ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830270 全員に公開 ハイキング東海

W御嶽!白草山〜寺田小屋山

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー rupmo, その他メンバー1人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乗政バス停から登山口まで荒れている道が所々ありますが、普通車で問題なくアクセス可能です。駐車場は登山口林道ゲートを200m程度直進するとロータリーがあります。
但し下るため私も含め、面倒な方は、林道脇の膨らみに駐車は可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間27分
合計
8時間9分
S林道ゲート07:5608:22黒谷林道終点09:51白草山10:3710:54箱岩山10:5711:58黒谷林道終点11:5912:23林道ゲート12:2714:07寺田小屋山14:4016:05林道ゲート16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白草山:整備された登山道は標識も必要以上にあり、危険個所ありません。積雪期と違い夏道はササで途中の眺望は少ないです。山頂周辺は脇道が沢山あり、好きな場所で昼食が取れます。小秀山方面に少し下ったポイントが最適と思われます。
寺田小屋山:白草山より急斜面かつ落石も多い林道を2Kほど進むと、落石防止の法面を鋭角に曲がった場所が登山口です。(標識あり)登り始めはフカフカな足に優しい登山道はやがて苔むした石の道に変わり、いつの間にかササが茂った沢道の後は、予想通りやぶ漕ぎです。距離は僅かですが、藪が絶対嫌な方は山頂手前(やぶ漕ぎ前)の眺望ポイントである電波塔跡までで下山するか、雪が豊富にある冬季をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

7:15道の駅でトイレ休憩します。本日も快晴!期待で胸膨らみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15道の駅でトイレ休憩します。本日も快晴!期待で胸膨らみます。
2
毎年恒例の積雪期限定!白草山登山。
ササが埋まるのを待っていたら春になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年恒例の積雪期限定!白草山登山。
ササが埋まるのを待っていたら春になりました。
4
林道中腹から振り返ると、不吉な雲が!白草山は過去2勝中ですが、最後の尾根に登らないと勝負は分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中腹から振り返ると、不吉な雲が!白草山は過去2勝中ですが、最後の尾根に登らないと勝負は分かりません。
3
毎年雪で崩れないか心配しながら渡る橋も完全夏道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年雪で崩れないか心配しながら渡る橋も完全夏道です。
1
初めて見た!石が多く雪がないと登り難い道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見た!石が多く雪がないと登り難い道です。
1
御嶽方面は快晴!期待と不安?ドキドキ登山が白草山の面白いところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽方面は快晴!期待と不安?ドキドキ登山が白草山の面白いところ。
2
何時も直登している尾根は、かなり巻いていました。但し綺麗に整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時も直登している尾根は、かなり巻いていました。但し綺麗に整備されています。
3
積雪があればどこからでも見える加子母の町、ササが高く見にくかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪があればどこからでも見える加子母の町、ササが高く見にくかった。
4
トレランシューズの妻はドンドン登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランシューズの妻はドンドン登って行きます。
3
高森山でしょうか?快晴です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高森山でしょうか?快晴です!
3
三ツ岩は直登ルートを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩は直登ルートを進みます。
1
この空で御嶽が見えなかったら即下山します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この空で御嶽が見えなかったら即下山します!
3
白草山です。間違いないと思いますが一抹の不安も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山です。間違いないと思いますが一抹の不安も。
2
叫びました!
雄大な御嶽!白草山ミッション終了…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叫びました!
雄大な御嶽!白草山ミッション終了…
11
毎年ノートレースの雪原が…今年はササ道で寂しい気もします。ただ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年ノートレースの雪原が…今年はササ道で寂しい気もします。ただ!
2
御嶽にはグリーンも似合います。
背景が変わっても迫力満点の御嶽は変わりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽にはグリーンも似合います。
背景が変わっても迫力満点の御嶽は変わりません。
7
この辺りのササは背が低く、壮大な眺めを妨げる事なく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りのササは背が低く、壮大な眺めを妨げる事なく
5
何度も御嶽を望み和みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も御嶽を望み和みます。
6
山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
2
白草山登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白草山登頂!
21
これを見るためだけに登ってきたと言ってもいいでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見るためだけに登ってきたと言ってもいいでしょう。
5
先月登った小秀山方面。小屋も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った小秀山方面。小屋も見えます。
1
気持ちよく山頂周辺を散歩してみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく山頂周辺を散歩してみました。
2
ランチのPBビールのつまみはもちろん御嶽!
この味!実際に体験しないと…うまい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチのPBビールのつまみはもちろん御嶽!
この味!実際に体験しないと…うまい
5
何枚目か?これが目的で登っているのでご了承願います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚目か?これが目的で登っているのでご了承願います。
4
次に向かう箱岩山。白草山3度目にして初めて登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に向かう箱岩山。白草山3度目にして初めて登ります。
2
どんな景色が待っているのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな景色が待っているのでしょうか?
1
ガ〜ン御嶽方面は樹林帯。残念!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガ〜ン御嶽方面は樹林帯。残念!
3
加子母方面は、目立った山はなく直ぐに下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加子母方面は、目立った山はなく直ぐに下山します。
1
三ッ岩もお初です。
下の登山道も初めて通りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岩もお初です。
下の登山道も初めて通りました。
3
青空継続中!
後3時間持ちこたえてほしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空継続中!
後3時間持ちこたえてほしいです。
2
橋まで戻って来ました。登山者も多く20名以上すれ違いました。人気な山です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋まで戻って来ました。登山者も多く20名以上すれ違いました。人気な山です!
駐車場です。時刻は12時20分、残り時間よし!残り体力よし!気力よし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場です。時刻は12時20分、残り時間よし!残り体力よし!気力よし!
2
寺田小屋山!名前がいいね。
行ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺田小屋山!名前がいいね。
行ってきます。
4
林道を2K程度進むと法面に登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を2K程度進むと法面に登山口があります。
2
登り始めは白草山とは違い、フカフカな足に優しい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは白草山とは違い、フカフカな足に優しい道が続きます。
1
ところがいつの間にか苔むした浮石の登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがいつの間にか苔むした浮石の登山道へ。
更に進むと沢道でプチ藪です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと沢道でプチ藪です。
1
橋を渡ると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると。
1
稜線は予想通り藪漕ぎです。
途中のプチ藪で覚悟はしていましたが、やっぱりか!という感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は予想通り藪漕ぎです。
途中のプチ藪で覚悟はしていましたが、やっぱりか!という感じです。
3
山頂は刈り込みされ、雰囲気は悪くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は刈り込みされ、雰囲気は悪くありません。
記念写真を撮り、途中の眺望ポイントでお茶します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮り、途中の眺望ポイントでお茶します。
7
藪はこんな感じ!距離は短く見た目より心配ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪はこんな感じ!距離は短く見た目より心配ありません。
2
W御嶽成功です。この角度の違いは1日で2山登らないと分からないな。どちらも素晴らしく引き分けです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
W御嶽成功です。この角度の違いは1日で2山登らないと分からないな。どちらも素晴らしく引き分けです。
6
山頂はここでしょう!私の中で寺田小屋山頂は電波塔跡地に変更しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はここでしょう!私の中で寺田小屋山頂は電波塔跡地に変更しました。
12
お茶のお供はフラン
Wで楽しめ幸せな一日です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶のお供はフラン
Wで楽しめ幸せな一日です。
5
こちらの角度、ピラミダルな摩利支天山が気になりました。帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの角度、ピラミダルな摩利支天山が気になりました。帰ります。
2
下山はここが一番危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はここが一番危険です。
4
林道脇には春の訪れフキノトウが沢山咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇には春の訪れフキノトウが沢山咲いていました。
2
最後まで青空、この山を選んで良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで青空、この山を選んで良かった。
3
誰も居なくなった登山口で寂しく待っていました。
ただいま!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居なくなった登山口で寂しく待っていました。
ただいま!
5

感想/記録
by rupmo

今回4回目の白草山に登ってきました!
過去3回とも積雪期で、今年もササが雪で埋まった快晴の日を狙っていました。ところがいつの間にか季節は春です!今年の登山リストから外されていた白草山でしたが、妻が御嶽を見たいとのリクエストから急遽リストに浮上しました。白草山の地形は把握しているので、印刷した地図は、お隣の寺田小屋山です。妻の体力次第でダブル御嶽を望みます!
乗政からの白草山登山の特徴は、最後の最後、尾根に上がるまで御嶽が見えない事です。御嶽が見えないなら登る価値なし、とまでは言いませんが、基本的には御嶽を望むことを前提とした山です。見えるか見えないかのハラハラ感が最後まで分からないのも楽しみの一つです。今朝も北の空には低い雲があり、いや〜な雰囲気が漂っていましたが、その話題には触れないよう登って行きます。登山道は完全な夏道で、積雪期しか登った事がない私達には、初めて訪れる様な新鮮さと、雪がない寂しさが入り混じり不思議な気分でした。
いよいよ最後の樹林帯を越えると、運命の瞬間です。私が先行すると堂々たる山容の御嶽山が噴煙を上げながら、私たちを出迎えてくれました。妻に「見える!見える!」と叫ぶと妻も駆寄り2人で大興奮!何度見ても白草山からの御嶽が一番カッコいい!素晴らしい以外の言葉はなにもありません。今日もきてよかった。
のんびり御嶽をつまみに食事をした後は、箱岩山に寄り道をしてから、下山します。駐車場に到着すると12半前、妻にも余裕があり次の目的地である、寺田小屋山に向かいます。午後になると雲も多くなり、1勝1敗になる恐れもありましたが、登ったことがない山であると同時に、名前が登山意欲を沸かせます。初めの登山道は整備されていたものの、徐々にササに覆われ、最後はやぶ漕ぎでした、ただ距離は僅かで、藪を躊躇するような山ではありません。御嶽は若干雲に覆われていたものの、山容もわかり、バッチリです!白草山とは見える角度が違い甲乙つけがたい景色です。Wで御嶽を望むことができ幸せかつ贅沢な日になりました。登山最高!Wでバンザイ!
訪問者数:559人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/9
投稿数: 488
2016/3/22 8:32
 御嶽いいね
やはり白草山から見る御嶽が一番いいですね
同じような距離なのに小秀山の方が迫力に欠けると思うのは私だけでしょうか?

寺田小屋山の山頂には小屋は無いのですね…
藪漕ぎがあるのなら雪が積もるまで行かないことにします(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/3/22 20:35
 Re: 御嶽いいね
やまさん こんばんは。
私も白草から望む御嶽が1と思います。
大きさ噴煙の迫力は小秀、美しさは白草で決まりです。
と思っていましたが、寺田小屋山もいい勝負してきましたよ。
手っ取り早く御嶽が見る事も良かったです。
来年ササが雪で覆われたら、寺田小屋山から高森山の稜線
歩いてみたいです。いい感じでしたよ!
ササ山なので眺望は抜群かな?なんて考えていました。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 288
2016/3/22 22:22
 いいなあ
この日飛騨まで行った私は馬鹿でした。こんなに晴れていたなんて・・・何も見えなかったのでレポはやめます。自分が寺田小屋に行ったときは虫がたくさんいて落ち着いて食べられなかったということを覚えています。今なら大丈夫そうですね。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 488
2016/3/23 8:11
 Re[2]: 御嶽いいね
御嶽の大きさを感じるなら萩原御前山だと思いますよ
継母から剣が峰、摩利支天、継子までオールキャストです!
しかし…この山も山頂まで御嶽がみえませんので博打の眺望です(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/3/23 21:21
 Re: いいなあ
ベッカムさんコメントありがとう御座います。
白草山からは、乗鞍が見えていたので
恐らく標高を上げれば雲の上にでたかもですね!
私達も伊那方面の烏帽子か守屋山と迷いましたが
中ア方面も雲が多く、白草を選び幸運でした。
今週も晴れるといいな。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 379
2016/3/23 21:30
 Re[3]: 御嶽いいね
やまさん こんばんは
萩原御前…依然登った時は雨&虫で大変な思いをしました。
帰りは一人でガスガスの中、沢沿いの滑りやすい
登山道を下るのが怖く、印象が悪い山です。
ただその後、桜洞?(地名忘れた)から周回できると
知ったので、天気のいい日に再チャレンジしたいです。
今週何とかなりませんかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ 直登 法面 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ