ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830047 全員に公開 ハイキング関東

仙人ヶ岳

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー gk5, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
35分
合計
4時間4分
S岩切登山口08:5609:50熊の分岐09:5810:14赤雪山/仙人ヶ岳分岐10:17仙人ヶ岳10:1910:24赤雪山/仙人ヶ岳分岐10:38熊の分岐10:49知の岳11:1311:23宗の岳11:43犬帰り11:4411:47惟の岳12:03猪子山(511m峰)12:46トンネル四辻13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落差8mくらい?の鎖場あり
露岩の痩せ尾根が所々あり
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

岩切からINし、谷筋を暫く行く
沢を数回渡る
2016年03月20日 09:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩切からINし、谷筋を暫く行く
沢を数回渡る
谷筋の沢沿いを行く
2016年03月20日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋の沢沿いを行く
谷筋が終わり、この看板が現れると尾根へ取り付く
絵がかわいい
2016年03月20日 09:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋が終わり、この看板が現れると尾根へ取り付く
絵がかわいい
尾根へ登り切ると熊の分岐に出る
先ずは仙人ヶ岳へ向かう
2016年03月20日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根へ登り切ると熊の分岐に出る
先ずは仙人ヶ岳へ向かう
頂上到着
南面は足利・太田あたりの街並み、北面は梅田の集落が見えた
年末に見れた都内のビル群は霞んで見れなかった
2016年03月20日 10:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着
南面は足利・太田あたりの街並み、北面は梅田の集落が見えた
年末に見れた都内のビル群は霞んで見れなかった
561P
ここで昼食とする、時折吹く風は完全に春の風だ
前回はここからダムへ下った
2016年03月20日 10:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
561P
ここで昼食とする、時折吹く風は完全に春の風だ
前回はここからダムへ下った
561Pよりこれから行く尾根を望む
2016年03月20日 11:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
561Pよりこれから行く尾根を望む
猪子峠へ向かう尾根道を行く
所々景色が良いが、尾根のサイドはダム直下まで切れ落ちてる
2016年03月20日 11:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪子峠へ向かう尾根道を行く
所々景色が良いが、尾根のサイドはダム直下まで切れ落ちてる
犬帰りといわれる鎖場
巻き道あり
2016年03月20日 11:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬帰りといわれる鎖場
巻き道あり
足利の山は岩をスライスしたような?路面が多い
(大小山なんかもそうだ)
何という名称なんだろうか
2016年03月20日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利の山は岩をスライスしたような?路面が多い
(大小山なんかもそうだ)
何という名称なんだろうか
つつじが咲き始めてた
2016年03月20日 12:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが咲き始めてた
猪子峠より小俣方面へむかい、車道に出る
2016年03月20日 12:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪子峠より小俣方面へむかい、車道に出る

感想/記録
by gk5

仙人ヶ岳は足利の最高峰である。年末に赤雪山経由で仙人ヶ岳に登ったが、岩切からのルートは未経験だったので登ってみたものである。道の荒れ具合&距離と秘境感は赤雪山経由のほうが上、快適さは岩切からのほうが上といったところ。沢のせせらぎと適度なアップダウンに癒された。芽吹きとつつじ満開を期待して来月辺りもう一回訪ねたい。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ