ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830272 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

三度目で初の青空!赤岳ピークハント

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸の赤岳山荘駐車場へ。1000円/日。
美濃戸口〜美濃戸のダートは前日の気温上昇によりほぼ雪は融けていた。ただし早朝は雪融け水が再凍結する可能性もあり、4WD・スタッドレスでないと厳しいと思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
1時間38分
合計
7時間37分
S赤岳山荘06:1406:19美濃戸山荘06:2407:31中ノ行者小屋跡07:3408:14行者小屋08:5209:42文三郎尾根分岐09:4609:59赤岳10:0310:05竜頭峰10:07赤岳10:2910:31赤岳頂上山荘10:3810:56赤岳天望荘11:0111:06地蔵の頭11:1311:51行者小屋12:50赤岳鉱泉12:5313:22堰堤広場13:47美濃戸山荘13:51赤岳山荘13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■美濃戸〜行者小屋(南沢):積雪量は多くないが、トレイルの雪融け水が完全に凍結しており、ほぼ全線スケートリンク状態。アイゼンでなくても何らかの滑り止めが欲しい。
■行者小屋〜赤岳(文三郎尾根):雪質は良好で、アイゼン・ピッケルはよく効く。
■赤岳〜行者小屋(地蔵尾根):陽が高くなると雪が緩みやすい。ナイフリッジは一段下にステップが付いているので慎重に通過すれば問題なし。
■行者小屋〜中山展望台〜赤岳鉱泉:傾斜も緩く、路面に雪はあるが凍結していないのでツボ足でも問題なし。
■赤岳鉱泉〜美濃戸(北沢):午後に通ったせいか凍結箇所はほぼなし。南沢よりもアップダウンが少ないので歩行は楽。
その他周辺情報原村村営もみの湯。大人500円。17時以降は300円。
食事処、休憩室あり。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット

写真

赤岳山荘の駐車場です。3連休の中日とあって、朝6時過ぎでも8割以上埋まってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の駐車場です。3連休の中日とあって、朝6時過ぎでも8割以上埋まってました。
1
少し歩くと美濃戸山荘。まだひっそりしてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと美濃戸山荘。まだひっそりしてました。
ここが八ヶ岳トレイルの起点といってもいいでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが八ヶ岳トレイルの起点といってもいいでしょう。
1
計画では北沢から赤岳鉱泉に向かう予定でしたが、午後からガスが上がってくるかもとの予報でしたので、赤岳を最短距離で目指すために南沢からに変更しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画では北沢から赤岳鉱泉に向かう予定でしたが、午後からガスが上がってくるかもとの予報でしたので、赤岳を最短距離で目指すために南沢からに変更しました。
南沢。アップダウンはそれほどきつくないので、最初ツボ足で歩いていましたが、ご覧の通り、雪融け水が早朝の寒気で再凍結してスケートリンク状態。ほどなくアイゼン着けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢。アップダウンはそれほどきつくないので、最初ツボ足で歩いていましたが、ご覧の通り、雪融け水が早朝の寒気で再凍結してスケートリンク状態。ほどなくアイゼン着けました。
南沢はそれほど水量が多くないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢はそれほど水量が多くないようです。
プチアイスキャンディー!?八ヶ岳って結構冷え込むんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチアイスキャンディー!?八ヶ岳って結構冷え込むんですね。
遠くに横岳が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに横岳が見えた!
大同心も見えた。すごい迫力です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心も見えた。すごい迫力です。
広々とした河原。朝日がまぶしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした河原。朝日がまぶしい。
1
いやー天気最高ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー天気最高ですね。
おおーっ、今日の目的地赤岳もクリアに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおーっ、今日の目的地赤岳もクリアに見えました。
右が阿弥陀岳で左が赤岳。真ん中は中岳だったかな。
夏道は歩いたことがあるんですが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が阿弥陀岳で左が赤岳。真ん中は中岳だったかな。
夏道は歩いたことがあるんですが。。。
体調がイマイチで、結構バテバテになりながらなんとか行者小屋に到着。ストックをピッケルに持ち替える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調がイマイチで、結構バテバテになりながらなんとか行者小屋に到着。ストックをピッケルに持ち替える。
テント場は赤岳鉱泉よりも行者小屋のほうが広いかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は赤岳鉱泉よりも行者小屋のほうが広いかな。
1
赤岳〜硫黄岳の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳〜硫黄岳の稜線。
さてピークハントに出発!
冬の阿弥陀岳は私のレベルでは無理なんで赤岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてピークハントに出発!
冬の阿弥陀岳は私のレベルでは無理なんで赤岳へ。
阿弥陀岳。存在感あるなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。存在感あるなあ。
2
遠くの硫黄岳も美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの硫黄岳も美しい。
文三郎尾根をせっせと登る。
かなりの急登ですが、アイゼン、ピッケルが効いて登りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根をせっせと登る。
かなりの急登ですが、アイゼン、ピッケルが効いて登りやすい。
何とも言えない絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えない絶景です。
硫黄岳。この時はまだ縦走するつもりでしたが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。この時はまだ縦走するつもりでしたが。。。
遠くに見える存在感がある丸い山は蓼科かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える存在感がある丸い山は蓼科かな。
文三郎尾根を登りきるまでもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登りきるまでもう少し。
1
左を見ると赤岳主稜をクライミングする人の行列が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見ると赤岳主稜をクライミングする人の行列が!
1
クライマーの皆さんの掛け声が響いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーの皆さんの掛け声が響いてました。
文三郎尾根分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐まで来ました。
あれは南アルプスですね。位置的には甲斐駒、仙丈あたりでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは南アルプスですね。位置的には甲斐駒、仙丈あたりでしょうか?
赤岳山頂まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂まであと少し。
中央アルプスかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスかな。
あれは御嶽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは御嶽。
北アルプスですね。キレットみえるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスですね。キレットみえるし。
アンザイレンして登ってる年配の方。とても辛そうでしたがもうちょいですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンザイレンして登ってる年配の方。とても辛そうでしたがもうちょいですよ。
無風で暖かい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風で暖かい。
1
山頂から西側の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側の眺め。
う〜ん、ピンボケになってますが富士山が頭だけ見えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、ピンボケになってますが富士山が頭だけ見えてました。
清里の向こうには奥秩父の山々かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里の向こうには奥秩父の山々かな。
一等三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
北アルプスの稜線をもう一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの稜線をもう一枚。
蓼科山が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が綺麗です。
硫黄岳をバックにパシャリ。
仲良さそうな御夫婦に撮っていただきました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳をバックにパシャリ。
仲良さそうな御夫婦に撮っていただきました。
ありがとうございました。
3
赤岳頂上山荘は閉鎖中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘は閉鎖中です。
北峰から見た山頂の様子。賑わってますね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から見た山頂の様子。賑わってますね〜。
1
横岳、硫黄岳へ縦走するつもりでしたが、アクシデントでピッケルを無くしてしまったので地蔵尾根から下山します。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳へ縦走するつもりでしたが、アクシデントでピッケルを無くしてしまったので地蔵尾根から下山します。。。
2
眼下には先ほど登ってきた文三郎尾根が見渡せます。
めっちゃ人歩いているやん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には先ほど登ってきた文三郎尾根が見渡せます。
めっちゃ人歩いているやん!
3
ピッケルないので慎重に歩きながら赤岳天望荘へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルないので慎重に歩きながら赤岳天望荘へ到着。
1
流石にこちらも閉鎖中。このシーズンにこの場所で営業出来たらすごいよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にこちらも閉鎖中。このシーズンにこの場所で営業出来たらすごいよね。
地蔵の頭に到着。ここから降りるとしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。ここから降りるとしよう。
2
稜線上からの赤岳も今回は見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上からの赤岳も今回は見納め。
1
地蔵の頭直下のナイフリッジ。慎重に通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭直下のナイフリッジ。慎重に通過。
1
地蔵尾根、慎重に下って、下の方の沢まで下りてきました。
ここまで来れば安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根、慎重に下って、下の方の沢まで下りてきました。
ここまで来れば安心です。
行者小屋に帰還。ホッとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に帰還。ホッとします。
1
時間があるから赤岳鉱泉へ廻ってから帰ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるから赤岳鉱泉へ廻ってから帰ろう。
1
中山展望台への分岐。行ったことなかったので寄っていこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台への分岐。行ったことなかったので寄っていこう。
分岐から2、3分ですぐ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から2、3分ですぐ到着。
1
ものすごくいい眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごくいい眺め。
1
阿弥陀〜赤岳〜硫黄岳までパノラマビューです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀〜赤岳〜硫黄岳までパノラマビューです。
眺めがいいからここでランチとしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めがいいからここでランチとしましょう。
1
パノラマその1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマその1
1
パノラマその2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマその2
1
パノラマその3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマその3
1
赤岳鉱泉に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に来ました。
1
アイスキャンディーは明日までとのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーは明日までとのことです。
2
帰りは北沢から。南沢より歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは北沢から。南沢より歩きやすい。
水が赤いねえ。硫黄の成分のせいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が赤いねえ。硫黄の成分のせいかな?
30分くらいで堰堤広場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらいで堰堤広場に到着。
ここまでくれば、あとは楽ちん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば、あとは楽ちん。
林道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きです。
1
美濃戸山荘に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘に戻ってきました。
1
やっぱり車多いね。空きはほとんどなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり車多いね。空きはほとんどなし。
1

感想/記録

週末、子供たちが実家に泊まりに行ってフリーになったので、この冬の最後の雪山のつもりで八ヶ岳へ行ってきました。当初計画では赤岳〜硫黄岳を縦走するつもりでしたが、文三郎尾根から赤岳に登っている最中にハンドリーシュがすっぽ抜けて、ピッケルが奈落の底に!!!ひとまず縦走計画を断念して、赤岳のみのピークハントに変更して地蔵尾根から降りてきました。一般ルートを歩いているとあまりありがたみを感じる機会が少ないピッケルですが、手に持っていないだけでこれほど不安になるとは思いませんでした。しっかりしたリーシュを買わなくてはと思いながら歩いていた矢先の出来事だったので、反省点の多い山行となりました。
訪問者数:374人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ