記録
by SK-II

浅間山の外輪山である黒斑山と蛇骨岳に登りました。

天気は晴れ。朝は雪が凍っており風もありましたが、昼頃には雪は溶けて腐れ気味になり、風もない穏やかな天気になりました。

登山口から蛇骨岳まで、しっかりトレースがあり、迷うことはありませんでした。
トレースを通っていれば沈むこともありません。
稜線からはとにかく浅間山がよく見えるので何枚も写真を撮ってしまいました。
昼ごろには山頂付近は沢山の人で賑わっていました。

スノーシューと12本爪アイゼンを持って行き、アイゼン装備で行きました。
スノーシューの方も居ましたが、狭い道もあり、ツボ足で沈むこともないので、スノーシューを楽しむには不向きかと思います。

【車坂峠〜トーミの頭(表コース)】
 登りは車坂山を通る表コースを通りました。朝一は雪が凍っており、車坂山からの下りで滑りそうだったのでアイゼンをつけました。気温が高ければツボ足でOKです。
樹林帯を通り、あまり展望がありませんが、槍ヶ鞘近くまで来ると浅間山が見えてきます。槍ヶ鞘からトーミの頭までは一度少し下り、下ったところに中コースへの分岐があります。
トーミの頭へ登りでは雪が少なく土が出ている場所もありました。

【トーミの頭〜黒斑山】
それほど距離はありませんが地味に足に疲れがきており、時間がかかりました。
樹林帯ですが、途中途中で浅間山がよく見えるポイントがあります。
トーミの頭、黒斑山山頂は若干スペースがあり、浅間山を間近に見ながらお昼休憩ができます。

【黒斑山〜蛇骨岳】
当初は黒斑山までの予定だったのですが、時間に余裕があったので蛇骨岳へ向かいました。
若干足に疲れがあったので、カメラ以外の荷物を黒斑にデポ。一気に足取りが軽くなりました。
蛇骨岳へは30分ほどの道のりで、樹の枝をかき分けて進むような道と、浅間山側の急斜面のすぐ上を通る高度感のある道を進みます。基本道が狭いです。
蛇骨岳ではタイミングが悪く、ガスが浅間山を隠していたので、それほど滞在せず黒斑山へ引き返しました。

【復路・中コース】
トーミの頭と槍ヶ鞘の中間に分岐があり、そこでお昼休憩をとってから、中コースを通って下山しました。中コースを通ると登り返しがないのでラクに下山できます。
半分以上下ったところでアサマ2000スキー場方面と車坂峠への分岐があります。車坂峠へはまっすぐ進めばOKです。トレースを追っていくとビジターセンター前に出ます。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ