ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830390 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

石博峠〜釈迦ヶ岳 強風で八風峠迄

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー mildpapa
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道421号を走り宇賀渓キャンプ場過ぎて、石博トンネルを抜けたらすぐ右折して、
細い林道を6キロ程走ると、通行止め手前に6〜7台程停められるスペース有り。
今日は10時頃到着だったので、当然一杯で、200メートル下に下った所に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
1時間5分
合計
3時間52分
S石博峠10:1711:38三池岳山頂11:3911:48八風峠12:5012:58三池岳山頂12:5914:05石博峠14:0614:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●石博峠〜八風峠
一部崩落地やザレた所は有りますが、注意して歩けば危険な所は無いと思います。
ただ今日は一部痩せ尾根で強風が吹き荒れてたので、注意して歩きました。
踏み跡も明瞭でテープや看板も多く有り、道迷いは大丈夫でしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

通行止め手前の駐車地が一杯だったので、200メートル下の道が広くなった所に駐車しました。
2016年03月20日 10:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止め手前の駐車地が一杯だったので、200メートル下の道が広くなった所に駐車しました。
4
登山ポスト、看板が有ります。
2016年03月20日 10:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト、看板が有ります。
初めは舗装道路を少し登って行きます。
2016年03月20日 10:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは舗装道路を少し登って行きます。
竜ヶ岳頂上が見える所まで来ましたが、頂上は雲が掛ってます。
2016年03月20日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳頂上が見える所まで来ましたが、頂上は雲が掛ってます。
4
舗装道路終点の広場の奥に登山道が続いてます。
2016年03月20日 10:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路終点の広場の奥に登山道が続いてます。
三池岳方面ですが、ギリギリ見えてます。
2016年03月20日 10:33撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳方面ですが、ギリギリ見えてます。
2
細かいアップダウンが続きます。
2016年03月20日 10:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが続きます。
3
スパッと切れ落ちてる所も有ります。
2016年03月20日 11:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパッと切れ落ちてる所も有ります。
6
鈴鹿に良く見られるザレも有ります。ロープも有りますが、此処は危険じゃ無いです。
2016年03月20日 11:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿に良く見られるザレも有ります。ロープも有りますが、此処は危険じゃ無いです。
3
天気が良くなって来ましたが、まだ竜ヶ岳は帽子をかぶってます。
2016年03月20日 11:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くなって来ましたが、まだ竜ヶ岳は帽子をかぶってます。
2
下界は天気が良さそうです。
2016年03月20日 11:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は天気が良さそうです。
1
此処は飛ばされそうな位強い風が吹いていて、注意して進みました。
2016年03月20日 11:32撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処は飛ばされそうな位強い風が吹いていて、注意して進みました。
14
三池岳にやっと到着です。強風で思ったより時間が掛ってしまいました。
2016年03月20日 11:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳にやっと到着です。強風で思ったより時間が掛ってしまいました。
11
釈迦ヶ岳も雲が掛ってます。
2016年03月20日 11:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳も雲が掛ってます。
3
四日市方面で天気は良さそうですが、霞が掛ってて綺麗に見えません。
2016年03月20日 11:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市方面で天気は良さそうですが、霞が掛ってて綺麗に見えません。
4
八風峠に到着しました。
2016年03月20日 11:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に到着しました。
1
写真で良く見る鳥居です。
2016年03月20日 11:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で良く見る鳥居です。
3
八風大明神って書いてあります。
2016年03月20日 11:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風大明神って書いてあります。
2
石碑の下に、木で彫られた仏像みたいな物が祀って有りました。
2016年03月20日 11:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の下に、木で彫られた仏像みたいな物が祀って有りました。
3
三池岳近くまで戻って来たら、天気が良くなって来て、釈迦ヶ岳が見えるようになって来ました。
2016年03月20日 12:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳近くまで戻って来たら、天気が良くなって来て、釈迦ヶ岳が見えるようになって来ました。
4
シロヤシオの木が多いですが、蕾は固いです。花が咲く頃は綺麗でしょうね。
2016年03月20日 13:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの木が多いですが、蕾は固いです。花が咲く頃は綺麗でしょうね。
1
アセビも多く有ります。
2016年03月20日 13:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビも多く有ります。
1
一部花が咲いている物も有ります。
2016年03月20日 13:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部花が咲いている物も有ります。
6
下って来たら、竜ヶ岳頂上も見えるようになって来ました。
2016年03月20日 13:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来たら、竜ヶ岳頂上も見えるようになって来ました。
3
駐車した処に戻って来ました。路肩に停めるのはどうかと思い、少し戻った所に駐車しました。
2016年03月20日 14:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車した処に戻って来ました。路肩に停めるのはどうかと思い、少し戻った所に駐車しました。
5

感想/記録

今日は妻と娘が名古屋へ買い物に行くと言うので、
四日市で別れ、夕方まで時間を貰って、
まだ鈴鹿で歩いて無い石博峠〜釈迦ヶ岳間を歩きに行って来ました。
結果的に凄い強風で、おまけに八風峠でご飯を食べてたら、
あられも降って来るし、すごく寒いしって言う事で、
八風峠で途中敗退して帰って来ました。
ホントビックリするような風で、
酷い所では耐風姿勢をとらなければならないような風、
稜線ばかり歩く日に行くルートでは無く、行き先を間違えました。
天気予報で晴れのマークが出てたので、
風を見ずに行ってしまいました。

登山道は少しアップダウンも有りますが、
晴れていたら見晴らしも良さそうだし、
シロヤシオ、あせびの木も多く、
開花の時に是非もう一度歩きたいと思えるルートでした。
 




訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 258
2016/3/21 7:48
 晴れマークに反し
冷突風が止まず、春の嵐だったようですね。

会の人が、鈴鹿の上高地でテン泊してるけど寒い、と、ラインしてましたから。暖冬と言われながら、寒くなったり暑くなったり。でも、もう、ヤマビル発見の写真も有ったりで。

里では木蓮が散り始めてますが、山では、タムシバもそろそろでしょうか? 花好きの方には、良い季節に成りましたね。
登録日: 2014/1/2
投稿数: 344
2016/3/21 8:49
 papaさん♬おはよう御座いますw〜
強風で撤退とはご苦労様でしたtyphoon
お食事中にあられにも見舞われるとは
ビックラポンでしたね

釈迦ヶ岳へはシロヤシオの時期が良さげですかね
途中撤退で8k弱あるので山頂までだと結構ありそうですね
登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/3/21 11:23
 Re: 晴れマークに反し
こんにちは、dedeppo5さん。
コメントありがとうございます。
昨日は本当に晴れマークに反し、
太陽も少ししか覗かなかったし、風が凄かったです。
今年は本当に天気が不順ですよね。
鈴鹿の上高地と言うと、イブネ・クラシでしょうか、
会の方もさぞかし寒かった事でしょう。
これからは花の季節になってくるとのですが、
私は花には疎くて・・・
またレコ楽しみしております。
登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/3/21 11:33
 Re: papaさん♬おはよう御座いますw〜
こんにちは、a-bann さん。
昨日は本当に凄い風で参りました。
風の強い所では、よろめくような感じも有り、
稜線でズーゥと風があたるような感じで、
そこへ春山装備で行ったので、手袋も薄手の物とかで、
もう寒くて寒くて、途中で撤退してきました。
ただ昨日のルートはアップダウンは有りますが、
標高差が余り無いし、歩きやすい登山道なので、
距離は有っても、余り大変じゃ無いと思いますよ。
思ったよりシロヤシオの木も多くて、
稜線沿いで晴れてたら景色も良さそうだし、
もう一度行ってみたい所でした。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/3/23 0:05
 石博峠って
mildpapaさんこんばんは!

石博峠はかの有名な「酷道421号線」ですよね!
以前に酷道・腐道めぐりに嵌っていて、石博峠というキーワードは忘れられませんでした
必ず訪れると誓っていましたが、旧道となりいまは通行不能でしょうか?

そういう巡りばかりから「山歩き」に変化して今に至るが私のスタイルです
こちら方面は必ず行きたいと思っています
登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/3/23 2:24
 Re: 石博峠って
こんばんは、ta_chanm さん。
コメントありがとうございます。
石博峠は私も初めて車で行きましたが、
1車線で離合出来ない所が多いですが、
道も荒れていないし、思ったより走り易かったです。
台高方面や、大峰方面の林道で鍛えられてるので、
慣れてしまったのでしょうか〜。
でも三重県側からよりは、通行止めで行けなくて、
滋賀県側より峠までは通行出来、
有名なコンクリートブロックにチェーンが掛ってました。
ta_chanm さんも精力的に歩かれてますね〜。
また何処かでお逢いできると良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ