ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830885 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 鍋割山からの大倉尾根下山ルート

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー sadatoasa, その他メンバー1人
天候曇りからの雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急新松田駅から終点寄バス停まで
そこから、くぬぎ山を経由して鍋割山まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
43分
合計
7時間0分
S07:2407:24寄自然休養村管理センター07:2807:25みやま運動広場駐車場07:34寄ロウバイ園07:3808:07綱立丸08:50櫟山08:5209:10栗ノ木洞09:29後沢分岐09:3010:23鍋割山10:2510:59鍋割山荘10:59鍋割山11:22小丸11:31小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:3311:53金冷シ11:59花立12:0012:08花立山荘12:1712:35天神尾根分岐12:3612:51堀山の家13:0113:08堀山13:0913:17駒止茶屋13:1813:44見晴茶屋13:4513:48雑事場ノ平13:5114:02観音茶屋14:0314:19大倉山の家14:21どんぐり山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鍋割山荘までに向かう途中で雪が降り始めました。
天気予報も雨・雪が降るような事は言ってなかったような。。
最初のうちは雪というよりはヒョウでした。
パラパラと服の撥水機能により濡れる事はありませんでした。
途中からは普通の雪に変わってきました。
やはり山の天気いつ何があるかはわかりませんね。
今後の反省点にしたいと思いました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険という箇所はありません。
表丹沢らしくかなり整備された山道です。

途中から雪が降りだしたために、山道はドロでべちゃべちゃになっている状態でした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 昨日の雨によってなのか、今日の雪のせいなのか山道がドロでベチャベチャとなっていました。
ゲイター位はあってもよかったかもしれません。
普段は常にザックの中にあるんですが。。。なぜ今日に限って

写真

新松田からバスで終点の寄(やどろぎ)バス停へ
そこから茶畑を通りぬけてからの里山の景色です。
この時はガスが立ち始めたな〜位にしか感じませんでした。
2016年03月21日 07:42撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新松田からバスで終点の寄(やどろぎ)バス停へ
そこから茶畑を通りぬけてからの里山の景色です。
この時はガスが立ち始めたな〜位にしか感じませんでした。
1
茶畑からの一枚。
全国的に名高い足柄茶でしょうか
のどかな雰囲気の景色です
2016年03月21日 07:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑からの一枚。
全国的に名高い足柄茶でしょうか
のどかな雰囲気の景色です
1
くぬぎ山近辺の山道です。
くぬぎ山山頂はとても眺望のよい場所だったのですが、あいにくのガスだったためその近辺の山道でご勘弁を。。
2016年03月21日 08:21撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぬぎ山近辺の山道です。
くぬぎ山山頂はとても眺望のよい場所だったのですが、あいにくのガスだったためその近辺の山道でご勘弁を。。
くぬぎ山がとても眺望のよさそうな山頂でしたので、次の栗の木洞に期待しましたが!
山頂はこの標識一枚で、眺望はまったくありませんでした。
2016年03月21日 09:08撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぬぎ山がとても眺望のよさそうな山頂でしたので、次の栗の木洞に期待しましたが!
山頂はこの標識一枚で、眺望はまったくありませんでした。
1
大倉バス停・二俣への分岐点である後沢乗越近辺への稜線歩きです。
2016年03月21日 09:26撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停・二俣への分岐点である後沢乗越近辺への稜線歩きです。
大倉バス停・二俣への分岐点です。
ここから6kmほど林道歩きをすれば大倉バス停に到着します。
2016年03月21日 09:30撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停・二俣への分岐点です。
ここから6kmほど林道歩きをすれば大倉バス停に到着します。
後沢乗越から鍋割山までに何回かニセピークを迎えます。
途中から雪が降ってきた事もあって気持ちはかなり焦っていたのですが、ニセピークに何回も騙されました。
このような緑の垣根のようなものが見えてきたらゴール間近です
2016年03月21日 10:21撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越から鍋割山までに何回かニセピークを迎えます。
途中から雪が降ってきた事もあって気持ちはかなり焦っていたのですが、ニセピークに何回も騙されました。
このような緑の垣根のようなものが見えてきたらゴール間近です
1
そんなニセピークを乗り越えてようやく鍋割山荘へ到着です。目指すは〜→
2016年03月21日 10:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなニセピークを乗り越えてようやく鍋割山荘へ到着です。目指すは〜→
鍋焼きうどん〜
やっぱり何回たべても美味しい!
具材は、しいたけ、しめじ、えのき、なめこ、ほうれん草、かぼちゃの天ぷら、半熟卵
2016年03月21日 10:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん〜
やっぱり何回たべても美味しい!
具材は、しいたけ、しめじ、えのき、なめこ、ほうれん草、かぼちゃの天ぷら、半熟卵
8
おいしく鍋焼きうどんを頂いたら、金冷シへ
鍋割山〜金冷シは雪が思いのほか積もっていました。
山道は写真のとおりですが、少し道を外れると10〜20cmほどの積雪です。
2016年03月21日 11:32撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしく鍋焼きうどんを頂いたら、金冷シへ
鍋割山〜金冷シは雪が思いのほか積もっていました。
山道は写真のとおりですが、少し道を外れると10〜20cmほどの積雪です。
1
金冷シから大倉尾根を使っての下山です。
塔ノ岳はガスに覆われていましたので、花立山荘付近からの位一枚です。大山と三ノ塔がよく見えました。
2016年03月21日 12:06撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シから大倉尾根を使っての下山です。
塔ノ岳はガスに覆われていましたので、花立山荘付近からの位一枚です。大山と三ノ塔がよく見えました。
見晴らし茶屋のトイレはまだ改装中〜
とても綺麗そうな感じです。
2016年03月21日 13:45撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし茶屋のトイレはまだ改装中〜
とても綺麗そうな感じです。
3
下山してきました〜
丹沢クリステルさんただいま〜
2016年03月21日 14:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきました〜
丹沢クリステルさんただいま〜
そして大倉バス停へ
この時間に下山する事はあまり無いのですが、激混みといえる位の行列が!
どろんこの靴を洗ったら行列が2倍に増えておりました。
2016年03月21日 14:23撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大倉バス停へ
この時間に下山する事はあまり無いのですが、激混みといえる位の行列が!
どろんこの靴を洗ったら行列が2倍に増えておりました。
1

感想/記録

今日は鍋割山へ名物の鍋焼きうどんを食しにいきました。
また期限が3月31日までの丹沢スタンプラリーの最後の一つを忘れていたので、それを取得するためにという目的もありました。

久しぶりに食べる鍋焼きうどんはとてもおいしく、登山を始めたばかりの友人も大満足!これから下山するのがおっくうになる位の満足度でした。

本当は鍋割山から塔ノ岳へ向かい山頂の絶景を見る予定だったのですが、
あいにくのガスっぷりで金冷シからの下山を選択しました。
ただ大倉尾根からかいま見える相模湾や大山の景色は大変素晴らしく、神奈川県民が誇る丹沢の底力を感じました(笑)
訪問者数:605人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 林道 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ