ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830071 全員に公開 ハイキング関東

鶏足山〜並柳ミツマタ群生エリア〜焼森山(栃木&茨城):ミツマタを愛でに

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山Yama3tochi, その他メンバー3人
天候晴れポカポカ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茨城県城里町の鶏足山登山口駐車場を利用しました(無料、水洗トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
46分
合計
3時間30分
S上赤沢の駐車場10:3910:44鶏足山登山道入口10:4511:07赤沢富士11:25鶏足山 赤沢三角点11:2711:31鶏足山12:1112:15鶏足山 赤沢三角点12:1613:36焼森山13:3714:04鶏足山登山道入口14:0514:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鶏足山の山頂でお昼ごはんをまったとり頂きました
コース状況/
危険箇所等
並柳ミツマタ群生エリアから焼森山の直登コースは少し斜度が厳し目。ロープも設置されているので、滑落に気をつけながら慎重に進む必要あり

鶏足山から焼森山への尾根道で「座禅岩」という場所があり、切れ落ちている側を巻くように進んだが、高度感があって怖さを感じる
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 カメラ

写真

茨城県城里町の鶏足山登山口からスタートです。手前に見えるのが赤沢富士かな?
2016年03月20日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茨城県城里町の鶏足山登山口からスタートです。手前に見えるのが赤沢富士かな?
赤沢富士に向かって進みます。ファミリーコースではないです。。。
2016年03月20日 10:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢富士に向かって進みます。ファミリーコースではないです。。。
斜度あります。初っ端から厳しいです。ただ耐えるのみ。でも今日はポカポカなので気持ちは良いです
2016年03月20日 10:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度あります。初っ端から厳しいです。ただ耐えるのみ。でも今日はポカポカなので気持ちは良いです
赤沢富士から鶏足山へ向かいます。次男はビュー〜ンと羽を広げています。序盤は絶好調!!
2016年03月20日 11:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢富士から鶏足山へ向かいます。次男はビュー〜ンと羽を広げています。序盤は絶好調!!
富士山が見えるビューポイントです。今日は雲が多くてまったく見えませんでした
2016年03月20日 11:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるビューポイントです。今日は雲が多くてまったく見えませんでした
1
鶏足山山頂からの眺めです。常陸方面が見えているのかな?
2016年03月20日 11:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏足山山頂からの眺めです。常陸方面が見えているのかな?
1
鶏足山から赤澤山頂まで戻り、そこからミツマタ群生地へと一旦下ります。たくさん下るので不安で仕方ありません
2016年03月20日 12:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏足山から赤澤山頂まで戻り、そこからミツマタ群生地へと一旦下ります。たくさん下るので不安で仕方ありません
沢筋の旧林道のような場所の所々で黄色のミツマタが群生しています。目に見えた時は嬉しかった
2016年03月20日 12:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋の旧林道のような場所の所々で黄色のミツマタが群生しています。目に見えた時は嬉しかった
1
黄色のミツマタ。淡い色や濃い色の混ざり具合がたまらなく綺麗です
2016年03月20日 12:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のミツマタ。淡い色や濃い色の混ざり具合がたまらなく綺麗です
2
どこを見ても3つに分かれているからミツマタ。戦時中に紙を作るために植えられ、そして年月を重ねて群生していったとのこと。歴史もありますね
2016年03月20日 12:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを見ても3つに分かれているからミツマタ。戦時中に紙を作るために植えられ、そして年月を重ねて群生していったとのこと。歴史もありますね
2
だいぶ下った先に、沢の両側をミツマタで埋め尽くす黄色の絨毯が広がっていました。この景色は本当に素晴らしかった
2016年03月20日 13:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下った先に、沢の両側をミツマタで埋め尽くす黄色の絨毯が広がっていました。この景色は本当に素晴らしかった
2
沢の両側を埋め尽くすミツマタ群生エリアには、グルっと周れる遊歩道があります。その道はミツマタのトンネルでした
2016年03月20日 12:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の両側を埋め尽くすミツマタ群生エリアには、グルっと周れる遊歩道があります。その道はミツマタのトンネルでした
3
ミツマタを楽しんだ後は登り返しが待っています。林道を登り返すとある標識。鶏足山(トリ)と焼森山(ヤキ)。逆ならば美味しそうなのに。。。気分を変えるためにもヤキ直登コースを選択します
2016年03月20日 13:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタを楽しんだ後は登り返しが待っています。林道を登り返すとある標識。鶏足山(トリ)と焼森山(ヤキ)。逆ならば美味しそうなのに。。。気分を変えるためにもヤキ直登コースを選択します
焼森山への直登コース。急な斜面ではロープが設置されていました。一気に高度を稼ぐのでヘビーです
2016年03月20日 13:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森山への直登コース。急な斜面ではロープが設置されていました。一気に高度を稼ぐのでヘビーです
1
焼森山の山頂を望む尾根まで上がってきました。山頂まではもう少し。この左手はカールみたいに谷が深いです。正直父親は苦手な道ですが、みんなスイスイです
2016年03月20日 13:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森山の山頂を望む尾根まで上がってきました。山頂まではもう少し。この左手はカールみたいに谷が深いです。正直父親は苦手な道ですが、みんなスイスイです
焼森山の山頂に到着です。こちらも鶏足山に負けず劣らず景色が良いです。風が少し出てきたので寒さを感じます
2016年03月20日 13:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森山の山頂に到着です。こちらも鶏足山に負けず劣らず景色が良いです。風が少し出てきたので寒さを感じます
1
焼森山から尾根を通って下りの林道へと進みます。山頂から直ぐの場所に座禅岩という大きな岩が道を塞いでいます。岩を登るのは子どもたちには難しそうなので谷側を巻きます。切れ落ちているところのカニさん移動なので危険ですが、声を掛け合って突破
2016年03月20日 13:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森山から尾根を通って下りの林道へと進みます。山頂から直ぐの場所に座禅岩という大きな岩が道を塞いでいます。岩を登るのは子どもたちには難しそうなので谷側を巻きます。切れ落ちているところのカニさん移動なので危険ですが、声を掛け合って突破
1
ファミリーコースである下りに入ると皆んなのスピードが上がります。転けないようにね
2016年03月20日 13:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファミリーコースである下りに入ると皆んなのスピードが上がります。転けないようにね
下りの林道に出ました。次男のスピードが凄い!本当に早く帰りたいんだね。。
2016年03月20日 13:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの林道に出ました。次男のスピードが凄い!本当に早く帰りたいんだね。。
1
鶏足山登山口駐車場に戻ってきました。景色よかったね。ミツマタ綺麗だったね。お疲れ様でした
2016年03月20日 14:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏足山登山口駐車場に戻ってきました。景色よかったね。ミツマタ綺麗だったね。お疲れ様でした
撮影機材:

感想/記録

「ミツマタを観たい」と妻から提案があり、ネット情報を見ると確かに綺麗。ポカポカ陽気なので直ぐに行くことを決定しました。
赤沢富士、赤澤山頂、鶏足山、焼森山と頂きを踏む楽しさもありましたが、なによりミツマタの群生エリアの素晴らしいこと。本当に見れて良かったです。特に並柳集落方面から直ぐ(駐車場から見えるぐらい)の部分に拡がる、沢の両側にミツマタが群生している遊歩道は、黄色い絨毯のように拡がり、甘い香りと共に楽しむことが出来ました。
正直、ミツマタを楽しむならば山を登らなくてもよかったんじゃないかと思えるほど、、、次男には内緒です
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カール 林道 滑落 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ