ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830500 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー rilke
天候晴れ☼
アクセス
利用交通機関
車・バイク
299号で飯能までε=ε=ε=(o- -)o ブーン
飯能市街から県道70号で30分ほどで「さわらびの湯」駐車場に着きます。
今日は12時着・・・遅っ!
ここから有間ダム入口まで道路を歩いて、名栗湖を半周15分ほど歩くと白谷沢登山口です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
30分
合計
4時間50分
Sさわらびの湯バス停12:0012:20白谷沢登山口13:00岩茸石13:50権次入峠14:00棒ノ嶺14:3014:50権次入峠15:30岩茸石16:30白谷沢登山口16:50さわらびの湯バス停16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
来るたびに登山道は悪くなっている印象です。・・・かといって、危険箇所はありません。
その他周辺情報帰りは「さわらびの湯」でゆっくり温泉に浸かり、
無料休憩所でコーラを一気飲みです( ̄▽ ̄)=3 プハァー

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

「さわらびの湯」駐車場から県道を登っていくと有間ダムの入口になります。
2016年03月20日 16:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「さわらびの湯」駐車場から県道を登っていくと有間ダムの入口になります。
有間ダムの堤防を渡って、テクテク歩いていきます。ちょうど半周ほど歩いていくと・・
2016年03月20日 16:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダムの堤防を渡って、テクテク歩いていきます。ちょうど半周ほど歩いていくと・・
白谷沢登山口に到着です。で、ここから棒ノ折山へ出発です。
ゴミと命は持ち帰ろう!
2016年03月20日 16:08撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口に到着です。で、ここから棒ノ折山へ出発です。
ゴミと命は持ち帰ろう!
鎖場が崩壊しているお知らせと、確か・・・熊が出たお知らせが夏頃にはあった(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キ
2016年03月20日 16:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が崩壊しているお知らせと、確か・・・熊が出たお知らせが夏頃にはあった(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キ
雑木林の中を進んでいきます((o(б_б;)o))
2016年03月20日 12:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の中を進んでいきます((o(б_б;)o))
来るたびに、さらに道が悪くなっているのが分かります。
2016年03月20日 12:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るたびに、さらに道が悪くなっているのが分かります。
少し進むとせせらぎが聴こえます。そうです!ここは沢登りが楽しめるんです(^^)
2016年03月20日 12:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとせせらぎが聴こえます。そうです!ここは沢登りが楽しめるんです(^^)
沢登りと言っても、靴がビショビショになるようなこともなく・・・
2016年03月20日 12:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りと言っても、靴がビショビショになるようなこともなく・・・
岩の上をうまく飛んでいけば濡れることもありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上をうまく飛んでいけば濡れることもありません。
マイナスイオンたっぷり吸い込んでますε- ( ̄、 ̄A)
2016年03月20日 12:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンたっぷり吸い込んでますε- ( ̄、 ̄A)
1
巨大な岩のあいだを抜けていくスリルはあります。
2016年03月20日 12:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩のあいだを抜けていくスリルはあります。
ちゃんと目印もついているので、安全な道を通れば危険もありません。
2016年03月20日 12:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと目印もついているので、安全な道を通れば危険もありません。
このルートには、至るところで滝が出来てます。
2016年03月20日 12:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートには、至るところで滝が出来てます。
迷子になったら沢に下りるな!ってよく言うのは、きっと日本の山には滝が多いからだと思います。滑り落ちたら確実に怪我します(ーー;)
2016年03月20日 15:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷子になったら沢に下りるな!ってよく言うのは、きっと日本の山には滝が多いからだと思います。滑り落ちたら確実に怪我します(ーー;)
1
小さい滝から大きな滝まで、その横を登っていきます。
2016年03月20日 15:22撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝から大きな滝まで、その横を登っていきます。
両側が巨大な岩で塞がれています。その中を進んでいくので、
冒険している気分になれます((o(б_б;)o))
2016年03月20日 12:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側が巨大な岩で塞がれています。その中を進んでいくので、
冒険している気分になれます((o(б_б;)o))
2
このルート初の鎖場です。・・・いや、手すり付き石階段です。
2016年03月20日 12:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート初の鎖場です。・・・いや、手すり付き石階段です。
積み重なる石の階段。
2016年03月20日 12:48撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積み重なる石の階段。
石階段の横に大きな滝があるんです。
2016年03月20日 12:48撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石階段の横に大きな滝があるんです。
これは落ちたら怪我では済まなそう・・
2016年03月20日 15:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは落ちたら怪我では済まなそう・・
1
このルートで一番落差の大きな滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートで一番落差の大きな滝です。
白孔雀の滝でした。
2016年03月20日 12:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝でした。
まだまだ沢登りは続きます。
2016年03月20日 12:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ沢登りは続きます。
圧迫感のある岩場を抜けて、すこし見晴らしが良くなってきます。
2016年03月20日 12:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧迫感のある岩場を抜けて、すこし見晴らしが良くなってきます。
沢登りはあの丸太の階段を登ると終わりです。
2016年03月20日 13:04撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りはあの丸太の階段を登ると終わりです。
道路を渡ったところで休憩コーナー。
沢登りが第一部だとすると、ここからが棒ノ嶺第二部です(爆)
2016年03月20日 13:05撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡ったところで休憩コーナー。
沢登りが第一部だとすると、ここからが棒ノ嶺第二部です(爆)
途中で引き返そうかな・・と思うくらいの急登です((o(б_б;)o))
2016年03月20日 13:05撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で引き返そうかな・・と思うくらいの急登です((o(б_б;)o))
丸太の階段もえげつない角度です・・・
2016年03月20日 13:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の階段もえげつない角度です・・・
やっと平らなところに出る。
2016年03月20日 13:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと平らなところに出る。
名栗湖がちらっと見えました。
2016年03月20日 13:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖がちらっと見えました。
ゴンジリ峠・棒ノ嶺方面に向かいます。
2016年03月20日 13:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠・棒ノ嶺方面に向かいます。
ここから登りが続きます。
2016年03月20日 13:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りが続きます。
木の根っこを登り・・
2016年03月20日 13:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこを登り・・
岩場を登り・・
2016年03月20日 13:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り・・
かなりの急登が長く続き、あの遠くに見える丸太の階段の先に・・・もうすぐゴールの予感((o(б_б;)o))
2016年03月20日 13:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急登が長く続き、あの遠くに見える丸太の階段の先に・・・もうすぐゴールの予感((o(б_б;)o))
で、まさかの偽ピーク!!
ここはゴンジリ峠です!Σ(▼□▼メ)
2016年03月20日 13:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、まさかの偽ピーク!!
ここはゴンジリ峠です!Σ(▼□▼メ)
3
偽ピークにはかなりの人が騙されるみたいです(ワラ
2016年03月20日 13:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークにはかなりの人が騙されるみたいです(ワラ
ま、でもあと500m((o(б_б;)o))
2016年03月20日 13:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま、でもあと500m((o(б_б;)o))
根っこだらけの道。帰りはめっちゃ滑ります。
2016年03月20日 13:33撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこだらけの道。帰りはめっちゃ滑ります。
今度こそホントのピーク!!
2016年03月20日 13:35撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそホントのピーク!!
頂上手前で見た、今日初めての残雪。今日中に消えてしまうでしょう。
2016年03月20日 13:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前で見た、今日初めての残雪。今日中に消えてしまうでしょう。
頂上に到着です〜☆
2016年03月20日 13:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着です〜☆
2
ちょっとガスってるけど、いつものことです(笑)
2016年03月20日 13:37撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスってるけど、いつものことです(笑)
3
だいたい合ってるかなヾ( ̄  ̄)
2016年03月20日 13:48撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい合ってるかなヾ( ̄  ̄)
1
お湯沸かして、コーヒータイム( -_-)旦~ フゥ...
今日、山では初使用のTALEX。お気に入りのOAKLEYのPITBULLフレームにTRUE VIEWレンズを入れてます。
2016年03月20日 14:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お湯沸かして、コーヒータイム( -_-)旦~ フゥ...
今日、山では初使用のTALEX。お気に入りのOAKLEYのPITBULLフレームにTRUE VIEWレンズを入れてます。
2
シルバーミラーでカッコいい(-_★)キラーン!!
2016年03月20日 13:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーミラーでカッコいい(-_★)キラーン!!
1
アルファ米に缶詰カレーの定番。
2016年03月20日 14:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルファ米に缶詰カレーの定番。
さて、帰ります〜!
急登だけあって、帰りは駆け下りる感じになります。木の根っこは気をつけましょう!
2016年03月20日 14:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰ります〜!
急登だけあって、帰りは駆け下りる感じになります。木の根っこは気をつけましょう!
この岩を向こうに抜けると沢登りで来たルートとは違う道で帰れます♪
2016年03月20日 14:44撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を向こうに抜けると沢登りで来たルートとは違う道で帰れます♪
でっかい岩の横をすり抜け・・・
あ・・・、やっぱやめて、沢を下って帰ろう!
2016年03月20日 14:45撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかい岩の横をすり抜け・・・
あ・・・、やっぱやめて、沢を下って帰ろう!
なぜかというと、TALEXの偏光レンズをもっと試したかったからです(爆)
偏光レンズで水面を見ると、水面の雑光が消えて、水の中までよく見えるとか・・・。
2016年03月20日 15:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかというと、TALEXの偏光レンズをもっと試したかったからです(爆)
偏光レンズで水面を見ると、水面の雑光が消えて、水の中までよく見えるとか・・・。
1
TALEXを通してみた水面。
若干見やすくなって・・ます・・・よね??
2016年03月20日 15:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TALEXを通してみた水面。
若干見やすくなって・・ます・・・よね??
1
帰り道も沢下りで帰ります。
2016年03月20日 15:02撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道も沢下りで帰ります。
白根沢口へ戻ってきました。
2016年03月20日 16:08撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根沢口へ戻ってきました。
まだ懲りずに試す。
通常の水面。雲が反射して映っています。
2016年03月20日 16:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ懲りずに試す。
通常の水面。雲が反射して映っています。
1
TRUE VIEWを通すと湖底の模様が見える(-_☆)キラーン
2016年03月20日 16:12撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TRUE VIEWを通すと湖底の模様が見える(-_☆)キラーン
1
タモリメガネとまで言われたが、シルバーミラー仕上げでカッコよくなった・・・と思う。。。
また山へ行く楽しみが増えました☆
2016年03月20日 16:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タモリメガネとまで言われたが、シルバーミラー仕上げでカッコよくなった・・・と思う。。。
また山へ行く楽しみが増えました☆
4
帰りは「さわらびの湯」で汗を流しました【〜〜(´▽`A)〜〜】 イイユダナ~♪
2016年03月20日 16:35撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「さわらびの湯」で汗を流しました【〜〜(´▽`A)〜〜】 イイユダナ~♪
お風呂上がりに、キンキンに冷えた瓶のコーラ☆
2016年03月20日 17:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂上がりに、キンキンに冷えた瓶のコーラ☆
4

感想/記録
by rilke

よく・・初登山が富士山で「あんなにきつくてつらいなら、もう絶対山になんか登らない!( ̄へ  ̄ 凸」って人がいますが、
初めて山に登るなら、「棒ノ嶺」に登って欲しいと思います。
棒ノ嶺には登山の基本が集約されています、きっと(笑)
・車かバスで行ける。
・日帰り登山。
・山道が混んでない。
・休憩スポットがあちこちにある。
・沢登りを楽しめる。
・木の根っこの急な坂がある。
・岩だらけの急な坂もある。
・偽ピークがある。
・山頂の景色がとっても綺麗(*¨) ....
・帰りに温泉に入れる【〜〜(´▽`A)〜〜】 イイユダナ~♪ 
エトセトラエトセトラ・・・と、いろいろある素敵な山です!
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ