ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830693 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

2016年3月20日奥白根山(湯本コース)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー unitorotareo
天候午前中薄い晴れ、午後からは快晴、風弱し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯本温泉駐車場  ここまで道路上凍結無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
3時間15分
合計
9時間18分
Sスタート地点06:0606:13湯元温泉登山口07:32外山鞍部07:3408:17前白根山08:1808:34避難小屋分岐08:3508:43五色沼避難小屋11:4712:26避難小屋分岐12:2712:45前白根山12:5014:18外山鞍部14:1915:16湯元温泉登山口15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥白根山頂上着10:25分頃
コース状況/
危険箇所等
朝のゲレンデ上は意外と左端の凍っている箇所多かったです。
外山鞍部まで急登りです。一部凍っていて木の幹が出ている箇所もあります。
前白根まで雪がありトレース外すと膝位まで落ちます。
森林限界超えた日当たりの良い頂上部付近は雪ないです。
奥白根から避難小屋までの急下り部分はほぼ雪ないです。
避難小屋へ向かう稜線上雪あり踏み抜きます。
避難小屋からも樹林帯部分はトレースの上を歩いても自分は踏み抜ききが
多かったです(荷物込90坩)
樹林帯を過ぎた後の急登は雪が少し緩くピッケルすこっと入ります。
急登りを過ぎれば問題ないかと。
書くのが苦手ですので写真でご確認(判断)ください。
2016年3月20日の状況です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

湯本スキー場からの向かう方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯本スキー場からの向かう方面
ゲレンデ状態、左端を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ状態、左端を歩きました。
外山鞍部までの登山状況、下側は木が出てる箇所多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外山鞍部までの登山状況、下側は木が出てる箇所多かったです
気温氷点下4℃位
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温氷点下4℃位
天狗平への樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平への樹林帯
前白根手前の樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根手前の樹林帯
雪庇と青空、少し天気回復
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇と青空、少し天気回復
2
前白根山頂上付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山頂上付近
前白根山から恥ずかしがりやな奥白根山、やっと見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山から恥ずかしがりやな奥白根山、やっと見えた。
1
急下りをこなし避難小屋へ向かう稜線上の池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急下りをこなし避難小屋へ向かう稜線上の池
1
避難小屋から奥白根へ向かうトレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から奥白根へ向かうトレース
樹林帯から奥白根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯から奥白根
途中の急登りから五色沼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の急登りから五色沼
1
急登り途中、直登りこの辺から体力的にきつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登り途中、直登りこの辺から体力的にきつい
2
岩が露出していたのでそこを利用して休憩、ここを下ると思うと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が露出していたのでそこを利用して休憩、ここを下ると思うと…
急登りを終えて、雲と空がくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登りを終えて、雲と空がくっきり
祠をからめて、雲と空 天気いまいち眺望があるだけマシか…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠をからめて、雲と空 天気いまいち眺望があるだけマシか…
山頂到着、先週無くして戻ってきたグリベルのピッケルと○○○体内に取り込んでないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着、先週無くして戻ってきたグリベルのピッケルと○○○体内に取り込んでないです。
4
若いカップルがかっこいい写真を撮影してたので自分も真似して、撮影して頂いた方感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若いカップルがかっこいい写真を撮影してたので自分も真似して、撮影して頂いた方感謝です。
1
山頂パノラマ1 尾瀬方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂パノラマ1 尾瀬方面
1
山頂パノラマ2 日光連山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂パノラマ2 日光連山方面
1
山頂付近にあった池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近にあった池
1
となりの灘?沢?崩れるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりの灘?沢?崩れるの?
1
今度は落としません。カラビナつけてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は落としません。カラビナつけてます
2
白根陰山へむかう稜線上からの前白根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根陰山へむかう稜線上からの前白根方面
1
前白根まで戻り本日も天候超回復!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根まで戻り本日も天候超回復!
2
日光連山ファミリー。今年は男体山の開山が速くなるそうです。
山の日制定だからだそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山ファミリー。今年は男体山の開山が速くなるそうです。
山の日制定だからだそうです
3
遊びに行ってはまった踏み抜き地獄痕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊びに行ってはまった踏み抜き地獄痕
途中見つけたキノコ、無事でなにより
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中見つけたキノコ、無事でなにより
1
毎回下山時は本当に快晴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回下山時は本当に快晴。
1

感想/記録

去年の11月に敗退した奥白根山。最近のレコをみて積雪状態でいけると踏んで突撃。
レコを載せて頂いた方ありがとうございました。
蓋を開けてみれば残雪期位の雪の量と腐れ雪。リベンジとは思えない内容でしたが
最近の不摂生・無精ですっかり体力が落ちておりハードな山行でした。
先週紛失して戻ってきたピッケルがなければ今回の山行は行えなかったので本当に感謝です。この日は湯本より15人程入山したかともおもわれますが、あの最後の急坂を軽アイゼンとストックで攻略された猛者がいらっしゃるとの事で恐るべき体力と技術。これから体力、技術UP…しかし冬靴が合わなくて痛い…
今回もトレースを利用させて頂きました、先行者に感謝!
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/25
投稿数: 2
2016/4/1 19:20
 こんにちは。人違いでしたらすいません。
私も3月20日湯本より奥白根に行きました。
もしや避難小屋でビールを飲んでいた方ですか?私も白根より下山後、避難小屋で軽アイゼン&ストックで登っていた方の話をしたので、あれ?と思いコメントしてみました(^^)人違いでしたらすいません・・・
私はオレンジのヘルメットかぶって避難小屋まで下山してきたものです。
登録日: 2015/4/28
投稿数: 18
2016/4/2 21:30
 Re: こんにちは。人違いでしたらすいません。
ganecyan さん
お声かけして長話にお付き合いして頂きましてありがとうございます。そうです、その避難小屋前にて呑んでいたお行儀の悪い者です。さすがにあの急斜面を下ってくるのに飲んだらと思いましので山頂では入れずに安全な避難小屋前で飲んでました。
登山歴長いベテランさんの前で失礼いたしました。あの日は湯本から入っている方が多くその中でもお話しした時に軽アイゼン&ストックで登っていたという猛者がいたと聞いたのは
ganecyan さんからです。自分の技量では無理なので聞いて凄い人の事も書いた次第であります。又どこかのお山でお逢いしましょう。その時も飲んでいたらごめんなさい<(_ _)>
登録日: 2015/4/25
投稿数: 2
2016/4/3 19:50
 Re[2]: こんにちは。人違いでしたらすいません。
やはりそうでしたか(^^)
このコースの日帰りは結構きついですね。次の日は久しぶりに筋肉痛になりました。
でもまた行ってみたいコースですね。今度はゆっくりテント泊か小屋泊で。
またどこかの山でお会いできる事楽しみにしています。
登録日: 2015/4/28
投稿数: 18
2016/4/3 22:21
 Re[3]: こんにちは。人違いでしたらすいません。
ganecyanさん 返信ありがとうございます。
全然きつそうには見えませんでしたよ。自分なんかは翌日ではなく
復路で脚攣りですからお恥ずかしいです。自分もいつか避難小屋泊で奥白根山ご来光&錫ヶ岳と思っておりますので又お逢いできることを楽しみにしております。ではお互い安全で楽しい山行を!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ