ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830432 全員に公開 山滑走谷川・武尊

寡雪で苦労、平標沢滑降(;´・ω・)

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー 0930050
天候微風快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
平標山登山口に駐車。
土樽橋からは湯沢駅までバス。(蓬橋発)¥400+200(荷物代)
湯沢駅から登山口までバス。¥680+200(荷物代)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間27分
合計
10時間6分
Sスタート地点07:3011:40平標山12:1712:22西ゼン1740m12:2813:06平仙鞍部13:1513:40平標山14:0015:25西ゼン出合15:4017:36土樽橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1300mから下は沢が割れてしまっており、ブリッジを探すというより降下地点と渡渉点を探して探して探して…西ゼン出合前で左岸に渡ったほうが良かったか??
下流に行くほど段差がでかい。当たり前か…
その他周辺情報満天星の湯に寄りました。(21時まで)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

なぜかトップに来てしまった。
微風のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかトップに来てしまった。
微風のピーク
ヤカイ沢も雪少な目。
除雪終了点で1mくらい少ないんじゃない??
2016年03月17日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢も雪少な目。
除雪終了点で1mくらい少ないんじゃない??
雪山には青空とダケカンバがよく似合う。
2016年03月17日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山には青空とダケカンバがよく似合う。
苗場スキー場が見えます。
ここから上でブッシュが多く出ていました。
2016年03月17日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場スキー場が見えます。
ここから上でブッシュが多く出ていました。
登山口を望む
2016年03月17日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を望む
とりあえず西ゼン上部を滑降
早朝まで大風だったということで、たまった雪の下はカリカリでした。
2016年03月17日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず西ゼン上部を滑降
早朝まで大風だったということで、たまった雪の下はカリカリでした。
1
笹穴源頭と平標山
笹穴源頭はシュカブラでかすぎで滑るの止めました。
が、この判断が良かった。
2016年03月17日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹穴源頭と平標山
笹穴源頭はシュカブラでかすぎで滑るの止めました。
が、この判断が良かった。
土樽橋方面
2016年03月17日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽橋方面
1
巻機山方面
あっちの方が雪多かった…
2016年03月17日 13:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山方面
あっちの方が雪多かった…
2
今シーズン初・山スキーのシュプール
2016年03月17日 14:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初・山スキーのシュプール
1
平標沢中盤
まさか無重力が味わえるとは思わなかった。
最高の雪でした。
2016年03月17日 14:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標沢中盤
まさか無重力が味わえるとは思わなかった。
最高の雪でした。
2
この後に…
2016年03月17日 14:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後に…
こんな悲劇が待っていようとは…
水量少な目なところで、躊躇することなく渡ってしまえば
あんなに時間がかからなかったのでは…?
2016年03月17日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな悲劇が待っていようとは…
水量少な目なところで、躊躇することなく渡ってしまえば
あんなに時間がかからなかったのでは…?
1
春もいいとこ
2016年03月17日 15:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春もいいとこ
1
これが最後のブリッジだったかな?
2016年03月17日 15:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが最後のブリッジだったかな?
1
ひどく疲れて、最終バスの15分前に土樽橋に到着。
林道入口がこんな調子でした。
初めてです。
2016年03月17日 17:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひどく疲れて、最終バスの15分前に土樽橋に到着。
林道入口がこんな調子でした。
初めてです。
2
撮影機材:

感想/記録

 晴れるのがわかっていたので休暇を取り、日帰りで足慣らしと思って出かける。TN脇の除雪スペースに車を停め、スキーを肩に歩き始める。除雪効いているがスキー跡が出てきたので履いて進む。
 いつもの終了点で0.5〜1m位少ない感じ。トレースに従ってヤカイ沢方面へ。1350m位まで沢沿いに進み、右の尾根に取り付く。ブッシュが多く、パックされた雪の下側はサラサラ雪でシールが効きづらい。この尾根の北側をトラバースするように進むと、取り付いた場所が早すぎたことに気付く。ヤカイの二俣付近からでもよかった…ブナ林を堪能して登る。
 主稜線直下はブッシュがものすごく、トレースはうまく登れる箇所を見つけて進んでいるなという感じ。やや風はあるが暖かい。ピークは貸し切り、西ゼン・笹穴源頭を観察。すると単独女性が上がってきた。聞けば、今朝早くまでは大風だったらしい。ウソ‼?というくらいの天候である。とりあえず西ゼンを滑る。出だしはカリカリ、でもすぐに吹きだまったのか、なかなかいい雪が残っているが調子に乗って滑っていると逆エッジで転んだ。2スラ出口から下は雪付き悪そう。鞍部まで登り返す。
 笹穴源頭は主稜線から見ていたほど状況が良くなく、シュカブラでかく雪もあまり残っていないのでスルーした。これが後々好判断となった。登山道はクマザサが出ているので南側斜面を進んで頂上に戻る。
 本日のメイン、平標沢滑降に移る。平標池までは登り返しが出ないようにトラバース気味に進む。先ほどより滑りやすい雪質に変わり、源頭部に入るとクマザサ露出が気になったが、進むにつれてなかなかいい状況に変化してきた。本流は避けすぐ西側の尾根チックなところを滑る。昨日の風でたまったと思われる軽い雪が、この気温で維持されていたことに感動を覚えた。快心のスキーだ。地形図のゴルジュ状を過ぎた辺りでなんと沢が割れ、小滝が出ていた。およそ1300m位。いい思いした分、この先からRFに気を遣う。結果、西ゼン出合までに4回沢を渡り、その先はもっと悲惨な状況となった。スキーも滑らず、渡るとこばかりを探し、繁茂した枝を回転競技のごとくストックでブロックし、群大ヒュッテを目指した。後半は沢幅が広くなったところで大して影響のなさそうなところを数回渡渉する。靴の中は当然水没している。
 毛渡沢の1本手前の沢くらいで左岸に渡り、やっとのことでヒュッテに到着。もう、15時台のバスには間に合わない。かといって休んでいても仕方ないので、残りの林道に突入するが…小沢が流れ込むたびに雪が切れる。最悪だ。何度脱ぎ履きしたか…途中で『ふざけんな!』と絶叫してしまった。大きな堰堤付近など100m以上雪がついてないか?ヘトヘトになって時計を見ればあと20分で最後のバスが来てしまう。スイッチが入り何とかJRの鉄橋まで着く。当然雪はなく、高速の下からは完全に除雪されていた。ぎりぎりセーフでバスを乗り継ぐことができ、車に戻ったのは19時を回っていた。風呂が21時まで開いててよかった。
 足慣らしのはずだったんだけど…

訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ