ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830578 全員に公開 ハイキング富士・御坂

春日山・滝戸山 鳥坂TNから往復

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー ma214
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥坂トンネル南側スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
36分
合計
6時間2分
Sスタート地点07:0707:25鳥坂峠08:00春日沢ノ頭08:0108:23春日山08:32黒坂峠08:3708:53名取山08:5409:10GPS-log スタート09:10風巻09:1109:38鶯宿峠09:4210:18滝戸山10:3511:10鶯宿峠11:56黒坂峠12:02春日山12:0612:28春日沢ノ頭12:2912:57鳥坂峠12:5913:08鳥坂トンネル13:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPS log は途中からです、ご注意ください。
ほぼ雪はなし、滑りやすいところが少しあったけど危険箇所はなし(林道での落石には注意)、踏み跡はくっきりで明瞭と言うほどではありませんが、赤テープなどの目印はほどほどありますし、迷うことはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

本日は鳥坂TN南側からスタート。
トンネルの左側へ進みます。
2016年03月20日 07:09撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は鳥坂TN南側からスタート。
トンネルの左側へ進みます。
1
春日山登山口とあります。
林道と言うより、旧道のようです。
2016年03月20日 07:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山登山口とあります。
林道と言うより、旧道のようです。
1
まもなく、旧トンネル跡のような場所、右手に石碑があり、そちらへ登ります。
2016年03月20日 07:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく、旧トンネル跡のような場所、右手に石碑があり、そちらへ登ります。
1
10分ほどで鳥坂峠到着。左へ進みます。
2016年03月20日 07:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで鳥坂峠到着。左へ進みます。
1
最初のピーク手前からは尖った釈迦ヶ岳が樹間に見えていました。
2016年03月20日 07:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク手前からは尖った釈迦ヶ岳が樹間に見えていました。
1
最初のピークからゆるやかになり広葉樹に囲まれた稜線を進みます。
2016年03月20日 07:59撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピークからゆるやかになり広葉樹に囲まれた稜線を進みます。
1
春日沢ノ頭、到着。
2016年03月20日 08:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日沢ノ頭、到着。
1
標識はごらんの様。鳥坂峠ノ頭ではありません。
2016年03月20日 08:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はごらんの様。鳥坂峠ノ頭ではありません。
1
今回のルートで最も開けた場所です。
2016年03月20日 08:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルートで最も開けた場所です。
1
北岳-駒ヶ岳も見えていました。
2016年03月20日 08:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳-駒ヶ岳も見えていました。
1
少し下ると、電波塔のある春日山が見えてきます。
2016年03月20日 08:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、電波塔のある春日山が見えてきます。
1
電波塔です。
2016年03月20日 08:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔です。
1
春日山頂上は電波塔の直ぐ隣。
2016年03月20日 08:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山頂上は電波塔の直ぐ隣。
1
山梨百名山の春日山の標識は立っています。
でも、ここは1158m。
2016年03月20日 08:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山の春日山の標識は立っています。
でも、ここは1158m。
1
春日山を下ると、黒坂峠。
北側へは冬季閉鎖中。しかし、南側からここまで来れるのかは不明です。
2016年03月20日 08:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山を下ると、黒坂峠。
北側へは冬季閉鎖中。しかし、南側からここまで来れるのかは不明です。
1
節刀ヶ岳(左)と鬼ヶ岳も見えていました。富士山が見えていたら、鬼ヶ岳の右に同じ高さくらいに見えるようです。
2016年03月20日 08:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳(左)と鬼ヶ岳も見えていました。富士山が見えていたら、鬼ヶ岳の右に同じ高さくらいに見えるようです。
1
ブロックの建造物があり、道祖神が祀られていました。
道中の無事を祈ります。
2016年03月20日 08:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロックの建造物があり、道祖神が祀られていました。
道中の無事を祈ります。
1
名所山へ向かいます。
2016年03月20日 08:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山へ向かいます。
1
防火帯に沿って進みます。
2016年03月20日 08:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯に沿って進みます。
1
振り返ると、電波塔のある春日山、塔の左には春日沢ノ頭が頭を覗かせています。
2016年03月20日 08:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、電波塔のある春日山、塔の左には春日沢ノ頭が頭を覗かせています。
1
名所山、到着。春日山最高点とあります。
2016年03月20日 08:54撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山、到着。春日山最高点とあります。
1
名所山からの下りもずっと防火帯に沿って進みます。
広い分岐点(風巻のようです)に来ました。
ここでGPSログを取ってないことに気づきました。GPSスタートです。
2016年03月20日 09:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山からの下りもずっと防火帯に沿って進みます。
広い分岐点(風巻のようです)に来ました。
ここでGPSログを取ってないことに気づきました。GPSスタートです。
1
分岐を北に少し進むと三角点があります。
ここは4等三角点。
2016年03月20日 09:13撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を北に少し進むと三角点があります。
ここは4等三角点。
風巻から下ってくると滝戸山が見えてきました。
2016年03月20日 09:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻から下ってくると滝戸山が見えてきました。
1
南西が少し開けていました。三方分山-釈迦ヶ岳、三方分山の左奥は毛無山のようです。
2016年03月20日 09:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西が少し開けていました。三方分山-釈迦ヶ岳、三方分山の左奥は毛無山のようです。
1
さらに、左に見えたのは王岳かなー。
2016年03月20日 09:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、左に見えたのは王岳かなー。
鶯宿峠、到着。
2016年03月20日 09:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠、到着。
鶯宿峠のなんじゃもんじゃの木。
2016年03月20日 09:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠のなんじゃもんじゃの木。
鶯宿峠からしばらく林道を歩きます。
林道脇にダンコウバイ(たぶん)が咲いていました。
2016年03月20日 09:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠からしばらく林道を歩きます。
林道脇にダンコウバイ(たぶん)が咲いていました。
1
鶯宿-大窪の林道に出ました。右にちょっと進むと。
2016年03月20日 09:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿-大窪の林道に出ました。右にちょっと進むと。
1
滝戸山登山口です。
2016年03月20日 09:48撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山登山口です。
1
この標識からは楽チンだったような…
2016年03月20日 10:12撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識からは楽チンだったような…
1
もうすぐ滝戸山頂上。
2016年03月20日 10:19撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ滝戸山頂上。
1
山頂は標識がいっぱいでした。
2016年03月20日 10:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は標識がいっぱいでした。
1
ここは2等三角点です。
2016年03月20日 10:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは2等三角点です。
1
林道に戻ってきました。
2016年03月20日 11:05撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻ってきました。
1
鶯宿峠へ向かいます。向こうに見えるのは名所山。
2016年03月20日 11:07撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠へ向かいます。向こうに見えるのは名所山。
1
鶯宿峠、到着。
帰りは目先を変えて、林道経由。
うそです。楽そうなので…
2016年03月20日 11:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠、到着。
帰りは目先を変えて、林道経由。
うそです。楽そうなので…
1
土砂が流れているところもあります。
2016年03月20日 11:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂が流れているところもあります。
1
身をもって注意を促している看板が痛々しい。
2016年03月20日 11:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身をもって注意を促している看板が痛々しい。
1
登山道には雪はありませんでしたが、北側の林道にはこのように雪が残っているところもありました。
2016年03月20日 11:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には雪はありませんでしたが、北側の林道にはこのように雪が残っているところもありました。
林道からは滝戸山が良く見えました。
2016年03月20日 11:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からは滝戸山が良く見えました。
1
春日山と春日沢の頭も見えました。春日山、低い。
春日山の向こうには釈迦ヶ岳も見えています。
2016年03月20日 11:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山と春日沢の頭も見えました。春日山、低い。
春日山の向こうには釈迦ヶ岳も見えています。
名所山も見上げることができました。
2016年03月20日 11:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山も見上げることができました。
1
黒坂峠に戻ってきました。帰りは左手前に施設道路を使わせてもらいます。
2016年03月20日 11:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒坂峠に戻ってきました。帰りは左手前に施設道路を使わせてもらいます。
1
GPS未記録なので、一応、春日山まで行きました。
2016年03月20日 12:07撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPS未記録なので、一応、春日山まで行きました。
1
行きには未チェックの春日沢ノ頭の三角点、ここは3等三角点でした。
2016年03月20日 12:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには未チェックの春日沢ノ頭の三角点、ここは3等三角点でした。
1
トンネル跡が見えれば、もう少し。
2016年03月20日 13:03撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル跡が見えれば、もう少し。
1
戻ってきました。
2016年03月20日 13:09撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
1
おまけ。
節刀ヶ岳の北面には雪がついていました。登山道はどうなんでしょう?
2016年03月20日 13:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
節刀ヶ岳の北面には雪がついていました。登山道はどうなんでしょう?
撮影機材:

感想/記録
by ma214

少し冷たい風が長袖に気持ちが良く、冬枯れの尾根を気持ち良く歩くことができました。途中で会った方も大窪の方から登られたご夫妻に行きと帰りに会っただけで静かな山行でした。
登山道は滑りやすいところが少しあったけれど、危険なところは感じませんでした。ただ、林道では落石が随所に見られましたので注意が必要です。
展望は樹間越しに、眺めることができましたが、全体を通じて良くありません。春日沢の頭が最も開けていて、北部南アルプスを見ることができました。富士山の方は雲で良く分かりませんでしたが、見えてもどーんじゃなく、頭を覗かせる程度のようです。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ