ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830924 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走房総・三浦

鋸山(登り安兵衛井戸と沢コース、下山車力道コース)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー fukusukeP-161
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京湾フェリー駐車場と海浜プール脇に無料駐車場有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
10分
合計
3時間0分
S金谷海浜プール08:0008:05浜金谷駅08:10自然歩道・車力道分岐 下部08:55手掘りのトンネル09:35鋸山東の肩09:50鋸山09:5510:10東京湾を望む展望台10:1510:40車力道入口10:50自然歩道・車力道分岐 下部11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険ではありませんが、雨の後は沢が増水し、登山道が川のようになります。
石は濡れていても滑りません。
安兵衛井戸と沢コースは30m位の真っ暗なトンネルがあるので、ヘッドランプ必須です。
その他周辺情報浜金谷から鋸山方面へ向かうと角にお肉屋さんが有り、コロッケ等安くて美味しいものが多く販売しいます。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

浜金谷の駅からスタート。
地図をもらおうと思っていましたがありませんでした。
2016年03月20日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜金谷の駅からスタート。
地図をもらおうと思っていましたがありませんでした。
内房線の高架下をくぐると。。。
2016年03月20日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内房線の高架下をくぐると。。。
左が安兵衛井戸と沢コース。
右が車力道コース、そして関東ふれあいの道コースです。
2016年03月20日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が安兵衛井戸と沢コース。
右が車力道コース、そして関東ふれあいの道コースです。
1
高速から見える感じの鋸山。
2016年03月20日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速から見える感じの鋸山。
1
正面が館山自動車道。
2016年03月20日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が館山自動車道。
沢沿いのルートを歩く。
2016年03月20日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのルートを歩く。
1
手掘りのトンネル。
相変わらず怖い。
ヘッドランプ必須です。
2016年03月20日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掘りのトンネル。
相変わらず怖い。
ヘッドランプ必須です。
2
横穴もある。
2016年03月20日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横穴もある。
ヒンヤリして雰囲気ある。
怖くて通れない人もいるかも。。。
2016年03月20日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒンヤリして雰囲気ある。
怖くて通れない人もいるかも。。。
岩にステップをきってあります。
濡れていますが、一切滑りません。
2016年03月20日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にステップをきってあります。
濡れていますが、一切滑りません。
1
一番苦労した難所。
増水していて岩と泥の区別がつかなく、はまりかけました。
右手側から渡ると良い。
2016年03月20日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番苦労した難所。
増水していて岩と泥の区別がつかなく、はまりかけました。
右手側から渡ると良い。
鋸山山頂。
この日は鋸南町のアドベンチャーレース中継地点だったらしく、イーストウィンドのスタッフの方々が待機していました。
2016年03月20日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山山頂。
この日は鋸南町のアドベンチャーレース中継地点だったらしく、イーストウィンドのスタッフの方々が待機していました。
3
地獄のぞきのある場所。
観光客の方々が山頂と勘違いしている所ですね。
2016年03月20日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄のぞきのある場所。
観光客の方々が山頂と勘違いしている所ですね。
1
下山は急な階段。
2016年03月20日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は急な階段。
車力道を歩きます。
2016年03月20日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車力道を歩きます。
前日のまとまった雨で、登山道は沢のようになっていました。
2016年03月20日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日のまとまった雨で、登山道は沢のようになっていました。
昔の人は良く掘りましたね。。。
頭が下がります。
2016年03月20日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の人は良く掘りましたね。。。
頭が下がります。
お肉屋さんの焼豚入りコロッケ。
アツアツで美味しい。
下山後歩きながらいただきました^^
2016年03月20日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お肉屋さんの焼豚入りコロッケ。
アツアツで美味しい。
下山後歩きながらいただきました^^
1
撮影機材:

感想/記録

先週に続き房総ハイキングへ。
まず1座目は千葉を代表する山、鋸山へ。
浜金谷の駅に地図があるとの情報でしたが、置いていませんでした。
以前登ったルートなので、問題ないと進んでいくと、角のお肉屋さんに置いてあったのでゲット。
内房線の高架下をくぐると分岐があり、左手の安兵衛井戸と沢コースへ向かいます。
このルートは上級者向けらしいですが、道迷いすることもなく、技術もいらないので、登山靴だけしっかりと履いていれば問題ありません。
とにかく前日の雨で泥濘地獄と化していました。
あとは手掘りのトンネルが真っ暗なので、ヘッドランプがあった方がいいと思います。
10年近く前に来た時はヘッドランプもなく、ガラケーのライトで照らしながら歩きました。。。
今回はヘッドランプを持っていったので快適。

地図には崖難所とありますが、山登りをしたことがある人ならなぜ難所なのか不明なレベルです。
観光客が安易に登らないようにしているだけかもしれません。
東の肩まで登るとあとは緩やかな登り。

山頂ではイーストウィンドのスタッフさんがいて、ちょっと話をさせてもらいました。
どうやら前日の雨で翌日にアドベンチャーレースの大会がずれたようで、
ご迷惑おかけしますとのこと。
前日に田中陽樹さんが鋸南町に来ていたことは把握していましたが、理由は知らなかったので納得。
リーダーの田中正人さんは今日も本部にいるとのこと。
ちょっとテンションが上がる。

下山は車力道コースを使う。
やはり前日の雨で登山道は一部沢に変貌していました。
スニーカーで登ってくる人もいて、心配になりました。

下山後は地図をもらったお肉屋さんに寄って焼豚入りコロッケを購入。
100円と安いわりにクオリティが高く、美味しくいただきました^^
ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

2座目へと続く。
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ