ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831252 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

ザ・高見山登山 北尾根ルートを周回する。

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー orisNANIWAN, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
たかすみ温泉を利用(無料:40台程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
45分
合計
8時間45分
Sたかすみの里07:1407:17平野バス停08:09白馬寺駐車場08:13投石の滝08:1708:19白馬寺駐車場08:2509:17差杉峠09:2410:10黒石山10:1512:50天狗山12:5513:17台高尾根分岐13:1914:08高見山14:2014:54杉谷・平野分岐14:5515:19高見杉15:2215:59たかすみの里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
714 たかすみ温泉
759 瀧野
812-20 投石の滝
917-24 差杉峠
949-51 高山
1010-15 黒石山 
1105 船峯山
1113-21 大天狗岩
1139-1228 昼食
1250-54 天狗山
1318 請取峠分岐 
1337-50 崩壊地
1409-20 高見山山頂 
1455 杉谷平野分岐 
1518-21 高見杉
1601 たかすみ温泉

装備

備考 出549 着640 水分消費500ml  ケストレル38 フィッション

写真

「たかすみ温泉」からスタートします。
2016年03月21日 07:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「たかすみ温泉」からスタートします。
3
舗装路(28号線)を北上して「瀧野」方面へと歩いていきます。
oris:現在、NANIWANさんのマシンガントークが炸裂中!
N: 最近は空砲ばっかだけどねー
2016年03月21日 07:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路(28号線)を北上して「瀧野」方面へと歩いていきます。
oris:現在、NANIWANさんのマシンガントークが炸裂中!
N: 最近は空砲ばっかだけどねー
11
右手には「高見山山頂」が見えています。よく見ると山頂が白い・・・ 
2016年03月21日 07:21撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には「高見山山頂」が見えています。よく見ると山頂が白い・・・ 
2
てくてくと舗装路を歩くこと45分で「瀧野」に到着。看板の脇を通過して・・・
2016年03月21日 07:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくと舗装路を歩くこと45分で「瀧野」に到着。看板の脇を通過して・・・
2
歩くこと7−8分でここに着きます。
とりあえずは、「投石の滝」に行ってみます。
ここは「左」に曲がります。
2016年03月21日 08:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くこと7−8分でここに着きます。
とりあえずは、「投石の滝」に行ってみます。
ここは「左」に曲がります。
1
そして、ここも「左」に曲がります。
2016年03月21日 08:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここも「左」に曲がります。
「白馬寺」の手前に石柱があります。
2016年03月21日 08:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白馬寺」の手前に石柱があります。
2
そして「白馬寺」の境内の奥まで行った場所に・・・
2016年03月21日 08:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「白馬寺」の境内の奥まで行った場所に・・・
1
「投石の滝」はあります。まあまあの大きさの滝です。
2016年03月21日 08:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「投石の滝」はあります。まあまあの大きさの滝です。
11
そして、「投石の滝」の脇には・・・
2016年03月21日 08:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、「投石の滝」の脇には・・・
4
大きな杉がありました・・・
N: この杉は貫禄あったよーー
2016年03月21日 08:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな杉がありました・・・
N: この杉は貫禄あったよーー
4
「衣掛杉」と言うらしい・・・ 樹齢は千年だって・・・
oris:このネーミングって、昔々この杉に着ていた衣を掛けておいて、滝壺で美しい娘が水浴びをしていたら・・・ みたいなストーリーがありそうですね。
N: 願望ですね 実際は年老いた僧侶だったりして?
2016年03月21日 08:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「衣掛杉」と言うらしい・・・ 樹齢は千年だって・・・
oris:このネーミングって、昔々この杉に着ていた衣を掛けておいて、滝壺で美しい娘が水浴びをしていたら・・・ みたいなストーリーがありそうですね。
N: 願望ですね 実際は年老いた僧侶だったりして?
3
それからこの橋を渡って、「左」に曲がります。
N: 左?世間では右って言いませんか?
oris:あっ!「右」ですね。
2016年03月21日 08:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それからこの橋を渡って、「左」に曲がります。
N: 左?世間では右って言いませんか?
oris:あっ!「右」ですね。
2
そして、林道を歩きます。
2016年03月21日 08:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、林道を歩きます。
4
ここはまっすぐです。
2016年03月21日 08:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまっすぐです。
そして、ここを「右」に曲がって、いよいよここから登山道らしくなってきます。
2016年03月21日 08:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここを「右」に曲がって、いよいよここから登山道らしくなってきます。
2
この標識を見逃さないように・・・
N: 道先案内人がいるから 訳3名 何も考えてません。
2016年03月21日 08:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を見逃さないように・・・
N: 道先案内人がいるから 訳3名 何も考えてません。
2
杉の植林の中を歩いていきます。
2016年03月21日 08:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林の中を歩いていきます。
3
ルートは基本的には小川の左側を歩いていきます。
2016年03月21日 08:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは基本的には小川の左側を歩いていきます。
1
「祠」の脇を登って行きます。
2016年03月21日 09:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「祠」の脇を登って行きます。
1
ここを登り切ると・・・
2016年03月21日 09:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切ると・・・
「差杉峠」に着きました。ここで小休止です。
2016年03月21日 09:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「差杉峠」に着きました。ここで小休止です。
2
小休止後はここから登って、高見山山頂方面へ縦走します。
2016年03月21日 09:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止後はここから登って、高見山山頂方面へ縦走します。
1
急坂を黙々を登ります。
N: ここは辛かったー
oris:確かに無口になりましたよね・・・
2016年03月21日 09:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を黙々を登ります。
N: ここは辛かったー
oris:確かに無口になりましたよね・・・
6
2年前にはなかったのですが、右手に大きな林道が・・・
ここは左側の登山道を歩いていきます。
2016年03月21日 09:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前にはなかったのですが、右手に大きな林道が・・・
ここは左側の登山道を歩いていきます。
そして、ここを登り切ると・・・
oris:NANIWANさん背中をおしましょうか?
N: 崖の上でも 同じこと言ってませんでした
2016年03月21日 09:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここを登り切ると・・・
oris:NANIWANさん背中をおしましょうか?
N: 崖の上でも 同じこと言ってませんでした
4
小さなピークがありました。
2016年03月21日 09:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークがありました。
1
看板から「高山」と言う名前だとわかりました。
oris:安易なネーミングですね。
2016年03月21日 09:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板から「高山」と言う名前だとわかりました。
oris:安易なネーミングですね。
4
平坦な場所もありますが、基本的には杉林の中を登ります。
2016年03月21日 10:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な場所もありますが、基本的には杉林の中を登ります。
2
「黒石山」に到着しました。ここも展望はありません。
次は「船峯山」に向かいますがここは間違えやすくて
まっすぐは?で、「右」へと下って行きます。
2016年03月21日 10:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒石山」に到着しました。ここも展望はありません。
次は「船峯山」に向かいますがここは間違えやすくて
まっすぐは?で、「右」へと下って行きます。
3
そうです。ここを下ります。
2016年03月21日 10:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうです。ここを下ります。
2
縦走なので仕方ないのですが、下ったら登らないといけないので辛いですね。
2016年03月21日 10:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走なので仕方ないのですが、下ったら登らないといけないので辛いですね。
2
そのうちに右手に展望が開けてきました。うっちぃさんの指す先には・・・
2016年03月21日 10:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうちに右手に展望が開けてきました。うっちぃさんの指す先には・・・
6
広大な展望が開けていました・・・
2016年03月21日 10:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な展望が開けていました・・・
7
アップにするとスタート地点の「たかすみ温泉」のある「平野」の街並みが見えています。
2016年03月21日 10:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにするとスタート地点の「たかすみ温泉」のある「平野」の街並みが見えています。
2
NANIWANさんが狙うカメラの先には・・・
N: きっと きれいなお姉ーさんだね
2016年03月21日 10:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NANIWANさんが狙うカメラの先には・・・
N: きっと きれいなお姉ーさんだね
10
白い山頂の「高見山」が見えています。
2016年03月21日 10:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い山頂の「高見山」が見えています。
6
次は「船峯山」を目指します。こんな感じのほぼ平坦なところもありますが・・・
2016年03月21日 10:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は「船峯山」を目指します。こんな感じのほぼ平坦なところもありますが・・・
2
基本は登りながら、「高見山」を目指します。
2016年03月21日 10:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は登りながら、「高見山」を目指します。
7
ようやく「船峯山」に着きました。
2016年03月21日 11:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく「船峯山」に着きました。
2
看板があるくらいで、展望はありません。
2016年03月21日 11:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板があるくらいで、展望はありません。
5
「船峯山」から10分くらい歩くと「天狗岩」に到着です。
2016年03月21日 11:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「船峯山」から10分くらい歩くと「天狗岩」に到着です。
4
「天狗岩」って標識もあります。
2016年03月21日 11:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗岩」って標識もあります。
3
下を見ると・・・ 真っ逆さまに切れ落ちていて怖いです。
2016年03月21日 11:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると・・・ 真っ逆さまに切れ落ちていて怖いです。
3
遠くにはこれから目指す「高見山」の山頂が見えています。
oris:まだまだ、遠いですね。
2016年03月21日 11:19撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにはこれから目指す「高見山」の山頂が見えています。
oris:まだまだ、遠いですね。
4
そして、「三峰山」も見えていました。
oris:すいませんが、ちょっとピンボケです。
2016年03月21日 11:15撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、「三峰山」も見えていました。
oris:すいませんが、ちょっとピンボケです。
4
「天狗岩」に腰掛けて座ります。
N:ザビエル様ではないですよー。背後からおかしな気配が!
oris:皆さんの気持ちを代弁して押してみることにしました!
(良い子はけっしてマネをしないように・・・)
2016年03月21日 11:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗岩」に腰掛けて座ります。
N:ザビエル様ではないですよー。背後からおかしな気配が!
oris:皆さんの気持ちを代弁して押してみることにしました!
(良い子はけっしてマネをしないように・・・)
8
いったん、「天狗岩」から下って、右手のトラバースから山頂を目指します。↑赤:天狗岩 ↑黄色:トラバースして山頂方面
2016年03月21日 11:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん、「天狗岩」から下って、右手のトラバースから山頂を目指します。↑赤:天狗岩 ↑黄色:トラバースして山頂方面
2
楽しいトラバース
2016年03月21日 11:26撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しいトラバース
1
ここは慎重に通過します。
oris:雪がなくてよかった・・・一応、軽アイゼンは持ってきましたが・・・
2016年03月21日 11:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは慎重に通過します。
oris:雪がなくてよかった・・・一応、軽アイゼンは持ってきましたが・・・
6
見上げた壁にはプチツララ
oris:NANIWANさんの頭には防御するもの(髪)が少ないから落ちてきたら痛いだろうな・・・
N: 残念でした 髪の毛は少ないけど 面の皮同様の厚い皮がありますよー
2016年03月21日 11:28撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げた壁にはプチツララ
oris:NANIWANさんの頭には防御するもの(髪)が少ないから落ちてきたら痛いだろうな・・・
N: 残念でした 髪の毛は少ないけど 面の皮同様の厚い皮がありますよー
6
ルートの途中の食事適地で昼食後に「天狗山」に着きました。ここも展望はありません。
2016年03月21日 12:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの途中の食事適地で昼食後に「天狗山」に着きました。ここも展望はありません。
2
「あと50分で高見山」とありますが嘘です。まだ1時間以上はかかります。
2016年03月21日 12:57撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あと50分で高見山」とありますが嘘です。まだ1時間以上はかかります。
5
「請取峠分岐」に到着。
N: けっこう足にきてます。
oris:お口はまだまだ元気でしたよ。
2016年03月21日 13:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「請取峠分岐」に到着。
N: けっこう足にきてます。
oris:お口はまだまだ元気でしたよ。
5
「注意 この先崩壊地あり」の看板を過ぎるとやがて・・・
2016年03月21日 13:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「注意 この先崩壊地あり」の看板を過ぎるとやがて・・・
崩壊地に着きました。
N:覗き込むorisさん
2016年03月21日 13:39撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地に着きました。
N:覗き込むorisさん
8
oris:下を覗くと、こんな感じで見ていました。画面の左端にはキバラーさんとNANIWANさんの姿が・・・
2016年03月21日 13:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
oris:下を覗くと、こんな感じで見ていました。画面の左端にはキバラーさんとNANIWANさんの姿が・・・
6
N:足元 危険ですよー
oris:こうして見ると下が崩れ落ちていて怖いですね。
2016年03月21日 13:39撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
N:足元 危険ですよー
oris:こうして見ると下が崩れ落ちていて怖いですね。
5
oris:向こうに「おーい!」って呼びかけてみたものの、みんな下を向いています。
2016年03月21日 13:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
oris:向こうに「おーい!」って呼びかけてみたものの、みんな下を向いています。
5
今度はNANIWANさんが向こう側に立っています。
N: こっちで飛び跳ねたけど、アニメみたいな崩落はしませんでした。残念?
oris:念力は送ったんですが・・・
2016年03月21日 13:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はNANIWANさんが向こう側に立っています。
N: こっちで飛び跳ねたけど、アニメみたいな崩落はしませんでした。残念?
oris:念力は送ったんですが・・・
5
キバラーさんがカメラ片手に撮影中。
N:なんか 腰 引けてませんか?
2016年03月21日 13:46撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバラーさんがカメラ片手に撮影中。
N:なんか 腰 引けてませんか?
12
次は山頂を目指します。ここら辺りからは足元に積雪がちらほらと・・・ 今回はノーアイゼンでOKでした。
2016年03月21日 13:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は山頂を目指します。ここら辺りからは足元に積雪がちらほらと・・・ 今回はノーアイゼンでOKでした。
「高見山」の山頂が近づいてきました。
2016年03月21日 13:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「高見山」の山頂が近づいてきました。
1
アップにすると山頂の神社や避雷針も見えてきました。
2016年03月21日 13:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると山頂の神社や避雷針も見えてきました。
4
あと、もう少しです。がんばれ!
2016年03月21日 14:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、もう少しです。がんばれ!
7
「高見山」山頂に到着!途中で休憩もしましたがここまで7時間もかかりました。
2016年03月21日 14:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「高見山」山頂に到着!途中で休憩もしましたがここまで7時間もかかりました。
9
みんなで山頂近辺を探索します。
2016年03月21日 14:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで山頂近辺を探索します。
2
霧氷の名残
2016年03月21日 14:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の名残
14
そして、山頂からの展望は・・・
東には「三峰山」へと続く稜線です。いつかは「三峰山」まで歩いてみたい。
2016年03月21日 14:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、山頂からの展望は・・・
東には「三峰山」へと続く稜線です。いつかは「三峰山」まで歩いてみたい。
5
南側には明神平まで続く稜線です。
2016年03月21日 14:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には明神平まで続く稜線です。
5
アップにすると、この盛り上がった山頂は「薊岳」です。
2016年03月21日 14:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると、この盛り上がった山頂は「薊岳」です。
6
遠くには特徴的な「大普賢」の山容が見えています。
2016年03月21日 14:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには特徴的な「大普賢」の山容が見えています。
5
こちらは曽爾高原方面で右の奥には鎧岳・兜山が見えています。
手前には今日歩いてきた稜線が見えています。
2016年03月21日 14:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは曽爾高原方面で右の奥には鎧岳・兜山が見えています。
手前には今日歩いてきた稜線が見えています。
6
さて、そろそろ下山しましょうか・・・
2016年03月21日 14:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ下山しましょうか・・・
1
あとは勝手知ったる登山道を下ります。いつも冬の時期に歩いているので雪がないのは新鮮です。
2016年03月21日 14:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは勝手知ったる登山道を下ります。いつも冬の時期に歩いているので雪がないのは新鮮です。
3
「杉谷平野分岐」を通過・・・
oris:ロングなルートで下山時は膝がだるいし、ちょっと痛かったです。 
2016年03月21日 14:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「杉谷平野分岐」を通過・・・
oris:ロングなルートで下山時は膝がだるいし、ちょっと痛かったです。 
2
そして「高見杉」も通過・・・
2016年03月21日 15:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「高見杉」も通過・・・
3
最後は赤い橋を渡ります・・・
2016年03月21日 15:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は赤い橋を渡ります・・・
4
「たかすみ温泉」駐車場に戻ってきました。お疲れさまです!
2016年03月21日 16:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「たかすみ温泉」駐車場に戻ってきました。お疲れさまです!
6
本日のログ。
2016年03月21日 16:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のログ。
3
帰り道で見た高見山 
大宇陀の峠から
2016年03月21日 17:48撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で見た高見山 
大宇陀の峠から
9

感想/記録
by oris

今年は暖冬で霧氷や積雪がなかったり
登山当日に雨が降って中止となったりして
何度か延び延びになっていた「ザ高見山登山」
今回は改めて北尾根ルートを周回するという命題で実行されることになった。

念のためのチェーンアイゼンや軽アイゼンをザックの中に忍ばしていたものの
それは使う箇所は一度もなく、途中でややこしい林道もあったが
迷うことも誰も怪我することなく下山することができた。

私にとっては3度目のこの北尾根ルートの周回だったが
初めての時も前回も変わることなく
「長くてしんどいルートだな」と言う感想をもった。

前半は舗装道歩きや展望のない植林帯の中を歩くだけで退屈だったし
縦走では仕方はないが、細かなアップダウンには容赦なくいたぶられた。
だが、当日は天候にも恵まれて後半にはこのルートでの展望を楽しむことができた。
当日、ご参加いただいたキバラーさん、うっちぃさん、
NANIWANさんにも楽しんでいただけたと思う。

みなさん、当日はロングなルートでお疲れさまでした!
これまでは孤独な一人旅でこのルートを歩きましたが、
今回はみなさんとご一緒できて、今までで一番楽しく歩くことができました。
また、懲りずに今後もよろしくです!

感想/記録




orisさんの お誘いで 修行の山歩き 行ってきましたー
天気は最高 見晴らしも文句なし 少しだけアップダウンが多いかな?

orisさんの先導あったので 何も考えず 景色を楽しみながら歩けました。
でも 霧氷で白くなってる 高見山山頂は 近いようで遠かった!!
 
展望が開けてから 高見山山頂までは いろいろと楽しめるルートですが
足には厳しいかな?   けっこう疲れました。

後方 三峰山への縦走路を見て 行きたくないなーーーって 宣言しときました!
orisさんは とーーっても行きたそうでしたけどね・・・・
キバラーさん うっちーさんも 私と 同意見みたいでしたよ。

orisさん 今回も楽しい企画 ありがとうございました。
次回も 遅れず着いて行けるよう 頑張りますね。

動画 キバラーさんの ザ・金剛登山より お借りしました。
訪問者数:602人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 554
2016/3/23 22:09
 お疲れ様でしたヽ(≧▽≦)ノ
orisさん(*ノ∀ノ)
NANIWANさん(*ノ∀ノ)
キバラーさん(*ノ∀ノ)
うっちぃさん(*ノ∀ノ)
ロングコース、凄いですね!
高見山山頂まで7時間とは(⌒-⌒; )
歩いてみたい気もするけどあの崩落地は足がすくみますね(⌒-⌒; )
次回皆様とお会いできるのはさくら祭りかな〜((o(´∀`)o))
登録日: 2015/1/2
投稿数: 808
2016/3/23 23:37
 18km、9時間!!
ロングトレイル、おつかれさまでしたー!
いいなぁーいいなぁーーーーheart04
みんな楽しそう(*´ω`*)
NANIWANさんの事、イロイロ言ってるけど、
おリスさん・・・
次、会ったら、キャップ脱がして確認してもいい??(笑)
NANIWANさん!
空砲混じりでも、いろいろ質問させてくださーい!

青空・絶景・崩落地!
オタノシミ盛りだくさんなレコ、ありがとうございます!
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/24 12:08
 Re: renn1mac2さん こんにちはー
orisさんの 口車に載せられて 辛く長い山歩き行ってきましたよー
途中 高見山から三峰山までの 縦走も提案されましたが 
声を大にして お断りしておきました。
 
行ってみたいなーーーて思った時は orisさんに 一言かけて下さいねー
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/24 12:09
 Re:por0426さん こんにちはー
ひどいでしょー いろいろ言われて 静かに耐えてましたよ!
もー少し 優しくしないと テッペンハゲタカになってしまいそう・・・・
おまけに 牙らーさんまで 岩場でのテッペンショット きっと二人はグルだね。

変な動画 世界に公開されたから これから どーして生きていけばいいかと??
ここで 一言    滅び行く美を大切に!!   いつか世界遺産になるかもだしねー
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2045
2016/3/24 13:02
 高見山北尾根コース見せていただきました
北尾根コースはずいぶん長いですね。
しかも急登もあって難しいようです。
雪なしでご紹介いただいたので、
コースの概要がよくわかりました。
ガレ場は怖くて近づけませんね
皆さんお疲れさまでした
登録日: 2011/3/23
投稿数: 864
2016/3/24 13:03
 楽しい縦走
orisさん、NANIWANさん、こんちは〜

楽しい縦走の一日となりましたね。
お二人ますます進化する迷コンビぶりには、腹抱えてしまいます。

orisさんのイタズラと、NANIWANさんのトークにご同行のお二人は、
さぞペース配分に困った事でしょう。

桃俣側から差杉峠への藪漕ぎによるルートミス修正。
黒石山での、進むべき道の地図とのにらめっこ。
展望開けた杉の伐採地・・・。
以前歩いた事を思い出しながら、写真拝見させてもらいました。

楽しいレコ、おおきにです。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/24 14:25
 Re: s_fujiwaraさん こんにちはー
今回は お笑い珍道中でしたから 長くても楽しく歩けました。
何カ所か けっこうな急登もあって 翌日は足が 重い重い・・・・
単独で GPS持ってなかったら ミスコースだらけかと!!

でも 稜線からの眺めは格別でした。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/24 14:26
 Re: popoi11さん こんにちはー
orisさん 真面目そうな顔して いじめるんですよー
大ガレでは 上手に落ちたら生還できるって・・・・
もう少しで 騙されて崖からダイブするところでした。

ゆりわれ登山口に車をデポして 大峠スタートで高見山から三峰山への縦走 
暑くなる前に 計画してますので 良ければ参加下さい。
orisさんは 参加決定してますので その他メンバー募集中です。 
登録日: 2014/9/10
投稿数: 593
2016/3/24 16:28
 お疲れ様でした
みなさま、お疲れ様でした。
悪のお二人(NANIWANさん、orisさんスミマセン)のおかげで、キバラーさんやうっちーさんが霞んでしまってますね〜。天狗岩や大ガレでどちらが背中を押すのか期待していたのですが?ご無事で良かったです(^O^)
長距離お疲れ様でした(^-^)
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/24 18:44
 Re: shi9056さん こんにちはー
シーさんも 時々 オーさんと登ってて 危なくなかったですか?
崖の上で 突風が吹いたり 背後に気配とか?   頭に毛生えだといいんだけど・・・
とは言っても 今回は キバラーさんと うっちーさんの目があったので
何事もなく 帰ってこれました。

次回は 御一緒したいですね!
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/24 22:33
 Re: お疲れ様でしたヽ(≧▽≦)ノ
れんさん

高見山の崩壊地は山頂から歩いて20分ほどの場所にありますので
山頂まで登ったらついでに見られますよ。
上からのぞいたら足がすくみますが、自然のパワーを感じられます。
そうですね。桜祭りじゃなくてそれ以前にれんさんにはお目にかかれると思います。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/24 22:34
 Re: 18km、9時間!!
ぽーさん

ここはおっしゃる通りに絶景あり、崩落地ありの見どころ満載のコースです。
私は今回で3度目ですが、何度歩いても最後はぐったりです。
毒舌なのはNANIWANさんで、私は穏健派ですよ。
帽子の中身?だめですよ・・・ びっくりするかもですよ。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/24 22:34
 Re: 高見山北尾根コース見せていただきました
s_fujiwaraさん

ルート自体はロングですが危険個所は、ほとんどありませんよ。
ただし、林業関係の道が重なっていて道迷いはしやすいので注意です。
縦走なので、アップダウンはありますが金剛山程度です。
ちょっと表現が大げさになりましたが、そんなに急登はありませんよ。
ガレ場は山頂から20分くらいの距離なので機会があれば行ってみてくださいね。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/24 22:35
 Re: 楽しい縦走
popoiさん

そう言えば、ここを初めて歩いた時はpopoiさんの記録を参考にしましたよ。
確かに道迷いしやすいルートですね。
ですが、GPSにログを入れておけば大丈夫ですよ。
NANIWANさんは嫌がっていましたが、高見山から三峰山を眺めていると
しんどいのはわかっていますが縦走したくなりました。
もちろん、車をデポしないといけないので相手が必要です。
私の頭の中にはpopoiさんの顔が浮かんでいましたよ。
お互いに都合がつけば、4月か5月に歩きましょう。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/24 22:36
 Re: お疲れ様でした
しーさん

悪の2人とおっしゃいましょうが、悪はNANIWANさんだけですよ・・・
キバラーさんや、うっちぃさんだけでなく、私の存在も
それに歩いたルートも、その日に見えた風景も
全てはNANIWANさんのトークの前に霞んでしまうのです。
と言うのは冗談で、ワイワイ言いながら歩ける山仲間がいるのは
幸せだと感じられる一日でした。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 819
2016/3/25 9:47
 魅力的なルート
皆さま おはようございます。
8:45の長時間山行お疲れ様でした。
行かなくてよかった

地味な印象のこのコースもしっかりレコを見るとなかなか魅力的なコースのようですね。なんか最初に植林地の写真ばかりだとテンション下がるんですが、雄大な三峰山の形、天狗岩の高度感、崩壊地と見どころ満載ですね。

高見山-三峰山の縦走私がお相手しますよ。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/25 22:19
 Re: 魅力的なルート
metsさん

ロングなルートですが、楽しかったですよ。
私がみなさんをお誘いした以上は楽しんでほしいと思っていました。
当日は天気よくて展望があったので、よかったです。
これが、ガスっていたら何も見えずで、ただただ長丁場歩いただけになったでしょう。
私はこのルートは3度目ですが、何度歩いても下山後はぐったりです。
当日はご都合がつかずに残念でしたね。
このルートは 前半は地味でしたがNANIWANトークで退屈はしませんでした。
高見ー三峰の縦走はいつかしてみたいですね。日程合えばご一緒しましょうね。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1086
2016/3/26 7:22
 Re: metsさん こんにちはー
近畿の山は どーしても植林歩きがネックになりますね!
それでも このコース けっこう楽しかったですよ。
天気が良かったので 景色は最高でしたからね。

いつぞやの迷岳ほどではありませんが アップダウンの連続で
体力的には 辛いかな?

高見山〜三峰山縦走は もっとアップダウンあるようなので
スタートを大峠 ゴールをゆりわれ登山口が 最短かと!!
oris隊長の指示の元 おっさん集合です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ