ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830946 全員に公開 ハイキング奥武蔵

雨乞山〜陣見山〜鐘撞堂山

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー sengokudake9
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:樋口駅/08:38着
帰り:波久礼駅/16:42発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間6分
合計
6時間32分
S樋口駅08:4109:58(樋口)雨乞山10:1110:52榎峠10:5511:18陣見山11:2011:51大槻峠12:09虎ヶ岡城跡12:3113:45鐘撞堂山14:0214:42少林寺14:5115:13かんぽの宿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
コース全体を通して全般的に広い尾根道で途中急坂の下りが何ヶ所かあります
その他周辺情報日帰り温泉:かんぽの宿寄居(800円)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 GPSの調子が悪く何度も切れてうまく記録できていません。

写真

秩父鉄道の樋口駅からスタート
駅北側の車道を野上駅方面へ歩きます
2016年03月21日 08:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父鉄道の樋口駅からスタート
駅北側の車道を野上駅方面へ歩きます
1
しばらく林道歩きです
2016年03月21日 09:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩きです
道端に咲いていました
2016年03月21日 09:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端に咲いていました
1
山と高原地図によると山ノ神
2016年03月21日 09:19撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図によると山ノ神
間瀬峠までは広い林道が続きます
2016年03月21日 09:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間瀬峠までは広い林道が続きます
間瀬峠
今日初めて案内標を見ました
2016年03月21日 09:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間瀬峠
今日初めて案内標を見ました
1
雨乞山まで登山道がわかりにくいですがリボンを目印に進めば大丈夫です
2016年03月21日 09:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山まで登山道がわかりにくいですがリボンを目印に進めば大丈夫です
雨乞山到着
誰もいなくて貸し切り状態です
開けていて解放感抜群です
2016年03月21日 09:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山到着
誰もいなくて貸し切り状態です
開けていて解放感抜群です
3
山頂標
せっかくの景観なのでそれに見合うものが欲しいですね
2016年03月21日 09:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
せっかくの景観なのでそれに見合うものが欲しいですね
山頂からの眺望
遠くはちょっと霞んでいます
2016年03月21日 09:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
遠くはちょっと霞んでいます
武甲山は存在感があります
数少ない山名がわかる山です
2016年03月21日 09:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山は存在感があります
数少ない山名がわかる山です
1
風があります
晴れていますが体感は冷たいです
2016年03月21日 10:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風があります
晴れていますが体感は冷たいです
雨乞山をちょっと下ったところから北側を望みます
2016年03月21日 10:14撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山をちょっと下ったところから北側を望みます
1
高い鉄塔の側を通ります
2016年03月21日 10:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い鉄塔の側を通ります
榎峠までは車道と登山道を交互に歩きます
2016年03月21日 10:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榎峠までは車道と登山道を交互に歩きます
榎峠で一端車道に出ます
2016年03月21日 10:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榎峠で一端車道に出ます
車道と再び出会います
長瀞八景だそうです
ここまで登山客と誰にも会いませんでしたが初めて登山客とすれ違いました
2016年03月21日 10:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と再び出会います
長瀞八景だそうです
ここまで登山客と誰にも会いませんでしたが初めて登山客とすれ違いました
陣見山までの途中で北側方面を見渡せる場所があります
2016年03月21日 11:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣見山までの途中で北側方面を見渡せる場所があります
1
陣見山
眺望はありません
2016年03月21日 11:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣見山
眺望はありません
急坂の下降、ロープを頼れば下りやすいです
何回かこのようなロープがある急坂の下りがありました
2016年03月21日 11:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の下降、ロープを頼れば下りやすいです
何回かこのようなロープがある急坂の下りがありました
広い尾根道
コース全体で尾根道は広いです
2016年03月21日 11:35撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根道
コース全体で尾根道は広いです
大槻峠
ここから急坂を登ります
2016年03月21日 11:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大槻峠
ここから急坂を登ります
開けた尾根道が多く気持ち良く歩けます
2016年03月21日 12:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた尾根道が多く気持ち良く歩けます
虎ヶ岡城跡
2016年03月21日 12:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎ヶ岡城跡
東屋
ここで昼食休憩をとります
2016年03月21日 12:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋
ここで昼食休憩をとります
1
木が眺望を遮っていますが、遠望は叶いません
2016年03月21日 12:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が眺望を遮っていますが、遠望は叶いません
見上げるとすっかり青空になっていました
2016年03月21日 12:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとすっかり青空になっていました
急坂の階段を下ります
2016年03月21日 12:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の階段を下ります
円良田の集落に下りてきました
鐘撞堂山方面への標識がなく分かりにくいです
2016年03月21日 13:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田の集落に下りてきました
鐘撞堂山方面への標識がなく分かりにくいです
後250mになって初めて鐘撞堂山の標識が出てきました
もっと早く欲しかった
2016年03月21日 13:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後250mになって初めて鐘撞堂山の標識が出てきました
もっと早く欲しかった
鐘撞堂山に到着
シンボルの鐘を鳴らしました
2016年03月21日 13:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山に到着
シンボルの鐘を鳴らしました
3
眺望はそこそこです
2016年03月21日 13:46撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はそこそこです
立派な東屋に展望台もあります
地元の人と思われる方が数人おられました
2016年03月21日 13:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な東屋に展望台もあります
地元の人と思われる方が数人おられました
鐘撞堂山のいわれ
2016年03月21日 13:47撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山のいわれ
低い位置にある山頂標
2016年03月21日 13:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い位置にある山頂標
羅漢山登山口から少林寺へ抜けます
2016年03月21日 14:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢山登山口から少林寺へ抜けます
長い階段の登りが続きます
コース終盤なのでかなりきついです
2016年03月21日 14:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段の登りが続きます
コース終盤なのでかなりきついです
羅漢山の石仏
2016年03月21日 14:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢山の石仏
こんなのが無数にあります
2016年03月21日 14:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのが無数にあります
少林寺に到着
トイレとベンチがありちょっと休憩
2016年03月21日 14:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少林寺に到着
トイレとベンチがありちょっと休憩
車道に出ました
ここからかんぽの宿まで車道歩きです
2016年03月21日 14:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました
ここからかんぽの宿まで車道歩きです
かんぽの宿
力士との関係は分かりません
2016年03月21日 16:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かんぽの宿
力士との関係は分かりません
波久礼駅手前の線路の中にも花がたくましく咲いていました
2016年03月21日 16:25撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波久礼駅手前の線路の中にも花がたくましく咲いていました
1
波久礼駅に到着
かんぽの宿から徒歩で10分程度です
2016年03月21日 16:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波久礼駅に到着
かんぽの宿から徒歩で10分程度です

感想/記録

奥武蔵方面の雨乞山から鐘撞堂山までの縦走コースを歩きました。
樋口駅からのルートは歩く人が少ないようで電車を降りてから2時間歩いても誰にも会いませんでした。結局コースを通して出会ったのは20人程度でした。

円良田方面から鐘撞堂山への登りは標識が全くなく、登山者にはちょっと不案内と感じました。逆に山頂からの下りのルートは標識も多く山頂への登頂ルートは寄居方面からがメインなのでしょうか。途中出会ったのも地元の人が多く地元の人に愛されている山だと感じました。残念ながらカタクリには遭遇出来ませんでしたが、3連休の最終日を楽しく過ごせました。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 林道 高原 東屋 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ