ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831397 全員に公開 ハイキング東海

大谷山⇒滝谷山 −古墳と城跡の大野町−

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー catscream, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
運動公園に広大な駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
S運動公園09:1509:45花立峠10:15大谷山10:2010:50滝谷山10:5511:20大谷山11:4013:00花立峠12:0012:35カイト古墳群12:45運動公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はとても整備されていて、危険個所はありません。小さなお子さんも登っていました。
花立峠から南西に約600m牛洞峠付近で3月上旬に熊の目撃情報があったそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

大野町運動公園駐車場からスタート。トイレは写真の右方向、サッカーグラウンドの北側辺りにあります。
2016年03月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野町運動公園駐車場からスタート。トイレは写真の右方向、サッカーグラウンドの北側辺りにあります。
登山口の分かりやすい案内看板。
2016年03月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の分かりやすい案内看板。
そろそろマムシにも注意が必要な季節ですね。
2016年03月21日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろマムシにも注意が必要な季節ですね。
森林浴コース。最初はなだらかです。
2016年03月21日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴コース。最初はなだらかです。
昭和初期に築かれた石積みの堰堤。苔むし具合が綺麗。
2016年03月21日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和初期に築かれた石積みの堰堤。苔むし具合が綺麗。
沢沿いの木段。整備が行き届いています。
2016年03月21日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの木段。整備が行き届いています。
花立峠。仮設トイレもあります。
2016年03月21日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠。仮設トイレもあります。
こならコースが始まり、途中から城跡探索コースに入ります。
2016年03月21日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こならコースが始まり、途中から城跡探索コースに入ります。
急登もあります。
2016年03月21日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登もあります。
1
大谷山に到着。尾根上は風が冷たく、それなりの防寒が必要です。
2016年03月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山に到着。尾根上は風が冷たく、それなりの防寒が必要です。
2
大谷山からの景色。
2016年03月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山からの景色。
2
眼下にマウンド状に見えるのが野古墳群です。
2016年03月21日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にマウンド状に見えるのが野古墳群です。
1
大谷山山頂辺りが南北朝時代の野村城跡です。
2016年03月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山山頂辺りが南北朝時代の野村城跡です。
滝谷山に到着。
2016年03月21日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷山に到着。
1
三角点の周りに杉の葉の彩?
2016年03月21日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の周りに杉の葉の彩?
1
滝谷山からの濃尾平野の眺望。
2016年03月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷山からの濃尾平野の眺望。
2
遠くに名古屋駅周辺のビル群も見えます。
2016年03月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに名古屋駅周辺のビル群も見えます。
2
岐阜駅周辺。
2016年03月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜駅周辺。
3
金華山と岐阜城。
2016年03月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金華山と岐阜城。
2
ヒヨドリでしょうか。野鳥に詳しい方、ご教示を。
2016年03月21日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヨドリでしょうか。野鳥に詳しい方、ご教示を。
3
ゴール直前に古墳群の看板を見て少し寄り道。
2016年03月21日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール直前に古墳群の看板を見て少し寄り道。
17号墳ですが巨石が露出しているだけ。
2016年03月21日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17号墳ですが巨石が露出しているだけ。
墳丘も分からず、石材が散乱しているのみ。
2016年03月21日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墳丘も分からず、石材が散乱しているのみ。
先刻山上から見えた古墳群を地上から。
2016年03月21日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先刻山上から見えた古墳群を地上から。
知名度は低いかもしれませんが、大きな古墳が群衆しています。
2016年03月21日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知名度は低いかもしれませんが、大きな古墳が群衆しています。
1
野古墳群最大の前方後円墳。
2016年03月21日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野古墳群最大の前方後円墳。
2
撮影機材:

感想/記録

5ヶ月ぶりに登山を再開しました。
今回はウォーミングアップなので一番高いピークの雁又山へは行かず、滝谷山までのピストン。低山ですが久しぶりなので中々の登り応えでした。
初めて来ましたが、とても整備された登山道なので他の幾つかのコースはまたトレーニングに訪れたいですね。
この日は天気が快晴で濃尾平野の眺望が見事。遠くは名古屋駅周辺のビル群、岐阜駅周辺の高層マンションや金華山はくっきりと見えました。
道中雪も全く無く予定より早く下山したので、登山口入ってすぐの所の古墳群の看板が気になって見に行ってみましたが、あまり整備はされておらず多くは埋もれた古墳たちでした。
それよりも運動公園から車ですぐの所の「野古墳群」は見応えがあります。
山上の南北朝時代の城跡といい、歴史を感じさせる大野町でした。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 マムシ 三角点 堰堤 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ