ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830595 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山(上平寺からピストン)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー yataka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上平寺集会所の前に置かせて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
30分
合計
6時間47分
Sスタート地点06:5007:36上平寺城跡三の丸07:46上平寺城趾本丸07:5209:01ロープ場09:28上平寺登山道出入り口10:13八合目10:1410:40山頂11:0312:01上平寺登山道出入り口13:07上平寺城趾本丸13:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは伊吹神社の階段横にあります。但し用紙はありません。
弥高寺本坊からの合流点までは問題なし。後半にピンクリボンが頼りの区間あり。
危険箇所としては、ロープ付のガレ場がありますが、登る分には大丈夫。下りは心配。
そこに行く手前の斜面がもっと危険で、道がなく、生えている笹を頼りに急斜面をトラバースする必要あり。ここにロープが欲しかった。
その他周辺情報トイレはありません。山頂のトイレもこの時期閉鎖中です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 三脚 テルモス
備考 天気予報では晴れでしたが、気圧配置が西高東低になるので崩れるとは思っていました。ただ予想以上に気温が下がり、頂上付近では0℃くらいで風も強く、冬用のダウンジャケットを持っていけば良かったと思いました。

写真

石段の手前を左に進みます。登山ポストがあります。登山届け用紙はありません。
2016年03月20日 06:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の手前を左に進みます。登山ポストがあります。登山届け用紙はありません。
上平寺城跡三の丸
2016年03月20日 07:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上平寺城跡三の丸
1
上平寺城趾。矢印方向に3m程の土塁を登ると本丸に至ります。
2016年03月20日 07:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上平寺城趾。矢印方向に3m程の土塁を登ると本丸に至ります。
本丸跡は広々としたところ。養老から関ヶ原一帯が見えます。
2016年03月20日 07:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡は広々としたところ。養老から関ヶ原一帯が見えます。
1
弥高寺方面への分岐、先を急ぐので右に進みます。
2016年03月20日 07:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥高寺方面への分岐、先を急ぐので右に進みます。
ようやく伊吹山が見えてきました。
2016年03月20日 08:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく伊吹山が見えてきました。
1
弥高寺跡からの合流点。
2016年03月20日 08:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥高寺跡からの合流点。
ススキの間を抜けます。
2016年03月20日 08:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの間を抜けます。
胸の高さの笹藪。道は見えます。
2016年03月20日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸の高さの笹藪。道は見えます。
1
画面に左端中央に6合目の避難小屋が見えます。あそこまで行くぞ!
2016年03月20日 08:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面に左端中央に6合目の避難小屋が見えます。あそこまで行くぞ!
2
この付近から急に道が怪しげに。新しいピンクリボンがいい目印になります。
2016年03月20日 08:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近から急に道が怪しげに。新しいピンクリボンがいい目印になります。
古い赤テープも参考に。
2016年03月20日 08:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い赤テープも参考に。
3合目手前の建物の屋根
2016年03月20日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目手前の建物の屋根
1
ロープのあるガレ場の上に出ました。
2016年03月20日 08:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのあるガレ場の上に出ました。
ガレ場に行くまでのこの斜面をトラバースします。道はなく、足がかりもなく、なるべく緑の笹をつかんで慎重に行きます。
2016年03月20日 08:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場に行くまでのこの斜面をトラバースします。道はなく、足がかりもなく、なるべく緑の笹をつかんで慎重に行きます。
1
振り返ってみると、トラバースした斜面の上に登る道らしきものが見えます。帰りはそこを登りましたが、今度は手がかりがなく、足下は崩れていくザレ場。どっちがいいのか分かりません。
2016年03月20日 08:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみると、トラバースした斜面の上に登る道らしきものが見えます。帰りはそこを登りましたが、今度は手がかりがなく、足下は崩れていくザレ場。どっちがいいのか分かりません。
1
3合目廃業レストランが見えます。
2016年03月20日 08:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目廃業レストランが見えます。
1
そしてロープ場。ロープの中央は岩に埋まっています。
2016年03月20日 09:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてロープ場。ロープの中央は岩に埋まっています。
やっと見えた避難小屋。
2016年03月20日 09:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えた避難小屋。
1
上平寺からの登山道の出入り口
2016年03月20日 09:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上平寺からの登山道の出入り口
上野からの登山道に合流して避難小屋を見上げたところです。
2016年03月20日 09:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野からの登山道に合流して避難小屋を見上げたところです。
1
振り返って上平寺からの登山道の入口(出口?)を見たところ。左上にピンクリボンが見えます。
2016年03月20日 09:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って上平寺からの登山道の入口(出口?)を見たところ。左上にピンクリボンが見えます。
1
今年は雪も少なく、残雪もこれくらい。
2016年03月20日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪も少なく、残雪もこれくらい。
2
下山することにはガスってきました。
2016年03月20日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山することにはガスってきました。
1
ガスると、マーキングが見えません。
2016年03月20日 12:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスると、マーキングが見えません。
無事下山を感謝
2016年03月20日 06:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山を感謝
1

感想/記録
by yataka

ヤマレコデビューです。
何回も登った伊吹山。今回初めてのコースです。ヤマビルが怖いので、今の時期を選びました。
登山ポストは伊吹神社の階段横にありますが、用紙はありません。
弥高寺本坊からの合流点までは問題なし.その先あまり人は歩いていないので、多少の藪はありますが、道はしっかり分かります。笹藪の先は少し分かりにくいのですが、新しいピンクリボンがいい目印になっていました。ガスがかかって見えなくなると不安です。
危険箇所としては、上野からの登山道に合流する手前の斜面に移るとき、標高900m位でガレ場を登る沢にロープがあります。ローブの中央は崩れたガレに埋まっていますのでその中で切断されていると頼りにできません。一応引っ張っても大丈夫そうでした。
その沢に下りる斜面がもっと危険で、道がなく、生えている笹を頼りに急斜面をトラバースする必要がありました。ここにロープが欲しかった。
上野からの登山道とは5.7合目くらいで合流するのですが、帰りはガスがかかって入口にあるピンクリボンが全く見えませんでした。GPSを頼りに戻りましたが、避難小屋の下の登山道で、何番目の折り返しから上平寺登山道にトラバースしていくかを覚えておけば良かったと反省しています。
このルートを通ったのは、多分今日は私一人です。
道はフカフカ。ヒルさえいなければ、夏は涼しそうで良さそうです。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ