ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830708 全員に公開 ハイキング関東

奥久慈男体山〜茨城ツアー2日目、Wヘッダー1座目

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー tomoshigeuchiyasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
1時間9分
合計
3時間4分
S古分屋敷峠駐車場10:4010:43大円地駐車場10:4810:53一般・健脚コース分岐10:5511:46奥久慈男体山12:3713:05大円地越13:1513:38一般・健脚コース分岐13:43大円地駐車場13:4413:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所、というほどでもないが、健脚コースの鎖場は、3点支持をしっかりしていけば問題なし。高度感もそれほどない。岩もホールドできる場所が何か所もある。
鎖が何か所も新調されていた。

その他周辺情報大円地山荘が駐車場そばに。食事ができる。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

さぁ、登るぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、登るぞ!
アブラチャン(遠目で分からないがダンコウバイかも)の黄色が目を楽しませてくれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラチャン(遠目で分からないがダンコウバイかも)の黄色が目を楽しませてくれる
アブラチャンでしょうかね、花と枝の間に柄らしきものが。
第一鎖場と第二鎖場の間にたくさんありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラチャンでしょうかね、花と枝の間に柄らしきものが。
第一鎖場と第二鎖場の間にたくさんありました。
昨日上った、高鈴山。神峰山と並んで分かりやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日上った、高鈴山。神峰山と並んで分かりやすい。
断崖絶壁の上の祠、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁の上の祠、
1
茨城県の山は全般に低いが、1つ1つは岩壁で激しいものもあるのがよくわかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茨城県の山は全般に低いが、1つ1つは岩壁で激しいものもあるのがよくわかった。
大円地越でミツマタの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地越でミツマタの花。
1
下山途中に、イチリンソウの葉らしきものを見つけて、咲いたらすごいだろうな、と思って、高度を下げていくと・・・やっぱり咲いてた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に、イチリンソウの葉らしきものを見つけて、咲いたらすごいだろうな、と思って、高度を下げていくと・・・やっぱり咲いてた!
あっちにもこっちにも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちにもこっちにも
まだ咲きはじめか。
一般コースはイチリンソウのお花畑になりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲きはじめか。
一般コースはイチリンソウのお花畑になりそう。
青紫のきれいなヤマエンゴサクらしき一群れが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青紫のきれいなヤマエンゴサクらしき一群れが。
山頂でみた電波塔が目視で確認できて、下りてきたことを実感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でみた電波塔が目視で確認できて、下りてきたことを実感。

感想/記録

茨城県ツアー、2日目。天気いいのに、日立駅8時出発が9時過ぎ出発に。駐車場は運よく確保。でも紅葉の時期とかは本当に大変だろうね。

噂に聞く鎖場は、人それぞれかもしれないが、高度感はそれほどない。また岩がでこぼこしていて、ホールドに困らない。
どんどん高度が上がっていくので、重たいカラダを引き上げるのがシンドイくらい。
第一鎖場と第二鎖場の間に休める場所がある、と読んでいたので、ずんずん登っていったら、あっという間に、鎖を終えて、山頂直下の東屋に到着。
東屋が第一と第二の中間点かと勘違い、どら焼きでも食べてエネルギー補給、さて、とりかかるか、と思ったら、山頂らしき鉄塔が・・・あらら、拍子抜け。。
オットいわく、十二ヶ岳の方がやばい、とのこと。

頂上にいらしたおじさんが、鎖が40本以上あった、と話してた。
山頂の景色は360度。
春らしく遠くは霞んでいたが、八溝山、前日登った高鈴山、ぐるりと見えて、気持ちがいい。下山は春の息吹を感じながら、景色も眺めながら、ゆったり下山した。

大円地越で反対側の、常陸の秘境?と言われている持方方面への道が、結構しっかりとついていた。通る人が多いのだろうか。袋田の滝への縦走や、また別の機会には違うコースをとってみたい。鷹取岩方面の分岐は気づかなかった、残念ながら。

2座目があるので、先を急ぎ、山荘の蕎麦アイスを食べれなかったのが残念。
この後、2座目の竪破山に向かった。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 東屋 花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ