ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829957 全員に公開 ハイキング京都・北摂

音羽山から千頭岳、高塚山、行者ヶ森へ

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 京阪三条駅から大谷駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
23分
合計
7時間19分
S東海自然歩道歩道橋09:0009:58音羽山新展望ポイント110:01音羽山10:04音羽山新展望ポイント210:17パノラマ台10:2011:10千頭岳11:1211:26西千頭岳三角点11:4412:32高塚山13:25行者ケ森15:28七福思案処15:44南禅寺16:19ゴール地点 二条大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大谷駅から一号線を渡る歩道橋へは行けないので信号を渡って少し引き返した所から取り付く。他は特に危険箇所無し。鉄塔巡視路や脇道では細心の注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

今日の出発地は京阪大谷駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の出発地は京阪大谷駅
1
駅からすぐの蝉丸神社。この先の一号線の信号を渡り少し引き返した所から取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅からすぐの蝉丸神社。この先の一号線の信号を渡り少し引き返した所から取り付く。
2
登り始めるとすぐに案内標識がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めるとすぐに案内標識がある。
2
いつの間にか良く踏まれた道になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか良く踏まれた道になっている。
1
やはり歩道橋は使えないみたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり歩道橋は使えないみたいだ。
1
すぐに階段が続く。朝一番はこれが辛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに階段が続く。朝一番はこれが辛い。
1
最初の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の標識。
2
これでもかと続く階段。辛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかと続く階段。辛い。
1
更にこれでもかと続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にこれでもかと続く。
最初の見晴らしの良い場所。大津を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の見晴らしの良い場所。大津を望む。
やっとなだらかになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとなだらかになる。
電波中継塔についた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波中継塔についた。
音羽山へ1.3kmになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山へ1.3kmになった。
ここでも大津市が望める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも大津市が望める。
1
音羽山まで0.9km。なかなか時間が掛かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山まで0.9km。なかなか時間が掛かる。
この辺りで馬酔木の花が満開だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで馬酔木の花が満開だった。
鈴生りの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴生りの花。
ここが道中で一番綺麗な標識だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが道中で一番綺麗な標識だった。
やっと着いた。今日の尾根筋は寒かった。坂道で汗はポタポタ落ちたがシャツは脱ぐ気がしなかった。その上とうとう手袋を出した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。今日の尾根筋は寒かった。坂道で汗はポタポタ落ちたがシャツは脱ぐ気がしなかった。その上とうとう手袋を出した。
1
三角点。点名は小山。数人の人が休んでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。点名は小山。数人の人が休んでいた。
3
音羽山山頂から大津市の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山山頂から大津市の眺め。
1
山科や京都市内の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山科や京都市内の眺め。
1
京都タワーも。山頂は寒かったので早々に退散する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都タワーも。山頂は寒かったので早々に退散する。
これから千頭岳へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから千頭岳へ向かう。
音羽山から一つ目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山から一つ目の鉄塔。
ここから音羽山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから音羽山を振り返る。
牛尾観音の方へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛尾観音の方へ向かう。
ベンチもあるし、ここがパノラマ台だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあるし、ここがパノラマ台だろうか。
音羽山を振り返る。何人かの人が休んでいるのが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山を振り返る。何人かの人が休んでいるのが見える。
1
朽ちかけたベンチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちかけたベンチ。
1
初めて千頭岳の名が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて千頭岳の名が出てきた。
1
寒さは相変わらずだが快適な道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒さは相変わらずだが快適な道が続く。
1
瀬田の唐橋付近だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田の唐橋付近だろうか。
やっと千頭岳に着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと千頭岳に着いた
1
少し行き過ぎた所の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行き過ぎた所の標識。
1
その先には反射板があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には反射板があった。
1
引き返して山頂プレートを撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して山頂プレートを撮影。
1
同じ所にあるもう一枚は東千頭岳とある。西と対応して東としたのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ所にあるもう一枚は東千頭岳とある。西と対応して東としたのだろう。
1
少し古そうな石の標識。確かにこんな地名はあるけどこの場所での意味が解りにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古そうな石の標識。確かにこんな地名はあるけどこの場所での意味が解りにくい。
西千頭岳と書かれた標識方向に降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西千頭岳と書かれた標識方向に降りて行く。
1
途中からずっとこの看板はあった。随分広い土地を取り囲んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からずっとこの看板はあった。随分広い土地を取り囲んでいる。
降り切った所にタヌキのトイレ。新しい糞もあるので今も使っているのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り切った所にタヌキのトイレ。新しい糞もあるので今も使っているのだろう。
ずっと以前に来た時、左を進んで南郷の方へ行ってしまった。途中のバス停で最終バスに乗った苦い思い出がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと以前に来た時、左を進んで南郷の方へ行ってしまった。途中のバス停で最終バスに乗った苦い思い出がある。
三角点方向へ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点方向へ進む。
1
道なりに進むと小さい方の鉄塔に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに進むと小さい方の鉄塔に出た。
1
どうも三角点は反対側の様だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうも三角点は反対側の様だ。
1
フェンス際にははっきりした踏み跡が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス際にははっきりした踏み跡が。
1
回り込んだ反対側には西千頭岳の三角点。点名は醍醐らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んだ反対側には西千頭岳の三角点。点名は醍醐らしい。
1
各種の山名プレート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各種の山名プレート
1
回ってきた反対側のフェンス際にも踏み跡がある。結局一周してしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回ってきた反対側のフェンス際にも踏み跡がある。結局一周してしまった。
小さい方の鉄塔から先に続く道があったのでこれを辿ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい方の鉄塔から先に続く道があったのでこれを辿ってみる。
1
次の鉄塔でゴルフ場跡を見るがどうも方向が違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の鉄塔でゴルフ場跡を見るがどうも方向が違う。
1
鉄塔から先に続く道は明らかに方向が違った。ここから引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から先に続く道は明らかに方向が違った。ここから引き返す。
鞍部の坂道を降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の坂道を降りて行く。
フェンスの扉を開けて進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの扉を開けて進む。
1
こんなお知らせがあった。一応通る事は可能の様だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなお知らせがあった。一応通る事は可能の様だった。
1
標識に従って進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従って進む。
1
ゴルフ場跡からさっき折り返した鉄塔を望む。やはり引き返したのが正解だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場跡からさっき折り返した鉄塔を望む。やはり引き返したのが正解だった。
1
三角点のあった鉄塔を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のあった鉄塔を望む。
1
すごい大がかりの工事が行われている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい大がかりの工事が行われている。
1
出口近くから振り返る。重機が沢山ある。日曜のせいか誰もいなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口近くから振り返る。重機が沢山ある。日曜のせいか誰もいなかった。
1
石と柱の間が出口だった。ザックが引っかかりそうな隙間だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石と柱の間が出口だった。ザックが引っかかりそうな隙間だった。
1
道路を注意深く歩いたが、ここしか分岐が見つけられ無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を注意深く歩いたが、ここしか分岐が見つけられ無かった。
1
ここから登っていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登っていった。
1
その先の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の道。
1
高塚山の見晴台。山科方面をを望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚山の見晴台。山科方面をを望む。
1
山名プレート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレート
1
高塚山の三角点。点名も高塚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚山の三角点。点名も高塚。
1
ここまで引き返し牛尾観音の方へ降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで引き返し牛尾観音の方へ降りて行く。
1
綺麗な道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な道が続く。
1
よく見る案内標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る案内標識。
谷は荒れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は荒れていた。
1
景色の良い所で食事をしようと歩いていたが何処も無かった。13時になったのでグレードを下げて日当たりが良ければ良しとしよう。ここに決めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色の良い所で食事をしようと歩いていたが何処も無かった。13時になったのでグレードを下げて日当たりが良ければ良しとしよう。ここに決めた。
其所にはこんな標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
其所にはこんな標識があった。
1
巻き付けてあったので裏を見れば行者ヶ森が書いてあった。標識は基本、板だというのを忘れてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き付けてあったので裏を見れば行者ヶ森が書いてあった。標識は基本、板だというのを忘れてしまった。
そして巻き付いたままのプレート方向へ、こんな荒れた道を進んでしまった。途中でGPSで確認すると方向が違った。また、引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして巻き付いたままのプレート方向へ、こんな荒れた道を進んでしまった。途中でGPSで確認すると方向が違った。また、引き返す。
1
左は降りるだけに見える。分岐は右を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は降りるだけに見える。分岐は右を進む。
1
よく見れば標識もあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見れば標識もあった。
1
何処が山頂だろう。だらだら続く山頂部分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処が山頂だろう。だらだら続く山頂部分。
琵琶湖見晴台とかもあるみたいだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖見晴台とかもあるみたいだ。
1
山名プレート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレート
2
山名プレート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレート
1
プレートの付いていた山頂部分。この先で二人連れの人と出会う。下りの途中に大阪城築城に使った石の石切場があるので是非見た方が良いと勧められた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレートの付いていた山頂部分。この先で二人連れの人と出会う。下りの途中に大阪城築城に使った石の石切場があるので是非見た方が良いと勧められた。
1
赤いテープも付いているとの事で赤テープ28番から7番まで辿ったがそれらしい物を見つけられなかった。しかしこんな石は随所にあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いテープも付いているとの事で赤テープ28番から7番まで辿ったがそれらしい物を見つけられなかった。しかしこんな石は随所にあった。
1
更に進むと途中にこんな大きなヌタ場があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと途中にこんな大きなヌタ場があった。
1
四つ辻と言う場所まで来てしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つ辻と言う場所まで来てしまった。
1
琵琶湖見晴台も見つけられないままここへ降りてしまった。ここは出口と微妙に違う様に思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖見晴台も見つけられないままここへ降りてしまった。ここは出口と微妙に違う様に思う。
1
一号線を渡り旧東海道を山科駅に向かう。駅に着いたがまだ時間がある。そのまま三条通へ出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一号線を渡り旧東海道を山科駅に向かう。駅に着いたがまだ時間がある。そのまま三条通へ出る。
1
何時もは疏水側の裏側を通るが、今日は天智天皇陵の前を通過する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もは疏水側の裏側を通るが、今日は天智天皇陵の前を通過する。
1
天智天皇陵正面側。その先の三条通りから疏水へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天智天皇陵正面側。その先の三条通りから疏水へ向かう。
疏水はまだ水が止まったままだ。桜の時期が近いのに大丈夫かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疏水はまだ水が止まったままだ。桜の時期が近いのに大丈夫かな。
谷を渡って七福思案処を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を渡って七福思案処を目指す。
1
思案処手前で鹿の角の根元だけが落ちていた。こんなになるには10年ほど掛かっているのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思案処手前で鹿の角の根元だけが落ちていた。こんなになるには10年ほど掛かっているのだろうか。
思案処に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思案処に着いた。
1
そのまま乗り越え南禅寺の方へ降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま乗り越え南禅寺の方へ降りて行く。
1
色々な神様が祭られている小さな滝がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々な神様が祭られている小さな滝がある。
少し前に工事が行われていたが完成したようだ。対岸の道には大木が倒れて通れなくなっていたがそれも撤去されていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し前に工事が行われていたが完成したようだ。対岸の道には大木が倒れて通れなくなっていたがそれも撤去されていた。
滝行がなされていた滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝行がなされていた滝。
あそこは駒ヶ滝と言うんだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこは駒ヶ滝と言うんだろうか。
哲学の道に続く疏水近くに降りてきた。
近くの最勝院。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哲学の道に続く疏水近くに降りてきた。
近くの最勝院。
1
今日は南禅寺を横切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南禅寺を横切る。
1
野村美術館横を流れる川?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野村美術館横を流れる川?
流れの脇には土筆があった。今年始めて見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れの脇には土筆があった。今年始めて見た。
1
こんな小さい川にカモもいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな小さい川にカモもいる。
1
流れ脇の花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ脇の花。
これもきれいに咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもきれいに咲いていた。

感想/記録
by yjin

今日は沢山の人とすれ違った。やはり人気の山域なんだろう。今日は少し寒かった(時々温度計を確認したが10℃を越えなかった)が絶好のハイキング日和だった。ただ千頭岳周辺は誰にも会わず静かに歩けた。

初めて通る所はやむを得ないが、今日も小さい間違いを多数起こした。その都度GPSに助けられた。今日はプリントアウトした地形図を自分の部屋に忘れてきたのでなおさらだった。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ