ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830478 全員に公開 雪山ハイキング道南

渡島駒ケ岳 - 剣が峰山頂標識

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー myu
天候小雪 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道5号線を大沼公園IC入り口で、道道43号線に右折(函館側から見て)突き当りを左折して道なりに進みます。
みどりの郷少し先のゲート近くの邪魔にならないところに駐車しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
13分
合計
7時間4分
S冬季通行止めゲート07:3509:04赤井川登山口09:0610:38馬ノ背11:45剣が峰山頂標識11:5012:35隅田盛12:4013:44赤井川登山口13:4514:39冬季通行止めゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
どこでも基本同じと思いますが、この山は特に「自己責任」を強調しておきたいと思います。
その他周辺情報道道43号線入ってすぐのところに、ちゃっぷ林館(温泉)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

5合目、夏なら気づかず車で通過してしまうところです
2016年03月20日 08:34撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目、夏なら気づかず車で通過してしまうところです
細かい雪が降って目指す駒ヶ岳は見えません
2016年03月20日 08:34撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かい雪が降って目指す駒ヶ岳は見えません
6合目駐車場
2016年03月20日 09:09撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目駐車場
をっ、あの黒いものは羆?!
2016年03月20日 10:15撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
をっ、あの黒いものは羆?!
1
岩でした←パクリネタです;)
2016年03月20日 10:18撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩でした←パクリネタです;)
2
少し雲が切れてきた?
2016年03月20日 10:18撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が切れてきた?
ついに剣が峰が姿を現しました
2016年03月20日 10:41撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに剣が峰が姿を現しました
3
一時視界0の真っ白になったのですが、見る間に晴れ上がりました!
2016年03月20日 11:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時視界0の真っ白になったのですが、見る間に晴れ上がりました!
1
火口原を北上中
2016年03月20日 11:36撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口原を北上中
2
頂上標識、この直後爆風に襲われます
2016年03月20日 11:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識、この直後爆風に襲われます
9
砂原岳
2016年03月20日 11:49撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂原岳
3
I峰方面
2016年03月20日 11:52撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I峰方面
3
剣ヶ峰全景
2016年03月20日 12:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰全景
3
剣ヶ峰南端付近
2016年03月20日 12:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰南端付近
3
北尾根から砂原岳方面
2016年03月20日 12:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根から砂原岳方面
2
砂原岳
2016年03月20日 12:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂原岳
2
I峰方面
2016年03月20日 12:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I峰方面
2
剣ヶ峰中心部
2016年03月20日 12:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰中心部
1
改めて、かっこいい山だなぁ
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて、かっこいい山だなぁ
3
砂原岳ふたたび
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂原岳ふたたび
1
馬の背あたりから
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背あたりから
1
エビ系ゲイジツ
2016年03月20日 12:21撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビ系ゲイジツ
2
隅田盛と噴火湾
2016年03月20日 12:25撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隅田盛と噴火湾
1
隅田盛からもう一度剣が峰
2016年03月20日 12:40撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隅田盛からもう一度剣が峰
2
隅田盛からもう一度砂原岳
2016年03月20日 12:41撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隅田盛からもう一度砂原岳
1
大沼の氷もだいぶ溶けてきました
2016年03月20日 12:41撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼の氷もだいぶ溶けてきました
1
横津岳、7eゴンドラ、リフトが痛々しい傷跡のように見えるのは私だけ?
2016年03月20日 12:41撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横津岳、7eゴンドラ、リフトが痛々しい傷跡のように見えるのは私だけ?
4
下山中、最後に振り返る
2016年03月20日 13:38撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、最後に振り返る
2
撮影機材:

感想/記録
by myu

国道5号線を大沼公園IC入り口で、道道43号線に右折(函館側から見て)突き当りを左折して道なりに進みます。
みどりの郷少し先のゲート近くの邪魔にならないところに駐車しました。
天気予報では曇り後晴れだったのですが、細かい雪が降りしきっています。
昨日はこの辺りも雨だったらしく、うっすら積もった粉雪の下にたっぷり水を含んだブレーカブルクラスト層があって歩きづらいです。
6合目駐車場まではツボ足で来ましたが、ここからアルミワカンを付けました。
進んでいくにつれ雪が止んできて、時折雲の切れ目から青空ものぞくようになります。
期待できそうな天気ですが、雲がものすごいスピードでびゅんびゅん飛んでいくのが気になります。
馬の背についても、剣ヶ峰は一向に姿を見せません。
馬の背からは剣ヶ峰の東の火口原を北尾根目指して進みます。
一時、真っ白で全く視界がなくなったりして、広い火口原の只中でちょっと不安になります。
ところがその後見る間に晴れ上がってきて、雪をまとった迫力の剣が峰が目の前に姿を現します。
剣ヶ峰と砂原岳をつなぐ雪の斜面を登り、北尾根に出たとたん暴風のお出迎えです。
耐風姿勢で風の息を待って隙をついて数歩進む、という感じで何とか前進できるのですが、このペースではどうにもならないと思い、撤退を決意します。
ところが少し降り始めると急に風が弱まったような気がします。
風下側に降りるので、尾根の陰になって風が弱まるのは当然なのですが、心なしか上空をびゅんびゅん飛んでいく雲のスピードが緩んだような気もします。
もう一度だけ様子を見に行ってみようと、登り返してみることにします。
未練たらたらです。
稜線にあがるとやはり風は強くなりますが、先ほどよりは少し良くなったようです。
せめて頂上標識のあるところまで行ってみようと、岩と雪のミックス尾根を登ります。
頂上標識につくと、今度はせめて北峰までは行けるのでは?
と未練たらたらです。
と、ここで突風の洗礼です。
とっさに頂上標識にしがみついて何とかやり過ごしました。実際は15秒ほどだったでしょうか?
もしここで荷物を下ろしていたら、間違いなく持っていかれていたと思います。
たらたらの未練はこの風ですっかり吹き飛ばされて、そそくさと退散です。
すっかり晴れ上がった火口原を馬の背まで戻りました。
まだ風は強いですが、ピカピカの天気になったことだし、まだ時間も早いので隅田盛に寄って行くことにしましょう。
隅田盛頂上は、やはり風がぶんぶん吹き付けていたので、2,3枚写真を撮ってさっさと下山にかかります。
下山はカラマツの疎林を西寄りにトラバース気味に下って行って、登山道に合流しました。
訪問者数:740人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/5
投稿数: 164
2016/3/22 10:29
 熊さん
myuさん、こんにちは
遠くからだと一瞬、何かの生き物に見えますね
青空バッグの剣ヶ峰、素晴らしい眺めです。
それにしてもすごい体力ですね
私は馬の背までが限界でした。
登録日: 2014/3/21
投稿数: 204
2016/3/22 22:26
 剣ヶ峰
お疲れ様でした。
春近しとは言えまだまだ凍てついた剣ヶ峰、間近で見る姿は格好良いですね。
冬季にあの天辺を目指すのは我々一般人には考えられないですが、myuさんなら強風さえなければ登ってしまったことでしょう。いつか喫の上に立つ日のレコを楽しみにしています。
それにしても体を持っていかれそうな突風、恐ろしいですね。
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 33
2016/3/22 22:51
 Re: 熊さん
JYUN- さん
コメントありがとうございます。

スミマセン、白状します。
例の黒い物体は最初から岩だとわかっていました。
ふとJYUN- さんのクマネタを思い出し、一人にやにやしながら写真を撮ったのでした(汗

火口原の剣が峰正面あたりまでなら、距離もすぐだしアップダウンもないので、ついでにちょっと寄ってこれると思います。
間近に正面から見る迫力の岩峰群は、感動しますよ。
myu
登録日: 2008/6/4
投稿数: 33
2016/3/22 22:54
 Re: 剣ヶ峰
waji-bbさん
コメントありがとうございます。

オホーツク海に発達した低気圧が居座っていたので、強風は予想していました。
おまけに海に突き出した孤立峰ですしね。
行けるところまで+あわよくば、くらいの気持ちだったのですが、ちょっとでも怖い思いをすると、すぐにびびりまくって逃げ帰ってしまいます。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ