ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830486 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

雲海にそびえる☆西穂高岳

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー mt12
天候独標まで→ガス、独標〜山頂→快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
8:00に到着しましたが、ロープウェイ手前の新穂高センター無料駐車場はギリギリで満車になってしまいました。
有料駐車場の係員さんの指示で、無料駐車場と新穂高センタの間の橋を渡ったもうひとつの登山者用無料駐車場に止めました。

8:20位の時点で、100人程(殆ど登山者)がロープウェイ入り口で待っていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【西穂高口〜西穂山荘】
  2週間前より更に路面は硬くなっていました
  9割以上はアイゼン装着でした
【西穂山荘〜独標】
  トレースありますが、ホワイトアウト時には要注意だと思います
【独標〜山頂】
  トレースあり、雪は締まっていました
  7峰の山頂側で一部パウダー様の部分がありました
  7峰まではアップダウン、その先はトラバース、山頂付近の傾斜がポイントかと  思います
  氷の上に雪が乗っている所があり、アイゼンの爪を利かせるよう気をつけました
  斜面の雪の少ない所では岩・浮石があるので、確認しながら進みました
その他周辺情報平湯の森 ¥500(3連休中日の夕方で駐車場も大分埋まっていましたが、中は広いのでゆっくりできました)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ ヘルメット

写真

新穂高ロープウェイ
快晴の予報のハズだが…高度が上がればきっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ
快晴の予報のハズだが…高度が上がればきっと
ロープウェイで上がると更にガスが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで上がると更にガスが…
霞む西穂山荘
様子を見ながら稜線に向かうことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む西穂山荘
様子を見ながら稜線に向かうことに
視界30m位?
トレースはしっかりしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界30m位?
トレースはしっかりしています
独標手前で突然雲が切れ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前で突然雲が切れ…
1
嬉しい予感!
ピラミッドピーク、独標には人が沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しい予感!
ピラミッドピーク、独標には人が沢山
2
前穂が雲の間から顔を覗かせた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂が雲の間から顔を覗かせた
独標下り
西穂山荘泊の人達に下山時間帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標下り
西穂山荘泊の人達に下山時間帯
10峰手前の小ピーク
右側雪庇
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10峰手前の小ピーク
右側雪庇
1
小ピーク、ここの下りが一番傾斜があると思いますが…写真では…
信州側に雪庇が張り出ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク、ここの下りが一番傾斜があると思いますが…写真では…
信州側に雪庇が張り出ている
そびえ立つピラミッドピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そびえ立つピラミッドピーク
1
8峰ピラミッドピーク到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰ピラミッドピーク到着
1
気持ちの良い雪稜と左7峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雪稜と左7峰
1
7峰を飛騨側から巻く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰を飛騨側から巻く
1
6峰前の飛騨側トラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6峰前の飛騨側トラバース
5峰をトラバースしてくる下山者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰をトラバースしてくる下山者
1
振り返り、雲海の中の7峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、雲海の中の7峰
1
山頂が顔を出す!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が顔を出す!
左の低い所から独標、ピラミッド、7峰、飛騨側無名峰
それぞれ人がピークに!
雲海の上の空中散歩^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の低い所から独標、ピラミッド、7峰、飛騨側無名峰
それぞれ人がピークに!
雲海の上の空中散歩^^
5
山頂直下ルンゼ手前
下山者さんがクライムダウンしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下ルンゼ手前
下山者さんがクライムダウンしています
1
山頂直下のルンゼ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のルンゼ
1
奥穂、前穂
難関の奥穂方面にはトレースがついていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、前穂
難関の奥穂方面にはトレースがついていました
2
奥穂、涸沢、南、中、大喰、槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、涸沢、南、中、大喰、槍
1
大ノマ方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ方面?
独標から超えてきた10のピークが一直線に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から超えてきた10のピークが一直線に見える
2
雲海に沈む笠ヶ岳方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に沈む笠ヶ岳方面?
山頂直下ルンゼの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下ルンゼの下り
1
オキの耳から見たトマの耳(谷川岳)にそっくり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳から見たトマの耳(谷川岳)にそっくり!
2
2峰のトラバース中
→3→4峰まで続くトラバース
雪のつきの悪い所もあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰のトラバース中
→3→4峰まで続くトラバース
雪のつきの悪い所もあり
2〜7峰山頂側まではトラバースが多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜7峰山頂側まではトラバースが多い
雪のすぐ下が岩という場面も結構あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のすぐ下が岩という場面も結構あり
1
5→6→7→8ピラミッド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5→6→7→8ピラミッド
稜線の向こうに雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の向こうに雲海
1
ここの雪は安定していた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの雪は安定していた
天空のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空のピーク
7峰の山頂側でトラバースは大体終わり
独標まではアップダウンがメインかと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰の山頂側でトラバースは大体終わり
独標まではアップダウンがメインかと…
8峰ピラミッドまでの稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰ピラミッドまでの稜線歩き
1
左端に西穂山頂、右端には前穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端に西穂山頂、右端には前穂
滝のように流れ落ちるような雲海とピラミッド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のように流れ落ちるような雲海とピラミッド
2
どこまでも続く白い絨毯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続く白い絨毯
ピラミッドピークに帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに帰ってきました
少しだけ顔を出している平たいのは乗鞍でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ顔を出している平たいのは乗鞍でしょうか?
独標先に流れ落ちるような雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標先に流れ落ちるような雲海
1
10峰手前の小ピーク
ピーク上の女性2人はあまりの絶景に動けないと話されていました^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10峰手前の小ピーク
ピーク上の女性2人はあまりの絶景に動けないと話されていました^^
1
左に頭を出しているのは霞沢岳でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に頭を出しているのは霞沢岳でしょうか?
独標への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標への登り
独標に帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に帰ってきました
1
吸い込まれるような雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれるような雲
1
なんとも美しい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも美しい…
1
吸い込まれそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれそう
1
少し頭を見せている笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し頭を見せている笠ヶ岳
独標からの下り道と稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からの下り道と稜線
雲の中は−5℃のミニ吹雪、視界は50m程か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中は−5℃のミニ吹雪、視界は50m程か
丸山に帰ってきました
久しぶりに睫毛が凍りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に帰ってきました
久しぶりに睫毛が凍りました
西穂山荘
今日は寄りませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘
今日は寄りませんでした
上と下とでは顔色の全く違う山行ができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上と下とでは顔色の全く違う山行ができました
山荘には寄らなかったので西穂高口の「にしほくん」を記念撮影
雲の上の西穂高岳へ、ありがとうございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘には寄らなかったので西穂高口の「にしほくん」を記念撮影
雲の上の西穂高岳へ、ありがとうございました!
1

感想/記録
by mt12

3/8に4峰チャンピオンピークで脚が攣ってしまい敗退。
その後降雪もあり、早いうちにもう一度と考えていました。
本日の予報では晴れ・快晴でしたが、山梨辺りからずっと雨や曇り。
新穂高もしかりでした。
ロープウェイに乗ると、外は真っ白で展望なし。
西穂高口でも変わりありませんでした。
丸山方面は風がなく更に視界不良でしたが、トレースはしっかりしていました。
その後、独標手前で急に視界が開け快晴。
2700m以上は雲海に浮かぶ山々が幻想的で皆一様に喜んでいました^^

コースは気の抜けない箇所が多く慎重に行動しました。
独標から7峰まではアップダウンの登下降、7峰から2峰はトラバース、山頂は急傾斜の登下降がポイントのような気がします。
独標の下りではおそらく山岳ガイドさんだと思いますが、受講生だけでなく自身も正確・的確にクライムダウンしていました。
前向きで下りる技術があっても手を抜かず、安全に行動することの大切さのお手本だと思いました。

予断ですが、連休の中日。
帰りの中央道の渋滞はないと思っていましたが、小仏トンネル付近20kmの渋滞80分…
やっぱり(xx)、毎度安定しております…

ともかく、今回は前回のように脚が攣ることもなく快適に登頂することが出来ました。
山の気象にも助けられ、絶景の中良い山行になり感謝したいと思います^^
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 362
2016/3/21 23:20
 さいこ〜の
山行でしたね〜
さすがのmt12さん、前回の撤退からの見事なリベンジでしたね
それにしても雲海の写真では、雲の流れが芸術的で実際に目のあたりにしたら声も出ないほどなのでしょうね。。。
17日に遠見尾根に行ったときは超快晴で雲ひとつなかったですが、写真としては雲海や雲があったらいいアクセントになりますよね(贅沢言ったらバチあたりますが・・・)。
西穂山頂まで行くのは今の私の技術では危険すぎなので、来シーズンはまず独標から目指したいと思います(^^ゞ
お疲れ様でした!!!
登録日: 2015/4/5
投稿数: 66
2016/3/21 23:46
 Re: さいこ〜の
chataro7さん、こんばんは。
早速コメントありがとうございます!
下はガスが酷く、また敗退の二文字がよぎりました…。
そんなこともあったので、晴れを目撃した人達は皆一様に喜んでいました^^
しばらく雪山の雲海を見ていなく、chataro7さんの唐松の写真で雲にインパクトがあったのを見て羨ましいなと思っていたところに今回でした。
前回脚攣りで敗退したのも報われた気がします。

私は堕落した生活を立て直し、chataro7さんの健脚に近づけるのを目標にします!
登録日: 2015/1/22
投稿数: 362
2016/3/22 10:16
 Re[2]: さいこ〜の
いやいや、無積雪期ならいざしらず、雪山ではmt12さんの足元にも及びませんわ
経験もそうですが、やはり雪山は技術が大事かと痛感しますね〜
一度はちゃんとアイゼン(12本爪)歩行技術を学ぶべく、ガイド講習に参加したいです(定評のある所はお高いですが・・・)。
今回の山行で見られた雲海、まるで生き物のよう(龍の如し?)で私も一度この眼でみたいものです
今冬シーズン、そろそろ終わりかもしれませんが、どちらかに行かれるのでしょうか・・・
登録日: 2015/4/5
投稿数: 66
2016/3/23 21:48
 Re[3]: さいこ〜の
講習参加は良いですね^^
アイゼン・ピッケルワーク如何で危険が回避できますよね。

気がつくと今シーズンは同じ山に登っていたりしていので、まだ行きたい所がいくつか残っています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ