ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830487 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山(白樺国際スキー場 〜 天祥寺原)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー -Kazuhiro-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
車を白樺国際スキー場の駐車場に停めて、ゴンドラで登山口まで上がり、ピークを踏んだあとは天祥寺原経由で竜源橋に下山をしてタクシーで戻ってきました。
駐車場はそんなに広くありませんが、スキー専用ゲレンデのため利用者も多くないようです。

ゴンドラ 片道:530円(始発 8:50)
タクシー(竜源橋 〜 白樺国際スキー場):3,280円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間4分
合計
7時間2分
Sゴンドラリフト頂上駅09:1409:45蓼科山7合目登山口09:5410:08馬返し11:23将軍平11:2711:30蓼科山荘11:3112:12蓼科山頂ヒュッテ12:1312:17蓼科山12:2812:28蓼科神社奥宮12:3712:38蓼科山13:00蓼科山荘13:0213:08将軍平13:3413:36蓼科山荘14:59天祥寺原・将軍平分岐16:15竜源橋16:1616:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
iPhone 6 で取得した GPS ログです、参考程度にどうぞ。
コース状況/
危険箇所等
【行程】
白樺国際スキー場 → ゴンドラで登山口 → 将軍平(蓼科山荘)→ 山頂 → 将軍平(蓼科山荘)→ 天祥寺原 → 竜源橋登山口 → タクシーで白樺国際スキー場

【登山口 〜 将軍平(蓼科山荘)】
特に危険と感じるところはありませんでした。
ただ、溶けた雪が凍りついているところがあるので、最低でもチェーンスパイクぐらいは必要だと思います。

【将軍平(蓼科山荘)〜 山頂】
以外と急登です。
急登なだけなら問題はないのですが時々踏み抜きます。
特に森林限界より上は滑りだすと止まりそうにありません。
個人的にはストックでなくピッケルの使用をお勧めしたいです。
雪は十分にあり楽しむことができました。

【将軍平(蓼科山荘)〜 天祥寺原】
来年は是非双子池での雪中テント泊をしたいと考えています。
その下見も兼ねて以前から天祥寺原には行ってみたかったのですが機会がありませんでした。
そこで今回は、天祥寺原経由で竜源橋に下山をするルートを選択しました。
人もほとんど入っていないようで、最近のものと思われる踏み跡はありませんでした。
それでも古い踏み跡があったり、しっかりと赤テープを貼ってくれているので道に迷うことはなさそうです。
雪の状態も今回のルートの中では一番良かったです。
ただ、かなり踏み抜くことが多いのと、普段は頭の上にあるであろう木の枝がちょうど顔の高さにきて閉口しました。

【天祥寺原 〜 竜源橋登山口】
将軍平(蓼科山荘)から竜源橋登山口までは誰とも会いませんでした。
天気も穏やかで風もなくふっくりと山歩きを楽しむことができました。
危険な場所はありませんが、ここでもスノーシューかワカンがないと膝上まで踏み抜くことがあるようです。
その他周辺情報登山バッチは白樺国際スキー場の横の土産物屋さんで売っていました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ここからゴンドラに乗って登山口に向かいます。
連休中なのに、スキー専用ゲレンデのためか客は少なく並ぶ必要もありませんでした。
2016年03月20日 09:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからゴンドラに乗って登山口に向かいます。
連休中なのに、スキー専用ゲレンデのためか客は少なく並ぶ必要もありませんでした。
ゴンドラを降りればすぐに登山口です。
さぁ登山開始です、今日は天気が良い!
2016年03月20日 09:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りればすぐに登山口です。
さぁ登山開始です、今日は天気が良い!
さっそく目指すピークが見えています。
2016年03月20日 09:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく目指すピークが見えています。
すぐに登山口です。
今日も安全に登りたい。
とても暖かく風もなかったのでハードシェルは不要でした。
2016年03月20日 09:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登山口です。
今日も安全に登りたい。
とても暖かく風もなかったのでハードシェルは不要でした。
本当に気持ちの良い道。
さっそくアイゼン(12本)をつけました。
今日は天祥寺原に向かう予定なので、スノーシューも担いでいます。
2016年03月20日 09:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に気持ちの良い道。
さっそくアイゼン(12本)をつけました。
今日は天祥寺原に向かう予定なので、スノーシューも担いでいます。
七合目、夏山はここからスタートみたいですね。
おにぎりを食べてから登ります。
2016年03月20日 09:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目、夏山はここからスタートみたいですね。
おにぎりを食べてから登ります。
1
ここから徐々に勾配が上がっていきます。
2016年03月20日 10:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから徐々に勾配が上がっていきます。
天気が良いとしんどいのも忘れますね。
2016年03月20日 10:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良いとしんどいのも忘れますね。
けっこう急登です。
2016年03月20日 10:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急登です。
雰囲気良い、そろそろ将軍平かな。
2016年03月20日 11:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気良い、そろそろ将軍平かな。
蓼科山荘埋まってます。
2016年03月20日 11:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘埋まってます。
2
帰りはここから天祥寺原に向かいます。
2016年03月20日 11:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはここから天祥寺原に向かいます。
1
右を向くと蓼科山、森林限界がはっきりしていますね。
2016年03月20日 11:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くと蓼科山、森林限界がはっきりしていますね。
2
けっこう急登だなーとしばしビビりました。
2016年03月20日 11:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう急登だなーとしばしビビりました。
やっぱり急だ、でも綺麗。
2016年03月20日 11:39撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり急だ、でも綺麗。
森林限界越えます。
2016年03月20日 11:50撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界越えます。
1
トレースをたどるのも面白くないのでやや右方向に逃げました。
2016年03月20日 11:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースをたどるのも面白くないのでやや右方向に逃げました。
2
が、上がるにつれて雪面が硬くなりアイゼンが前爪しか刺さりません。。
後悔しながもテンション上がります。
2016年03月20日 12:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、上がるにつれて雪面が硬くなりアイゼンが前爪しか刺さりません。。
後悔しながもテンション上がります。
1
踏み跡がどんどん小さくなっています。
2016年03月20日 12:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡がどんどん小さくなっています。
1
このぐらいの角度です。
2016年03月20日 12:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このぐらいの角度です。
1
でもあと少しで歩ける角度になりそう。
2016年03月20日 12:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもあと少しで歩ける角度になりそう。
1
上がりました、もうすぐピークですね。
2016年03月20日 12:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がりました、もうすぐピークですね。
1
蓼科山頂ヒュッテも埋まってます。
2016年03月20日 12:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテも埋まってます。
ピーク見えました、しかも青空!
2016年03月20日 12:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク見えました、しかも青空!
1
登頂!
2016年03月20日 12:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
3
硫黄岳が見えていますが赤岳はガスの中。
2016年03月20日 12:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳が見えていますが赤岳はガスの中。
北横岳から硫黄岳。
以前に歩いた山を隣の山から見るのは感慨深いですね。
2016年03月20日 12:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳から硫黄岳。
以前に歩いた山を隣の山から見るのは感慨深いですね。
いつも見えてる浅間山。
私がこのへんに来るときはなぜかいつも見えています。
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも見えてる浅間山。
私がこのへんに来るときはなぜかいつも見えています。
浅間山引きで。
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山引きで。
北アルプス方面はほとんど見えないですね、残念。
2016年03月20日 12:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面はほとんど見えないですね、残念。
北横岳、左下に見えるのが天祥寺原です。
2016年03月20日 12:23撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳、左下に見えるのが天祥寺原です。
3
山頂広いですねー。
2016年03月20日 12:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広いですねー。
3
人も増えてきました。
2016年03月20日 12:31撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人も増えてきました。
赤岳見えました!
2016年03月20日 12:31撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳見えました!
1
車山方面。
2016年03月20日 12:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山方面。
南アルプス方面、見えないなー。
2016年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面、見えないなー。
北アの方はうっすらと。
2016年03月20日 12:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アの方はうっすらと。
さぁ下山します。
天祥寺原に向かいます、ここまでウキウキする下山もめずらしい。
2016年03月20日 12:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ下山します。
天祥寺原に向かいます、ここまでウキウキする下山もめずらしい。
登った時の私の踏み跡。
2016年03月20日 12:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った時の私の踏み跡。
3
上の方はもう前爪だけです。。
2016年03月20日 12:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方はもう前爪だけです。。
さぁ、天祥寺原方面。もふもふの雪ですよー。
2016年03月20日 13:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、天祥寺原方面。もふもふの雪ですよー。
北横岳が高くなってきました。
2016年03月20日 13:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳が高くなってきました。
赤岳もうっすらと見えています。
2016年03月20日 13:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳もうっすらと見えています。
沢筋に入ります、ここでスノーシューに履き替えました。
スノーシューがないと何度も膝上まで踏み抜きました。。
2016年03月20日 14:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋に入ります、ここでスノーシューに履き替えました。
スノーシューがないと何度も膝上まで踏み抜きました。。
1
気持ちが良い、誰もいません!
2016年03月20日 14:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちが良い、誰もいません!
もうすぐ天祥寺原ですねー。
2016年03月20日 14:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ天祥寺原ですねー。
着きました、テンションMAXです。
2016年03月20日 14:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました、テンションMAXです。
雰囲気良いなー!
2016年03月20日 14:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気良いなー!
1
天祥寺原から見る蓼科山。
2016年03月20日 14:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から見る蓼科山。
1
双子山、右の麓に双子池があるはずです。
2016年03月20日 14:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山、右の麓に双子池があるはずです。
ずっとここにいたくなります。
2016年03月20日 15:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとここにいたくなります。
帰りはずっとなだらかな道。
2016年03月20日 15:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはずっとなだらかな道。
今日も無事下山しました!
2016年03月20日 16:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事下山しました!
1
撮影機材:

感想/記録

本当は焼岳に行く予定だったのですが、中の湯温泉旅館に車を停めさせていただこうとしたところ、本日は満員で宿泊客以外の駐車はお断りしているとのことでした。
路上駐車もしたくなかったので、平湯温泉まで戻りタクシーで行こうかとも思いましたが、配車センターに電話をしても誰も出ませんでした。
そこで急遽蓼科山に変更しましたが、雪もそこそこあるうえに天気も良く十分に満足が出来る山行になりました。
正直蓼科山はそこまで興味がなかったのですが、行って良かったです!

そろそろ雪山も終わりですねー。
訪問者数:476人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ