ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831490 全員に公開 ハイキング比良山系

<家族ハイク>武奈ヶ岳 〜残っていた純白の霧氷〜

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー tubatarotubako
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口:JR比良駅よりバスでイン谷口へ。
下山口:イン谷口よりバスでJR比良駅へ。

JR比良駅からイン谷口までのバス(350円/人)は春分の日(3月20日)~11月末頃のようです。
JR比良駅→イン谷口 08:20、09:10
イン谷口→JR比良駅 15:25、16:00、16:40
所要時間 約10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
35分
合計
6時間48分
Sイン谷口08:3008:52大山口08:5309:27青ガレ09:3210:11金糞峠11:30コヤマノ岳11:3611:38パノラマコース分岐11:44コヤマノ分岐12:01武奈ヶ岳12:1412:24コヤマノ分岐12:30パノラマコース分岐12:3612:48レスキューポイント八雲313:34八雲ヶ原13:3513:46比良ロッジ跡13:54北比良峠13:5513:59神璽谷道下降点14:29カモシカ台14:58大山口15:16イン谷口15:1815:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
・北比良峠の東側で登山道脇にて崩落が進んでいる
・積雪はなくアイゼン不要(21日時点)
その他周辺情報温泉比良とぴあ(今回は入浴せず)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

大山口。雪なし。
2016年03月21日 08:52撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口。雪なし。
1
快晴のもと青ガレを進みます。
2016年03月21日 09:30撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のもと青ガレを進みます。
4
振り返ると琵琶湖が美しい。
2016年03月21日 09:34撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が美しい。
6
金糞峠から八雲ヶ池方面へ。雪なし。
2016年03月21日 10:24撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠から八雲ヶ池方面へ。雪なし。
3
風は強め。向うの御殿山の稜線は白っぽい。霧氷でしょうか。淡い期待を抱きながら。
2016年03月21日 11:11撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強め。向うの御殿山の稜線は白っぽい。霧氷でしょうか。淡い期待を抱きながら。
1
どこまでも青い空と霧氷一歩手前の木々。
2016年03月21日 11:20撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも青い空と霧氷一歩手前の木々。
3
コヤマノクラウンに到着。さすがにこの陽射しの下、霧氷は溶けていました。
2016年03月21日 11:27撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノクラウンに到着。さすがにこの陽射しの下、霧氷は溶けていました。
6
コヤマノ岳から釈迦岳を臨む。
2016年03月21日 11:32撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳から釈迦岳を臨む。
4
武奈ヶ岳の稜線が目の前です。
2016年03月21日 11:54撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の稜線が目の前です。
4
振り返ると蓬莱山。琵琶湖バレイの雪が見えます。
2016年03月21日 11:54撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると蓬莱山。琵琶湖バレイの雪が見えます。
4
山頂付近は霧氷が広がっていました。
2016年03月21日 11:58撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は霧氷が広がっていました。
3
来てよかった
2016年03月21日 11:58撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来てよかった
6
美しい霧氷
2016年03月21日 11:59撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい霧氷
2
青空に映えます。
2016年03月21日 11:59撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えます。
山頂到着。
2016年03月21日 11:59撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
少し北稜に進んでみると・・・
2016年03月21日 12:01撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し北稜に進んでみると・・・
7
素晴らしい
2016年03月21日 12:04撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい
9
白山まで白き峰がはっきりと見えます。
2016年03月21日 12:06撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山まで白き峰がはっきりと見えます。
4
琵琶湖を臨んで霧氷。
2016年03月21日 12:06撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を臨んで霧氷。
8
琵琶湖を臨んで霧氷。
2016年03月21日 12:07撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を臨んで霧氷。
7
芸術作品のような霧氷の木々
2016年03月21日 12:08撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術作品のような霧氷の木々
4
武奈ヶ岳の北面は純白の霧氷が広がっていました。
2016年03月21日 12:08撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の北面は純白の霧氷が広がっていました。
6
北稜の霧氷もしっかり見届けたので下山します。
2016年03月21日 12:13撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜の霧氷もしっかり見届けたので下山します。
3
スキー場跡を八雲ヶ池へ。
2016年03月21日 13:08撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡を八雲ヶ池へ。
2
八雲ヶ池でまったりと昼食。といっても持参したお湯で味噌汁と、パンとホットコーヒー。
2016年03月21日 13:14撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ池でまったりと昼食。といっても持参したお湯で味噌汁と、パンとホットコーヒー。
2
気持ち良いです
2016年03月21日 13:20撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良いです
北比良峠の東側の崩落地帯
2016年03月21日 13:49撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠の東側の崩落地帯
2
北比良峠到着。本日は人が少ないようです。
2016年03月21日 13:53撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠到着。本日は人が少ないようです。
3
琵琶湖の眺め。
2016年03月21日 13:53撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の眺め。
7
歩きやすいキタダカ道を進みます
2016年03月21日 14:33撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいキタダカ道を進みます
2
大山口を越えて、無事下山しました。
2016年03月21日 14:59撮影 by DSC-HX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口を越えて、無事下山しました。
3

感想/記録

今シーズン最後の武奈の霧氷のチャンスかもしれないと日〜月のテン泊準備をしていると、妻から月曜なら行けるとの提案あり。(この日は長男も長女も朝一から夕方まで習い事)
ということで妻と、まったり日帰り周回コースへ。

丁度、前日の20日(春分の日)より、JR比良駅からイン谷口へのバスが運行していたので早速利用。乗客は数名しかおらずガラガラ。

快晴ですが風が強めのため、何度もレイヤリングを調整しながら金糞峠を過ぎてコヤマノ岳へ向かいます。隣の御殿山の稜線の木々が白っぽいのでもしかして、、、と淡い期待を抱きながらコヤマノクラウンに到着しましたが、残念ながら風よりも陽射しが勝ったようで霧氷はなし。
しかしながら、その後、武奈ヶ岳の稜線に出てみると、北陵には素晴らしい芸術作品とでも言いたくなる純白の霧氷が広がっていました。
青空と霧氷、今シーズン最後のチャンスに間に合ったようです。

妻は、コヤマノ岳と武奈への急登には苦しんだようですが何とか登り切ることができました。

下山後、JR比良駅では電車の点検のため1時間以上待たされるハプニングもありましたが、18:30に大阪駅に到着。19:00に梅田近くで長男・長女と合流し、中華料理を堪能して無事、帰宅しました。
訪問者数:475人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/3/23 10:35
 着々と…
奥様の山への関心が大きくなられている気が…

夫婦二人で山歩き…
その後、街で子供らと合流して食事…
くぅ〜…やっぱつばたろーさん、スマートやなぁって

それにしても北稜に霧氷が残っていたとは驚きです
登録日: 2012/9/30
投稿数: 724
2016/3/23 19:22
 Re: 着々と…
utaotoさん、こんにちは。
山に関心というよりは運動不足解消のためのようです。なので、霧氷には興味なさそうでした。(^^)
家族は最近それぞれ時間が合わないので久しぶりの外食でした。下の娘も4月から中学なので一緒に出掛けてくれることはどんどん少なくなりそうです。utaotoさんが羨ましいですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ