ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830035 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

西丹沢・甲相国境尾根(大滝橋〜畦ヶ丸〜白石峠〜西丹沢自然教室〜箒杉)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー inuyamajo
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木〜新松田 \340
新松田〜大滝橋\1,110
箒杉〜新松田 \1,130
新松田〜本厚木 \340
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大滝橋(8:25)→一軒屋避難小屋(9:25)→大滝峠上(10:00)→畦ヶ丸避難小屋(10:35)→畦ヶ丸(10:40-10:45)→畦ヶ丸避難小屋(10:50)→モロクボ沢の頭(11:00-11:05)→バン木の頭(11:20)→シャガグチ丸(11:35)→水晶沢の頭(12:05)→白石峠(12:15-12:25)→白石の滝(11:55)→用木沢出合(13:35)→西丹沢自然教室(14:00)→箒杉(14:20)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

大滝橋からまさかの雨中登山開始
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝橋からまさかの雨中登山開始
一軒屋避難小屋
2006年01月01日 01:03撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋
丹沢にも萌えキャラが進出?
2006年01月01日 01:09撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢にも萌えキャラが進出?
大滝峠上。畦ヶ丸までひと踏ん張り。
2006年01月01日 01:37撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠上。畦ヶ丸までひと踏ん張り。
実は4回目の登頂になる畦ヶ丸。
2006年01月01日 02:23撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は4回目の登頂になる畦ヶ丸。
バン木の頭
2006年01月01日 02:59撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バン木の頭
シャガグチ丸。微かな表示が削られてますが
2006年01月01日 03:11撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガグチ丸。微かな表示が削られてますが
水晶沢の頭
2006年01月01日 03:40撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶沢の頭
白石峠。雨で無念のエスケープ。
2006年01月01日 04:02撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠。雨で無念のエスケープ。
白石の滝。なかなかのものですが良いビューポイントがなく
2006年01月01日 04:31撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石の滝。なかなかのものですが良いビューポイントがなく
犬越路方面登山口。数台駐車できます
2006年01月01日 05:15撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路方面登山口。数台駐車できます
初めてまじまじと見た箒杉
2006年01月01日 06:01撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてまじまじと見た箒杉

感想/記録

年明けに靴を新調しましたが街歩きに1回使っただけで初山使いは3月も下旬となってしまいました。やっと天候も回復しそうな3連休の日曜日、コースは若干迷いがありましたが、20年ぶりに大室山を目指します。一昨年甲相国境尾根を山中湖まで歩きましたので、モロクボ沢の頭〜白石峠を歩けば、家から山中湖まで踏破ルートがすべてつながることになります。
天気予報は全く問題なく、日曜朝自宅を出発。出てすぐ雨が降って来ました。やめようか、とも思いましたが、いずれ晴れるだろうと思って雨の中車をコインパーキングにおいて本厚木から新松田へ。新松田についてもやんでない。始バスは30人以上、ほぼ満員の状態で西丹沢へ。
大滝橋で降りたのは4人。どうやら畦ヶ丸へ行くのは自分だけみたいでした。雨はなんとか上がっており、一昨年たどった道を登っていきます。最初沢沿いですが、少し離れて斜面を登っていき、また沢が目の前に出てくればすぐ一軒屋避難小屋。大分古くなっていますね。その後はそれなりに急な登りをこなして畦ヶ丸へ。バス停から2時間と少し。それなりのペースです。避難小屋まで戻り、西へ大きく下っていくと国境尾根に合流です。一昨年も余り天候は良くありませんでしたが、今回はさらに何も見えない。気を取り直して今回は針路を東に取ります。余り歩かれてない感はある道ですが、大きな危険はなく順調。バン木の頭、シャガグチ丸と過ぎ、白石峠へ向かってじりじり登り。水晶沢の頭でほぼ正午ですが、また雨が落ちてきました。それなりにタイムは順調なんですけど、この天候で大室山まで足を延ばすリスクを背負う気もなくなり、白石峠からエスケープを決断。非常に残念ではありますが、合羽着て雨の中歩きとおすのはもっと遠出したときと割り切りました。
白石峠から西丹沢自然教室へ下りる道に入ります。最初いきなりすごい勢いで下り、その後沢の石ゴロゴロの道。相当ひどい状況なのでびっくりしました。それなりに人は歩いている道だと思いますが、要注意だと思います。少し落ち着くと滝。なかなか落差は大きな滝です。木々が邪魔で全体見渡すことは難しいのが残念。
その後は沢の徒渉を繰り返しながら進めば林道に入り、やがて自然教室に到着。時間もあるし、何度も西丹沢来ていながらろくに見たことがない箒杉を見に行くことに。車道を歩いているとまた雨が。杉に着くころには結構な状況に。高さ45m、幹周12mと相当立派なものです。ただし近くから見ると大きすぎて何だかわからない感じ。で、バス停まで下りてくると、そっちの方がよっぽど見やすかったです。
久々のコース離脱となってしまい少し残念。次はもっと良い天気だといいかな。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ