ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830267 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主脈縦走 登らない勇気

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー cotochan, その他メンバー1人
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
JR藤野駅までは中央本線
JR藤野駅-やまなみ温泉:神奈中バス定期運行あり230円
やまなみ温泉-東野(青根):乗合タクシー200円
タクシーは相模原市の事業で山口自動車が実施。
乗車1時間ほど前までに要電話予約。本数が大変少ないが、同区間は神奈中バスの選択も可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
44分
合計
4時間55分
Sスタート地点09:4710:09釜立沢登山口駐車スペース10:1010:17黍殻山 釜立沢登山口11:57黍殻避難小屋12:3614:09黍殻山 釜立沢登山口14:14釜立沢登山口駐車スペース14:1814:41東野14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は青根〜黍殼山避難小屋間であるため、特に危険箇所なし。
その他周辺情報青根地区にはいやしの湯あり。やまなみ温泉も大型の温浴施設。
宿泊は登山口に近い順に鶴屋旅館、緑の休暇村センター、両国屋とあり、今回は両国屋を選択。1泊2食で6500円、送迎あり。トイレは青根郵便局に隣接。藤野駅から青根までコンビニはバスの途中停留所までしかなく、藤野駅前の商店と、青根地区にあるいのうえあたりが主な食品、物品調達先となる。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ★ヘッドランプ(1) ★予備電池(1) ★1/25 000地形図(1) ★コンパス(1) ホイッスル(1) ★筆記具(1) ★保険証(1) ★水(1) トイレットペーパー/ティッシュ(60) 救急セット(1) ★タオル(2) ★携帯電話(1) ★計画書(1) ★レインウェア(1) 折りたたみ傘(1) ★防寒着(1) ストック(1) 時計(1) ★非常食(1) GPS(1) ナイフ(1) ライター(1) 着替え(下着/靴下)(1) 熊鈴(1) ★軍手(1) デジカメ(1) ★食器(カップと器)(1) ★食器(はし スプーン) 軽アイゼン ゲートル ツエルト 無線機

写真

雨は上がった模様。
2016年03月20日 09:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は上がった模様。
キャンプもしてみたい。
2016年03月20日 09:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプもしてみたい。
丹沢といえばヒル。
2016年03月20日 09:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢といえばヒル。
稜線上にて。
2016年03月20日 12:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上にて。
1
シャッタースピードを速くして沢を撮影してみた。
2016年03月20日 13:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッタースピードを速くして沢を撮影してみた。
1
シャッタースピードをゆっくりにして撮影してみた。
2016年03月20日 13:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッタースピードをゆっくりにして撮影してみた。
3
駅前にてネコ発見!呼んだら意外に寄ってきた!
2016年03月20日 17:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にてネコ発見!呼んだら意外に寄ってきた!
3
にゃーんとはーっを繰り返す、よく分からないネコであった。。
2016年03月20日 17:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゃーんとはーっを繰り返す、よく分からないネコであった。。
6

感想/記録

外国住まいの友人が日本に帰国するとのことで、山を案内することに。

当初のプランは山小屋泊を目的としていたため、丹沢山みやま山荘を予約し、渋沢駅から大倉、二俣、塔の岳を経て、丹沢山に至り、一泊して鍋割山を経由して帰るつもりでした。

ところが、土曜日が雨予報となったため計画を変更、青根地区で一泊し、早朝から歩き始めることで、蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳と丹沢主脈を1日で一気に歩き、二俣に降りる計画を立てました。通り抜けのため、交通手段は公共交通となります。なかなかアクセスの厳しい地区ですが、なんとか宿を見つけ、たどり着くことができました。

青根に向かうに従って天気は見事に晴れて行ったので、明日は楽しみだねと話しながら、宿を満喫します。宿は設備こそ古いものの、手厚くもてなしていただき快適でした。たくさんの食事と友人の差し入れのお酒をいただきながら、昔話に花が咲き、飲みすぎてしまいました(笑)

朝起きると山で食べるご飯にと朝ごはんの後おにぎりを頂きました。ありがたい宿です。しかし・・・まさかの冷たい雨。レーダーを見ると、丹沢地区だけにピンポイントで雨雲がかかっています。雨具は持っていますが、雨と分かって登りたくはないので、天は我々を見放した!ということでもう温泉に行って帰ろう。と眠いのでふて寝を決め込みます。2度目の計画変更。

もう9:00だよ!雨上がったよ!とのご主人さんの声に起き、しばし思案。せっかく来たし、頂上でなくても良いから行けるところまで歩いて帰ろうということで、本来行く予定だったコースを途中まで行って、バスに間に合うように折り返してくるということになりました。宿の方に青根まで送っていただき、登り始めます。

まぁお酒のダメージもありましたし、これでよかったでしょう。避難小屋は大変綺麗で、避難小屋泊というのもありだなぁと思いました。花粉症なのにスギ林の本拠地に突入してくしゃみまみれになり、俺たちバカだなぁなんて話しながら、長い林道を歩きました。彼は花粉の季節には帰国しないと誓っていました(笑)

帰りは行きと同じ交通手段でやまなみ温泉まで行き、風呂でくつろいでから帰りました。次はちゃんとピークハントするぞ!
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 スギ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ