ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830788 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山(利平茶屋〜黒檜山〜駒ヶ岳〜地蔵岳〜利平茶屋)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー ryuta1219
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
利平茶屋森林公園駐車場
 収容台数:70台程度
 トイレ :あり(冬季閉鎖中)
 駐車台数:1台
アクセス路面状況
 積雪・凍結なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
1時間6分
合計
9時間44分
S利平茶屋森林公園05:4606:34御神水06:3607:17鳥居峠07:2507:52駒ヶ岳大洞登山口08:08黒檜山登山口08:1108:32猫岩09:38赤城山09:4509:50黒檜山展望台09:55赤城山10:0310:45駒ヶ岳10:4711:32駒ヶ岳大洞登山口11:46地蔵岳登山口11:5013:02地蔵岳13:3213:56八丁峠登山口13:5714:04小沼駐車場14:24鳥居峠14:57御神水14:5815:30利平茶屋森林公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【利平茶屋〜御神水】
一箇所ロープを渡してある箇所がありますが、特に危険個所はありません。

【御神水〜鳥居峠】
線路跡:雪が融ければ問題ないと思いますが、残っている場合は滑落注意。
登山道:斜面をジグザグに行きますが、トレースが薄く外傾しており、滑落注意。

【黒檜山・駒ヶ岳・地蔵岳】
軽アイゼンかチェーンスパイクがあれば十分。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

利平茶屋森林公園の駐車場に到着。
講演は冬季閉鎖中ということもあり、
相当広い駐車場ですが他に車は無し。
閑散としています。
2016年03月20日 05:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利平茶屋森林公園の駐車場に到着。
講演は冬季閉鎖中ということもあり、
相当広い駐車場ですが他に車は無し。
閑散としています。
冬季休業中の公園内を進み、バンガローと小さな池を過ぎると、
右手に登山口の入り口があります。
2016年03月20日 05:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季休業中の公園内を進み、バンガローと小さな池を過ぎると、
右手に登山口の入り口があります。
雪はほぼ皆無です。
緩やかに登っていきます。
2016年03月20日 06:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はほぼ皆無です。
緩やかに登っていきます。
登山口から40分ほどで、線路跡に出ました。
2016年03月20日 06:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から40分ほどで、線路跡に出ました。
鹿の親子(?)を発見。
しばらくこちらに気が付いていないようでしたが、
気が付くとこちらを凝視。
しばらくすると、「ピィ!」という警戒音を発して、
軽やかに大きくジャンプしながら去っていきました。
身体能力うらやましいです。
2016年03月20日 06:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の親子(?)を発見。
しばらくこちらに気が付いていないようでしたが、
気が付くとこちらを凝視。
しばらくすると、「ピィ!」という警戒音を発して、
軽やかに大きくジャンプしながら去っていきました。
身体能力うらやましいです。
1
登山道を見送り、線路跡の階段を登ります。
2016年03月20日 06:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を見送り、線路跡の階段を登ります。
1
緩やかに右にカーブしていくと、山頂駅が見えてきました。
上に行くにつれ、傾斜が強くなってきます。
最上部には一部凍結した残雪があり、
この区間は少し緊張しました。
2016年03月20日 06:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに右にカーブしていくと、山頂駅が見えてきました。
上に行くにつれ、傾斜が強くなってきます。
最上部には一部凍結した残雪があり、
この区間は少し緊張しました。
1
山頂駅に到着しました。
2016年03月20日 07:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着しました。
振り返ります。
こう見ると、ケーブルカーってのもすごい乗り物ですね。
2016年03月20日 07:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります。
こう見ると、ケーブルカーってのもすごい乗り物ですね。
1
駅を回り込むと鳥居峠。
風の通り道のようで、かなりの強風です。
目の前に覚満淵と、奥に大沼が広がります。
歩いて登ってくると、ありがたみが増しますね。
2016年03月20日 07:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を回り込むと鳥居峠。
風の通り道のようで、かなりの強風です。
目の前に覚満淵と、奥に大沼が広がります。
歩いて登ってくると、ありがたみが増しますね。
2
小沼への道。
ここから帰ってくる予定です。
2016年03月20日 07:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼への道。
ここから帰ってくる予定です。
鳥居峠から車道をほんの少し行くと、
覚満淵に下りる道があります。
2016年03月20日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠から車道をほんの少し行くと、
覚満淵に下りる道があります。
少し遠回りですが、覚満渕を回り込んでいきます。
結構踏み抜きます。
2016年03月20日 07:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遠回りですが、覚満渕を回り込んでいきます。
結構踏み抜きます。
車道に出て少し行くと、駒ヶ岳登山口。
ここから下ってくる予定。
2016年03月20日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出て少し行くと、駒ヶ岳登山口。
ここから下ってくる予定。
大沼。
一応は凍結しているようです。
2016年03月20日 07:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼。
一応は凍結しているようです。
2
黒檜山登山口。
2016年03月20日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口。
大沼と地蔵岳。
ワカサギ釣りのテントがチラホラと見えます。
2016年03月20日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼と地蔵岳。
ワカサギ釣りのテントがチラホラと見えます。
3
登山道はだいたい雪がありますが、
まったく雪がない箇所もあります。
2016年03月20日 09:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はだいたい雪がありますが、
まったく雪がない箇所もあります。
稜線直下は霧氷がありました。
2016年03月20日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下は霧氷がありました。
1
本日最初で最大の目的地、黒檜山に到着。
小広い山頂です。
2016年03月20日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初で最大の目的地、黒檜山に到着。
小広い山頂です。
5
山頂に設置されている温度計は零度ちょうどを指していました。
2016年03月20日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に設置されている温度計は零度ちょうどを指していました。
この日は展望が無かった展望台。
すぐに引き返します。
2016年03月20日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は展望が無かった展望台。
すぐに引き返します。
1
続いて駒ケ岳に向かいます。
2016年03月20日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて駒ケ岳に向かいます。
大タルミに下る南向きの斜面に雪はなく、
ところにより泥濘です。
2016年03月20日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タルミに下る南向きの斜面に雪はなく、
ところにより泥濘です。
1
駒ヶ岳との鞍部の大タルミに着きました。
ここから北向き斜面の雪道になります。
2016年03月20日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳との鞍部の大タルミに着きました。
ここから北向き斜面の雪道になります。
駒ヶ岳山頂は地面が露出していました。
2016年03月20日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂は地面が露出していました。
雪の残った尾根上を進みます。
2016年03月20日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の残った尾根上を進みます。
鳥居峠に至る稜線を離れ、右に下ります。
2016年03月20日 10:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に至る稜線を離れ、右に下ります。
雪はあったりなかったり。
2016年03月20日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあったりなかったり。
車道まで下ってきました。
2016年03月20日 11:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道まで下ってきました。
大沼駐車場を抜けます。
朝よりは車が増えていますが、それでも7割程度でしょうか。
2016年03月20日 11:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼駐車場を抜けます。
朝よりは車が増えていますが、それでも7割程度でしょうか。
寂れた通りを通過して、地蔵岳に向かいます。
2016年03月20日 11:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂れた通りを通過して、地蔵岳に向かいます。
地蔵岳の登山口。
本日最後のピークに向かいます。
2016年03月20日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の登山口。
本日最後のピークに向かいます。
結構な急登です。
北向き斜面なので雪は途切れません。
2016年03月20日 12:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です。
北向き斜面なので雪は途切れません。
傾斜が緩くなり、山頂が見えてきました。
2016年03月20日 12:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなり、山頂が見えてきました。
地蔵岳に到着。
石ころだらけで木のない山頂はドライです。
2016年03月20日 13:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳に到着。
石ころだらけで木のない山頂はドライです。
1
地蔵峠からは、大沼を挟んで黒檜山の眺めが良いです。
2016年03月20日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠からは、大沼を挟んで黒檜山の眺めが良いです。
1
空に浮かんでいるかのような小沼。
人工物がないので、大沼より魅力的ですね。
2016年03月20日 13:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に浮かんでいるかのような小沼。
人工物がないので、大沼より魅力的ですね。
2
大沼からの登りは直登でしたが、
八丁峠への下りは九十九折れでとても歩きやすいです。
2016年03月20日 13:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼からの登りは直登でしたが、
八丁峠への下りは九十九折れでとても歩きやすいです。
木の階段も多く、あっという間に下っていきます。
大沼からの道とは大違いです。
2016年03月20日 13:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段も多く、あっという間に下っていきます。
大沼からの道とは大違いです。
八丁峠に着きました。
駐車場は除雪されていません。
2016年03月20日 13:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠に着きました。
駐車場は除雪されていません。
軽井沢峠への道は通行できません。
小沼方面に車道を少し歩きます。
2016年03月20日 13:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽井沢峠への道は通行できません。
小沼方面に車道を少し歩きます。
1
小沼駐車場の向かい側あたりで、車道から外れます。
2016年03月20日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼駐車場の向かい側あたりで、車道から外れます。
長七郎山への道を分けた後は、
小地蔵岳の北面を巻いていくので、比較的雪が多いです。
2016年03月20日 14:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山への道を分けた後は、
小地蔵岳の北面を巻いていくので、比較的雪が多いです。
鳥居峠に戻ってきました。
大沼と覚満淵も見納めです。
2016年03月20日 14:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に戻ってきました。
大沼と覚満淵も見納めです。
下りは線路跡ではなく登山道から降りることにします。
2016年03月20日 14:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは線路跡ではなく登山道から降りることにします。
まずは、どっさり雪の残った林道を行きます。
新しい足跡はないですね。
2016年03月20日 14:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、どっさり雪の残った林道を行きます。
新しい足跡はないですね。
林道からの下降点。
ここから登山道です。
2016年03月20日 14:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの下降点。
ここから登山道です。
思ったより雪があります。
人が通っておらずトレースができていないので、
歩きづらいです。
2016年03月20日 14:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより雪があります。
人が通っておらずトレースができていないので、
歩きづらいです。
出発してから10時間弱。
ようやく駐車場まで戻ってきました。
相変わらず、他の車はありません。
2016年03月20日 15:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してから10時間弱。
ようやく駐車場まで戻ってきました。
相変わらず、他の車はありません。

感想/記録

大沼まで車で上がってしまっては味気ないので、
利平茶屋からのマイナー(?)なルートを選択。
当日の通過者は私一人だけだったのではないかと思います。
黒檜山と駒ケ岳の登山道はにぎわっていましたが、
地蔵岳は午後ということもあってか静かな雰囲気。
大沼を挟んで黒檜山の眺望も素晴らしく、オススメです。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ